【ティラノビルダー】バックログで改行されない時の解決策メモ【カスタマイズ】

情報をシェアしよう

バックログの改行が上手く行われていないのが気になりました。


ありがたいことに便利なプラグインがあったので、それとCSSを併用して、バックログをカスタマイズすることにしました。


以下、メモがてら書いていきます。

スポンサーリンク

バックログの改行が気になった

↑元の状態。改行のタイミングがめちゃくちゃで非常に見にくい。


どうもティラノビルダーのデフォルトでは、「改行タグ(r)」をバックログで読み込んでないようです。(改ページタグ「cm」や名前「#」で改行する仕様?)


これはおそらく、「会話主体なアドベンチャー形式を優先」している結果なのだと思われます。発話者の名前が表示されるアドベンチャー形式では、こちらの仕様のほうがバックログが見やすいわけです。


そしてサウンドノベル形式だと、「#」を使わないので改行がエラいことになってしまうと。

まずプラグインを入れる

バックログプラグイン(Github)

バックログ関係のプラグイン. Contribute to amuhororo/backlog_plugin development by creating an account on GitHub.

作者の方のサイトに繋がらなかったので(一時的なサーバーエラー?)、↑のGithubページにアクセスしてダウンロードさせていただきました。


このプラグインを使うと、バックログをCSSで好きなようにカスタマイズできるようになります。


(他にも様々な機能があります。詳細はreadme.txtで)


rクラス」や「cmクラス」といったものも用意されているので、かなり自由にカスタマイズできます。(デフォルトではぜんぶ「backlog_textクラス」で囲まれているのでCSSを弄れない)

好みにカスタマイズ

↑カスタマイズして改行を反映しました。

プラグインを入れた時点で改行は行われるようになったのですが、「下線部」「行間」「フォントサイズ」「余白」などが気になったので、そこはCSSを弄って自分好みに書き替えました。


以下、カスタマイズの抜粋です。

.log_body {
	font-size: 31px;
}

↑フォントサイズを追記。

.log_body dl {
	display:flex;
	padding-top:0px;
	margin-top:0px;
	border-top: 0px solid #eee;
	box-sizing:border-box;
}

↑borderを0にして下線部消去。余白(margin/padding)を0にして行間を狭めた。

.log_body .cm{
	margin-bottom: 50px;

↑cmタグ(改ページ)の下に余白が入るように追記。

.log_body dl dt + dd{
	width:100%;
}

↑スクロールバー左側の余白を消去するべく横幅100%に(元は82%とかだった)。

他にも色々カスタマイズできますが、とりあえずここまで。


ティラノビルダーのデバッグモード(ティラノライダー)ならCSSの要素名も調べやすいです。

セーブのコロン(:)を消したい場合

↑プラグインの仕様上、「キャラ名」部分の「:(コロン)」がセーブデータの抜粋に表示されてしまうようです。


この仕様、サウンドノベルの場合は必要ないので、ムリヤリ消しました。

.name_none::after{
	display: none !important;
}

↑こうすることで、コロンを強制的に非表示に。

まとめ


プラグイン入れて、CSSでカスタマイズすればいいんだね!

バックログ機能は意外と重宝します。


「えっ、いまこのキャラなんて言った?」って見落としは必ずあるんで、なるべく見やすいカタチにしたいですね。


今回は以上です。良きノベルゲライフを────ではまたφ(・ω・ )

関連

ティラノビルダーのpro版には、「テキスト配置アニメーション」機能があります。 せっかくだし試してみたんですが、初期状態で...

スポンサーリンク