ティラノビルダーで連載型サウンドノベルつくる日誌 その7

情報をシェアしよう

立ち絵が一段落し、本格的にティラノビルダーに触り始めました


各種プラグインの追加、制作ツール調べ、タイトル画面制作、ダイアログカスタマイズ、BGMの差し替え、428購入────などなど、いろいろやっております。


以下、メモがてら書いていきます。

前回の日誌

立ち絵を全キャラ描き終わりました(前編分)。 あとはひたすら「差分」作業ですね。フォルダ分けして、目・口・眉パーツをアレコ...

まとめ

スポンサーリンク

プラグイン/機能追加

演出スキップ用マクロ

プラグインページ

スキップ中は背景変更とキャラクター操作の演出以外も飛ばしたい!という人向けのマクロです。公式タグをラップした独自タグを使用することでスキップできるようになるので、特定の演出はスキップしないといった選択も可能。

スキップ中に「wait」などの演出もスキップできるようになりました。(デフォルトでほしいくらいの機能)


クリックで演出スキップする方法も探したんですが……よくわからず。

TIPプラグイン

詳しくはこちら

ティラノビルダーでTIPプラグインを導入してみました。 「TIP」というのは、この場合「情報(マメ知識)」とか「助言」のこ...

作業量は増えるんですが、個人的な面白さが上回ったので遊びまくってます。

毛ほども役に立たない世界観情報を書く遊び。

Meryのアンドゥ/リドゥ拡張マクロ

詳しくはこちら

ティラノビルダーのスクリプトを編集するために「Mery」を使わせて頂いてます。 アウトライン機能もあるし、UIもキレイでと...

ティラノビルダーのプラグインじゃないですが、編集でよく使うので。

セーブスロット増加

詳しくはこちら

最新のティラノビルダーには、ラクにセーブスロットを増やす機能が搭載されています。 だというのに……手間取りました。 ...

ティラノビルダーはデフォルトでセーブスロット5個。それをひとまず50個くらいに増やしました。


ただ「セーブスロットがけっこう容量を食う」みたいなウワサを小耳に挟んだので、オンラインテストはじめたらまた調整するかも。


個人的にゲームのセーブスロットは100個くらいほしい派です。

中身いじり

タイトル画像(仮)を作った

タイトルロゴは旧作のものが気に入っているのでそのまま流用。


あとはPhotoshopで各素材と組み合わせて仮完成。


ボタンはスマホで押しやすいように大きく。

冒頭シーンのビジュアルをいじる

(ホラーゲームではありません)

(ホラーゲームではありません)

イベントCGは旧作からすべて描き変え、背景も気が向いた所は改良するか差し替えようかなと。


(10年前と画像加工の仕方がずいぶん変わっており、旧作のままだと絵的に浮いてしまうかもしれない)

フォントサイズを42pxに変更

↑のスクショのとおり、フォントサイズをかなり大きくしました


これは、先日「田中のおっさん」さんの『弟切草』実況をみて、チュンソフト製サウンドノベルのフォントサイズがかなり大きいことに気がついたからです。(というかサウンドノベルの本家本元はチュンソフト)

田中のおっさん弟切草配信(Twitch)

Twitch is the world's leading video platform and community for gamers.

で、スマホからだとこのフォントサイズ、見やすい見やすい。


PCモニターだとかなりデカいですが、可読性には問題ない。「428 ~封鎖された渋谷で~」もこれくらいのサイズ(かつプロポーショナルフォント)。


ひとまずこれでいきます。

フォントを「あおぞら明朝Medium」に変更

あおぞら明朝

多分フリーフォント初の7ウェイト展開のIPA明朝ベースの明朝フォント。

フォントサイズの変更と合わせて、「花園明朝」から「あおぞら明朝regular」に変更しました。


あおぞら明朝は、「IPA P明朝」の太さを調整したフォントです。なおプロポーショナルフォント。

ダイアログをカスタマイズした

詳しくはこちら

ティラノビルダーの「ダイアログ」をざっくりカスタマイズします。 最初はプラグインでやろうと思ったんですが、公式のプラグイン...

ダイアログで作者情報を表示しようと思い、デザインを変更しました。


<br>タグは効いた。リンクタグや画像タグはダメだった。他にどんなタグが効くかは不明。

立ち絵を「1280×720」に

最初は「640×720」にしようと思ったんですが、「横幅の広いキャラ」の場合パーツが見切れちゃうんで、大きくしました(背景と同じサイズに)。


というか……透過PNGファイルなんだから、横幅なんて気にする必要なかったのかも。ティラノビルダーは空白部分をうまく自動調整してくれるっぽいですし。


なお、PNGファイルは空白部分がいくら増えてもファイルサイズ(ほとんど?)変わりません(厳密には知らない)。

OGGファイルにタグ追加するソフト導入

Mp3tag公式(英語サイト)

Mp3tag is a powerful and easy-to-use tool to edit metadata of audio files.

mp3をoggに変換すると、作曲者のタグ情報が消えてしまう(コンバーター次第?)。


素材の作曲者や曲名が誰かわからなくなると、後々の管理がタイヘン


なのでogg変換したものに、ちゃんとタグ情報を付加するようにした。

スポンサーリンク

所感

アンドゥ/リドゥの操作感が難しい

ティラノビルダーのアンドゥ/リドゥの操作感が掴めず、元に戻すのがこわい。なるべく使わず、手動で書き直したほうが安全かも(予期しない場所が元に戻ったり戻らなかったりする?)。


VRoidやMeryなどもアンドゥ/リドゥの改良が段階的なので、ユーザーが思っている以上に複雑な機能なのかもしれない。

Steam版ティラノビルダーは総起動時間が見られる

たかだか数時間で終わるゲームに、少なくとも1000時間以上はかかるんだろうなと。

眠っていた有料BGM素材をついに使えて楽しい

買うだけ買って、使っていない有料BGM素材がたくさんありました。


それらをついに活かせるので、めっちゃ楽しい。


なお旧作で使っていたBGM素材は、大半を入れ替えるつもりです。これはクオリティの問題とかではなく、今回はもっと利用規約の緩いものを使いたいから。

YouTube動画とブラウザノベル、どっちが重いの?

参考にさせて頂いた記事

YouTubeで動画を見てると、どれくらいのデータ通信量が発生するのか?通信量制限があるモバイル通信では気になるところだよね!画質によってどれくらいの違いがあるの?1時間YouTubeを見たらどれくらいの通信量になる?そんな疑問を検証によって解説していくよ。

たぶんYouTubeのほうがよほど通信量喰うとは思うんですが……実際はどうなんすかね。


第一話が完成したら、ちょっと通信量テストしてみようと思います。

アップデートを繰り返してゲーム性を高めたい

旧作のシナリオとは別に、新たな要素をいろいろ追加したくなりました


つまり、欲が出てしまった。


ティラノビルダー……あまりに色んなことがカンタンにできるんで、ただ移植するだけじゃ作業が物足りないんですよね。神ツールすぎる。


なんかこう、選択肢やナゾ解きによってシナリオが解放されていくやつをやりたい……。

情報収集メモ

cond属性

参考にさせて頂いた記事

この記事を見ている人で、cond属性を使ったことのある人は少ないと思います。(記事タイトル的に)cond属性を使うと、ときにはif文を使うよりも簡単に分岐ができるようになります。を使うよりを使ったほうが短くなるのと同じようなイメージです。c

一定の好感度に達していないと選択肢を表示しない」というやつにも応用できるらしい。

Effekseer(エフェクト作成ソフト)

Effekseer公式

「Effekseer」は、2D/3D用のエフェクトを作成するソフト。

移動演出効果の早見表ページ

参考にさせて頂いた記事

Easing Functionはアニメーションの進み具合を指定することで、アニメーションをよりリアルに見せることが出来ます。 現実の物体は急に動き出して、一定のスピードで動くことなんて有り得ません。 このページでは、そのEasingの選択をより簡単にすることを目的としています。

ティラノビルダーの「easeInQuad」とかの移動演出効果、英語なので効果がビジュアル的にイメージできなかったんですが、便利な早見ページを発見。

Steam版『428 ~封鎖された渋谷で~』を購入

「むしろ今までやってなかったのかよ!」というレベル。すいません。


サウンドノベルはチュンソフトが本家本元、サウンドノベルの最高傑作と名高いのは『428 ~封鎖された渋谷で~』。ここから学ばずしてどこから学ぶのかという感じはある。


とりあえずオープニングを観て、「映画みたーい!」というユーザーの428%が抱いただろう月並みな感想を抱きました。

まとめ


けっこうカタチになってきたね!


9月中には第一話を公開したいな

最終的にどんなサウンドノベルになるか、まだまだ不明ですが、アップデートを繰り返して面白おかしくできたらなと思ってます。


今回は以上です。良きサウンドノベルライフを────ではまたφ(・ω・ )

次の日誌

日誌その8にして、ようやく第1話が完成しました。 以下、メモがてら第1話完成直前までの「最後の悪あがき」を書いていきます。...

スポンサーリンク