ティラノスクリプトシリーズを使うメリットとデメリットの考察

 

こんにちは、ほしみです。


ティラノスクリプトとティラノビルダーを使いはじめて5年が経ちました。それなりに触ってきて、いくつか見えてきたことがあります。


自分はティラノシリーズを推していて、今後も使っていくつもり。ただ、「使うかどうか悩んでいる」というヒトもいるとおもうので、その決断の一助をめざしつつ、情報の整理のためにもメリット・デメリットの考察をまとめておきます。

 

スポンサーリンク

デメリット

 

まずデメリットの考察からまとめます。基本的にはティラノシリーズをオススメするので、後半にメリットを語ってシメようとおもいます。

 

 

サポートは基本的にない

 

 

無償サポートは基本的にはないです。ティラノシリーズはかなりのユーザー数がいるので、開発をパンクさせないためにも必要な措置だとおもいます。


確実なサポートがほしい場合は、法人契約になるようです。


ティラノシリーズで開発するなら、基本的には自力で答えをみつけだす必要があります。


一応クローズドな質問掲示板があるので、どうしてもわからないことがある場合はそこで質問するのも手です。ただしクローズドで目立たない位置に隠されているので、回答者は少ないかもしれません。

 

▼ ティラノスクリプト質問掲示板公式(要パスワード入力)

掲示板 - ティラノスクリプト|スマホ対応のノベルゲームエンジン、アプリ化にも対応。
完全無料のアドベンチャーゲーム作成ツール。商用利用可能。作成したゲームはPC(Windows、Mac、Linux)、スマートフォン(iPhone,アンドロイド)、各種タブレットなどあらゆる環境で遊べます。

 

 

高い安定性はない

 

ティラノシリーズに高い安定性がないのは、Chrome対応のためです。


ブラウザゲームとして公開できることを重視していて、頻繁にアップデートが繰りかえされています。これはそもそもChromeが不安定で、改良を繰りかえしていることが原因です。ブラウザ対応エンジンの宿命ともいえます。


放置されているバグもありますし、複雑な処理をすると動作が遅くなったり描画が不安定になったりもします。


ティラノシリーズは商業実績があまり見あたらず(もちろん非公開にしている可能性もありますが)、高い安定性をもとめるデベロッパーには向かないのかもしれません。

 

 

素で使える機能数は少ない

 

ティラノシリーズは吉里吉里のKAGを参考にしたスクリプト言語を使いますが、吉里吉里ほどの機能数はありません。場面を切り替えるトランジションもデフォルトではほとんどないです。


有志によるプラグインや、JavaScript・CSSの改造がなければ、できることはかなり限定されます。またプラグイン同士の干渉や、JavaScript改造による干渉もあるので、機能を増やすほど不安定性が増すこともあります。


多少でも複雑なことがしたいなら、改造の覚悟がいります。

 

 

スマホアプリの実績がほとんど見つからない

 

ティラノシリーズはブラウザ・PCを中心にしたフリーゲーム・同人ゲームの実績こそ多数見受けられますが、商業やスマホアプリ対応の実績はほとんど見つかりません


スマホアプリのパッケージング方法を解説したページや対応ツールは一応存在しますが、情報量はひかえめで、かなり難易度が高いです(最もタイヘンなGoogle対応・Apple対応が独学にまかされている)。それにともないスマホアプリを投稿しようとするユーザーも少なく、有志による情報もほとんど見つかりません。


アプリ内課金やAdMob広告実装の情報もなく、GooglePlayやAppStoreで公開したい方は相当な独学が必要になるとおもいます。またそもそもスマホアプリにするなら、対応プラグインの多いUnityで作るデベロッパーが多いのかもしれません。

 

スポンサーリンク

メリット

 

さきにデメリットを挙げましたが、それでもティラノシリーズが広く使われているのにはやはり理由があります。

 

 

開発が活発

 

ティラノシリーズは開発が活発で、頻繁に新機能や新サービスが追加されています。


ノベルゲームはニッチなジャンルゆえ開発停止している制作ツールも多いなか、これは絶対的な個性です。

 

 

最新技術を多く取りいれている

 

3D、AR、E-mote、Live2Dといった最新技術を積極的に取りいれています。


まだテスト実装のものも多かったり、ブラウザで動かすには重かったりもしますが、リッチな表現のノベルゲームを作ることができます。


古いノベルエンジンのほうが高い安定性を有していることもありますが、最新機種と互換性がなかったり、開発停止で次世代技術の投入がなかったりします。


新しさという意味でも、ティラノシリーズは魅力的なわけです。

 

▼ Live2Dデモ

Live2D-動作デモ - ティラノスクリプト|スマホ対応のノベルゲームエンジン、アプリ化にも対応。
完全無料のアドベンチャーゲーム作成ツール。商用利用可能。作成したゲームはPC(Windows、Mac、Linux)、スマートフォン(iPhone,アンドロイド)、各種タブレットなどあらゆる環境で遊べます。

 

 

ブラウザ特化ゆえの豊富なデモ

 

ティラノシリーズはチュートリアルやサンプルデモが豊富です。


とくに豊富なのはデモ。ブラウザ特化のツールなのでネット上でデモゲームをプレイできます。

 

▼ 基本機能が試せるゲーム

基本機能が試せるゲーム-動作デモ - ティラノスクリプト|スマホ対応のノベルゲームエンジン、アプリ化にも対応。
完全無料のアドベンチャーゲーム作成ツール。商用利用可能。作成したゲームはPC(Windows、Mac、Linux)、スマートフォン(iPhone,アンドロイド)、各種タブレットなどあらゆる環境で遊べます。

 

画面と一緒にコンソールまで見られる。

 

 

ここまで学習に手厚いゲームエンジンはあまりないです。

 

 

使用者が多い

 

使用者が多いツールは、とにかく情報収集がラクです。


どんなにベンリでカンタンで高性能でも、ネットの情報がすくなければ開発はむずかしいです。海外ツールを使う時にありがちです。


ティラノシリーズは比較的歴史も長く、ネット上にたくさんの情報が残っています(古い情報もありますが)。また、さらに長い歴史をもつ吉里吉里のKAGとも多少の互換性があります。


サポートやフォーラムが機能していなくともに、豊富なチュートリアルやデモ、ユーザー数の分母で情報量を補っているわけです。

 

 

有志のプラグインが多い

 

使用者が多いことに関連して、有志によるプラグインの数が多いです。


ティラノシリーズは素の機能こそ少ないですが、豊富なプラグインによって化けます。テーマの一括変換、428のようなTIPS、システム拡張、そのほか便利な機能。

 

▼ ティラノプラグインライブラリ

ティラノプラグインライブラリ
ティラノスクリプト・ティラノビルダーのゲームを手軽に強化できる。便利なプラグインがたくさん!

 

また、公式に掲載されていない便利なプラグインもあります。そういったプラグインはプラグイン開発者のサイトから手に入れることができます。

 

スポンサーリンク

 

専用の投稿サイトやフェスがある

 

▼ ノベルゲームコレクション

ノベルゲームコレクション|無料で遊べる。ノベルゲーム投稿サイト
パソコン・ブラウザ・スマホに対応ですぐに遊べる。話題の無料ゲームが1500作品以上!

 

▼ ティラノゲームフェス

TyranoGameFes|ノベルゲームに特化した開発コンテスト。

 

フリーゲーム制作者を中心に、多くのユーザーが参加しています。ノベルゲームエンジンというくくりでは珍しい試みで、相当な規模になっています。


サイトのUIや要項もわかりやすく、気軽に参加してみるのもいいとおもいます。開発者同士の交流もできるかもしれません。

 

 

ティラノビルダーがあまりにも簡単

 

ティラノスクリプトのGUIタイプ、ティラノビルダー。


ドラッグ&ドロップでほんとうに簡単にノベルゲームがつくれる。Steam版を使えば自動アップデートもラクです。


Pro版は有料ですが、公式サイトに無料版もあるので試しやすいです。

 

▼ ティラノビルダー スタンダード版(無料)

ダウンロード|ティラノビルダー
グラフィカルなノベルゲーム開発ツール。スマホゲームにも対応。無料。

 

 

マルチプラットフォーム対応

 

JavaScriptベースというのもあり、あらゆるプラットフォームに対応しています。


プラットフォームによって動作の安定性は変わるとおもいますが、ブラウザ含めてここまで柔軟に対応しているゲームエンジンはなかなかないです。


PC版(とスマホアプリ版)を公開、お試し版はブラウザで────なんてことも比較的カンタンにできるわけです。(スマホアプリ化は情報量が少なすぎてなんとも言いづらいところはあります)

 

 

CSSとJavaScriptの知識が活きる

 

私はJavaScriptにはあまり詳しくないのですが、CSSに関してはブログ運営している関係でそれなりの知識があります。


CSSを活用するだけでも「見た目のカスタマイズ」が容易にできます。またJavaScriptを活用して複雑なプラグインやシステムを生みだしている開発者の方もいます。


素の機能数こそ少ないですが、有志のプラグインやマクロ、CSSやJavaScriptの知識があれば無限大の拡張性をもちます。

 

 

楽しい

 

これは総合的な所感です。


ティラノシリーズは「ユーザーの〝楽しい〟」を最も重視しているように感じます。だからこそこんなにもフリーゲームや同人での利用者が多い。


複雑なシステムや演出を実装するつもりさえなければ、とにかくノンプログラマーにやさしいです。自分のアイデア次第でひとつのゲームをつくれる。


また新機能を待つ楽しみや、ほかのユーザーのアイデアをみる楽しみもあります。これからが楽しみなツールです。

 

 

まとめ

 

本格的なゲームクリエイターを目指す方は、UnityやUnrealEngineなどを使うべきだとおもいます。ティラノシリーズを商業ベースで採用するところはあまりないとおもいますし、CSSとJavaScriptを使うといってもかなり限定的な用途です。


どちらかというとティラノシリーズは、シナリオライターやイラストレーターといったノンプログラマーな個人クリエイター向けです。


いろいろなゲームエンジンに触ってみましたが、触るたび「日本語情報の少なさ」というカベにブチ当たり、「ティラノはなんて日本語情報に恵まれてるんだろう……」と思い知らされます。


UnityやGameMakerでもノベルゲーム用のアセットはありますが、基本的には元ツールを使いこなす必要があるし、海外製アセットの場合は英語解説だし、学習コストがとても高いです。


学習コストを最小限に、ノベルゲーム制作を楽しみたい


そんなヒトにティラノシリーズはオススメです。


今回は以上です。よきノベルゲームライフを────ではまたφ(・ω・ )

 

 

▼ 関連記事

ノベルゲーム制作ツール一覧表(あいうえお順)
【時短】ノベルゲームの立ち絵・表情差分の作り方【PSDTool・クリスタ・ティラノビルダーで】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました