ティラノビルダーでプレビューするとfirst.ksが初期化される仕様(?)の解決策メモ

情報をシェアしよう

(ググっても解決方法が見つからず、我流でやりました。推奨される操作かは不明です。あらかじめご了承ください)

hoshimi12です。いつもお世話になっております。


ティラノのテーマプラグインをすこし弄るために、「first.ks」に読み込み命令を書き込んだんですが、うまく動かず……。解決まで四苦八苦したのでメモがてら書いておきます。


うまくいかなかった原因自体は、すぐにわかりました。


どうやらティラノビルダーでプレビューすると、first.ksが強制的に初期化される仕様みたいです。ティラノスクリプトとこのへん仕様が異なるってことなんですかね?(なにかの操作ミスや勘違いだったらすいません)


以下、経緯詳細と一応の解決策。

スポンサーリンク

メニュー画面にコンフィグボタンを追加したかった

ティラノビルダーって、メニュー画面にコンフィグへのボタンがないんですよね。あと、マウス操作もコンフィグ遷移に対応してない(たぶん。抜け道はあるかもですが)。


つまりコンフィグ画面へ移動するには、メッセージウインドウ上に表示されたコンフィグボタンをクリックして──みたいな手間が必要。アドベンチャータイプのノベルだったらそれでいんですけどね、全画面にメッセージウインドウが表示されるサウンドノベルタイプでは、コンフィグボタンが常に画面上にあるのは目障りなんで、どうにかしたかった。


メニュー画面にコンフィグを追加するのが、一番手っとり早いと考えた次第です。




 
ティラノプラグインライブラリより。めっちゃカッコイイ。


テーマプラグインはこちらを使わせていただきました。ただし他のテーマプラグイン同様、メニュー画面にコンフィグボタンがないのと、アドベンチャー形式用のテーマだったので、少し弄って導入しました。

メニュー画面からコンフィグを開く方法【ティラノスクリプト】

ティラノスクリプトのデフォルトのメニュー画面にはコンフィグを開くボタンがありません。今回はメニュー画面からコンフィグを開くためにはどうしたらいいか紹介します。手順ざっくりと箇条書きするとこんな感じです。外部jsで関数を定義menu.html

メニュー画面からコンフィグを開く方法については上記の記事を参考にさせていただきました。ただしこちらの記事はティラノスクリプトの場合なので、ティラノビルダーではまたすこし設定が変わります。とりあえずデータのパスに注意。


さて、ここで自分はつまずいたんですよね。記事には「first.ksなどに記述」とあり、その通りにしたのですが、最初に書いたとおりティラノビルダーにはfirst.ks初期化の仕様(?)がありまして。


first.ksはその名の通り、「ティラノで最初に読み込まれるksファイル」とのことで、起動するたびに読み込んでほしい命令とかをここに書いておくのが、ティラノスクリプト派の定石(?)らしいんですけど、ビルダーではどうしたものかと──

tyrano.ksに書き込んだらいけた

 


で、一度first.ksの中をじっくり見てみたら、ほかのksファイルを最初に呼びだしてるんですよね。ここで素人考えでパッと思いついて、「こっちのksファイルに書き込めばいいじゃん!」と考えました。


べつにtyrano.ks以外でもいけそうですが、なんとなく一番最初に書いてあったのでそっちを選びました(小学生並みの判断)。


そうしたら、見事成功。改変したメニュー画面からコンフィグ画面へ遷移することができました。今のところちゃんと動いてる……と思います。

おわりに

正直、これが正解かはわかんないっす(おい)。ティラノビルダーはまだ触り始めたばかりの素人なので。なにか間違ってましたら有識者の方教えてくださいm(_ _)m


あと、ティラノスクリプトの情報はググればけっこう見つかるんですけど、ティラノビルダーの情報ってあんま出てこないんですよね。両者はびみょうに仕様が異なるようなので、よく混同して混乱します。




 


↑の画像の、左上にとってつけた「CONFIG」ボタンが、自分で新たに追加したやつです。……デザインが完全に浮いてますね。なんかすいません。


今回は以上です。ではまた!φ(・ω・ )

スポンサーリンク