電子書籍

新作kindle本(マチケモ)を公開して一ヶ月が経ったので、所感とかるい分析を書きます(KDP)

hoshimi12です、いつもお世話になっております。


さて、新作『マチノケモノ ドロ使いの街』公開から一ヶ月が経ちました。早速所感を──のまえに、めっちゃ嬉しかったのでご紹介をば。

 

 

 

イラスト描いてくれた方がいました! ありがとうございますッ……!!m(_ _)m


ご感想やこういうものを頂けるのが、サークル活動の最大の糧っすね。また、ありがたいことに『キミはキメラ』や『クロノウサギ』でもイラストを描いてもらえることがあるので、ご紹介できる機会があれば今後していきたいなと思いました。





 
紹介ページ


あっ、公開中なのでよろしくです(さりげなくない宣伝)。


それでは以下、公開後の所感やかるい分析です。

続きを読む

『マチノケモノ ドロ使いの街』紹介ページ

 

 

表編ストアページ 裏編ストアページ

 

※ 本作は上下巻構成です。

続きを読む

商業作家が個人出版しない6つの理由【セルフパブリッシング】

 

hoshimi12です。いつもお世話になっております。
 
 
Twitterやってると、よく「商業作家の窮状」が流れてきます。有名なマンガ家さんやイラストレーターさんだと数万フォロワーなんてザラですから、ちょっとぼやくだけでめちゃくちゃ拡散されて、炎上したり議論になったり。で、基本的に出版業界がぶん殴られます(自業自得)。
 
 
そのたび個人的に疑問なのですが、「商業出版でそんなに辛い目にあったなら、なぜ個人出版をやらないのだろう?」と。それですこし整理してみることにしました。
 
 
ここでいう「個人出版」は、電子書籍でのストア配信をさします。高額な資金が必要な「自費出版(紙)」とはべつにして考えます。
 
 
結論を先に言えば、次の6つの理由かなと思いました。「単純に儲からない」「出版業界で干されそう」「ノウハウがない」「自費出版と混同してる」「クオリティをさげたくない」「商業にいる自分が好き」

続きを読む

オワコン出版業界の未来へのポジティブな5つの予想

 

hoshimi12です、いつもお世話になっております。


最近いろいろ「出版業界」が話題ですね。ただ──ネガティブな話題ばっかりです。不況だの漫画村だのブロッキングだの未払いだのクソ編集案件だの。あげくユーザーから聞こえてくる声は、同情というより、「自業自得だろ」「業界の怠慢」「さっさと潰れろ」みたいな厳しいものばかり。


正直自分も、「既存の」出版業界はクソだと思ってて、一度さっさと崩壊して健全な業界に生まれ変わってくれないかなぁと期待しています。


以下は、溢れかえる出版業界へのネガティブな予想を超えて、「逆にポジティブな予想をしていこう」って話です。


先に結論をいえば、「作家の自立&自律」「中抜きによるコスト削減」「読者の利便性向上」「書店の複合施設化」「本がより身近な存在に」という5つのポジティブな予想です。

続きを読む

KDP本(epub・mobi)をスマホのKindleアプリに送って最終チェックしようメモ

hoshimi12です。いつもお世話になっております。


KDP(Kindle個人出版)で新作出すとき、自分はいつも実機(Androidスマホ)で最終チェックを行っています。最初個人的にすこし手間取ったので、メモがてら残しておきます。

 

 
こんな感じにkindleアプリで。『マチノケモノ』という作品です。

続きを読む

新作『マチノケモノ ドロ使いの街』まもなく完成です

hoshimi12です、いつもお世話になっております、


新作『マチノケモノ ドロ使いの街』、まもなく完成予定です。以下、概要やキャラ紹介などなど。

 

 
表紙はシンプルな感じで。

続きを読む

無料コンテンツでこの先生きのこるには

hoshimi12です、いつもお世話になっております。友人にブログ更新したほうがいいと言われてちょいちょい頻度を増やしてる今日この頃であります。


さて、最近「Kindle個人出版一本じゃムリ!」ってのが確信としてありまして、別の方向性を模索してます。マルチストア展開とかじゃなくて、「電子書籍だけに依存できない」って意味です。


無料コンテンツを作りまくって、気に入ってくれた読者の方々からご支援いただくってのが、これからのクリエイターの基本になるとおもうんですよ。ソシャゲしかりYouTubeしかりSpotifyしかり。出版業界だけ周回遅れな状況で、いまなんか「漫画村」がどうとかいって政府に泣きついてるみたいですけど。


日本の出版業界はアレなんで、Amazonがなんかやってくれないかなーって期待してるんですが、なかなか来ない……。Kindle UnlimitedやPrime Readingみたいな読み放題サービスは出てきてるものの、両方「月額制」で、完全な無料ではない。


となると、あとは「Pixiv」とかなんですかね?

続きを読む

返信:応援です

おりたたみます (´人`)

続きを読む

電子書籍の個人出版(KDP)はじめて2年経ったので所感を書きます

hoshimi12です。いつもお世話になっております。


Kindleストアの無料個人出版サービス「KDP(Kindle Direct Publishing)」に参加してから丸二年が経ちました。状況の整理もかねて、所感をつらつら書いていこうと思います。長くなったんで折り畳み。

続きを読む

KDPのカテゴリ登録が10個まで可能になった件のメモ

手短に書くと、

 

自分「なんでKDP作品ってカテゴリ2個までしか変更希望できないの?」
サポ「担当部門に問い合わせるわ。ちょっと待っとれ」
自分「……」
サポ「回答きたわ。10個まで登録できるぞ」
自分「は?」
サポ「KDPはカテゴリ10個まで登録できるようになったぞ。ただし……」

 

って感じです。なお出版後のカテゴリ変更はKDP問い合わせフォームから可能です。以下、「ただし……」の部分を詳細に。



あくまで「最大10個」なだけで、実際はせいぜい3~4個が限界だと思われます。自分はダメ元で7個カテゴリ希望をひねり出しましたが、OKが出たのはそのうちの4個だけでした。



今までが2個までだったので、改善といえば改善ですが…………実は、他に融通が利かなくなった部分もあります。


以前までは、「SF・ホラー・ファンタジー」と「ライトノベル」といった、「親カテゴリが異なるカテゴリの同時登録」が許されていました。現在はムリだそうです。たとえば「文学・評論」が親カテゴリなら、その中の子カテゴリしか選べません。また「ライトノベル」であれば、KDP作家が登録できる子カテゴリが存在しないので、それ以外は選べなくなります。

■ OKな例(親カテゴリが同じ)

Kindleストア > Kindle本 > 文学・評論 > SF・ホラー・ファンタジー
Kindleストア > Kindle本 > 文学・評論 > ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
Kindleストア > Kindle本 > 文学・評論 > 小説・文芸

 

■ NGな例(親カテゴリがバラバラ)

Kindleストア > Kindle本 > 文学・評論 > SF・ホラー・ファンタジー
Kindleストア > Kindle本 > ライトノベル
Kindleストア > Kindle本 > 絵本・児童書 > 読み物





以下、実際に登録できた例を貼り付けます。該当書籍は新作の『キミはキメラ 畜生共のパレード』です。



新作『キミはキメラ 畜生共のパレード』


ストアページ ランキングの下


ストアページ 「関連商品を探す」の下





ストアのランキング直下のカテゴリは、「上位3個のカテゴリ」になります。その他のカテゴリを確認したい場合は、「関連商品を探す」の下部に記載があります。




一般文芸系の作者さんにとっては、純粋に朗報だと思われます。ただしライトノベル系の作者さんは、以前より間口がかなり狭くなりました


この件に関しては、個人的に「ライトノベル内での子カテゴリ新設」をサポートに希望出しておきました。実はすでに「テーマ」の分類はあるんですが、KDP作品は登録できないし、そもそも分類がテキトーなうえになんかオカシイんですよね……。




現状ほぼ機能してないだろうナゾのテーマ分け




ライトノベルは超のつく激戦区。当たればデカいでしょうけど、今の仕様では個人作家はかなり戦いづらいです。1つしかカテゴリ登録できないので、ランキングの恩恵はまず受けられない。すぐに埋もれる。


自分の場合は「一般文芸寄り」のつもりで書いているので(こんな表紙デザインでも)、ひとまず一般文芸のほうに身を寄せることにました。……今後どうなるかはわかりませんが。正直、端から見たらラノベ寄りの見た目だとおもうんで。


またKDPサポートの方いわく、「カテゴリ周りの仕様は今後またコロコロ変わる可能性もある」とのことです。ご注意をば。


まとめ

● KDPはカテゴリ10個まで登録可!
● ……でも実際はせいぜい3個くらいまで。
● 親カテゴリ同じじゃないとダメ。
● ジャンルによっては1個までしか登録できなくなった。
● 仕様は今後もコロコロ変わるかもだぞ。





「お客様よりいただいたご意見やご要望をもとに、今後ともプラットフォームおよびサービスの改善に努めてまいります。その他ご意見、ご要望がありましたら、お知らせください」

↑とのことなんで、皆さんもガンガン問い合わせればいいと思います(ぶん投げ)



以上です。ここまでお読みいただきありがとうございました。お互い良きKDPライフを過ごせますようm(_ _)m

 

〈好評既刊〉

Kindle(epub)の画像の上下左右中央表示、設定メモ

ググっても海外フォーラムでしか見つからなかったので、一応記事にして残しておきます。Kindle(KDP)の縦組みで、画像を上下左右中央表示にするための設定メモです。使用ツールは電書ちゃんのでんでんコンバーターです。


.figure { 
 -epub-writing-mode: horizontal-tb;
 margin: auto; 
 width:100%;
 text-align: center;
}

 

<div class="figure"><img src="image.jpg" alt="" /></div>

/* 上下左右中央表示にしたい画像を囲む */

 

「figure」は何でもいいです。「-epub-writing-mode: horizontal-tb」は縦組みを一時的に横組みにするやつなんで、最初から横組みならいらないです。「width:100%」も実はいらないかもです。(海外フォーラム掲載の改変かつ、あんまりCSSとか詳しくないんでぶっちゃけよくわかってないです!)


Kindle for PC、Androidで表示確認。なにか間違ってたら教えて頂けると幸いです。


よきKDPライフをお互いすごせますように!(・∀・)

 

〈好評既刊〉

個人サークル目線でのKindle Unlimitedの恩恵(2016年8月まとめ)

hoshimi12です。いつもお世話になっております。先日「エロは強い」とTwitterで発言したら、なぜかエロゲライターの方から「バカにしやがって」と突撃され、こっちだってエロ描いてるのにバカにしてるわけないでしょバカと理不尽に震えた今日この頃であります。



ところで、ついに日本でもKindle Unlimitedがスタートしました。Amazonが月額980円で提供する電子書籍読み放題サービスのことですね。


開始から一ヶ月、だいぶ現場が混乱しているようにみえます。取次経由の超売れ筋本をAmazonが独断でリジェクトしてるなんて話も聞きますね。あまりに無料トライアルが好評で、Amazonの予算不足が原因とかなんとか(朝日新聞デジタル記事)。


一方で個人作家さんからはけっこう景気のイイ話を聞いたりもします。アダルト同人をやっていらっしゃる「IronSugar」さんがその筆頭ですかね。8月だけで550万KENPを獲得したようです(ブログ記事)。


KENPは、Kindle Unlimitedなどで読まれたページ数を示すモノで、その数字によって対価が支払われるシステムです。まだ1KENP何円かはナゾですが、8月は0.5円くらいかなーってのがおおよその予想のようです。ただ、無料トライアルの好評っぷりをみる限り、もうすこし少なくなるのではという予想もあります。ともあれ、550万KENPはヤバいっすね。1KENP0.5円としたら、月225万円ですよ。ちなみにIronSugarさんはDMM.comなどで元々めちゃくちゃ活躍されている方です。



で、当サークルStarGazerはどうだったかというと、IronSugarさんの足元にも及びませんが、7月以前とは比べものにならない数字でした。詳しい値は避けますが、元々0とか良くても三ケタだったのが、いま毎日四ケタが普通になってます。他の個人作家さんたちからも「かなり伸びた」って話聞きますね。

 

Kindle Unlimitedグラフ小
「カテゴリ反映」というのは、個人出版本がKindle Unlimitedカテゴリに登録されてないという不具合を、サポートさんに直して頂いたタイミングです。

 

仮にページ単価が激減するにしても、「読者さんが増えた」っていうのはかなり嬉しいです。ということで、個人作家目線では今のところKindle Unlimitedの恩恵感じまくりです。


ただ、まだサービス初動ですし、正直先が見えないですけどね。


あんまり目先のことに一喜一憂せず、「場所」を与えてもらってることに感謝して、今までどおりコツコツ制作がんばろうと思います。個人サークルレベルではそれくらいしかできないです。


今回は以上です。その他進捗はTwitterにて呟いております。そちらもよろしくっす! お問い合わせはTwitterもしくはメールフォームからお気軽にどうぞ。


ではまた!φ(・ω・ )

 

〈好評既刊〉

1 / 3123