【ハースストーン】アヤラの「強すぎるって悪いデザインなのかな?」への解答はなにか

情報をシェアしよう

新拡張「激闘!ドラゴン大決戦」が発表されましたが、インフレは加速しそうです。


Twitterでボヤをおこしたアヤラ氏の「強すぎるって悪いデザインなのかな?」は、新拡張を意識したものだったのかなと今になっておもいます。


以下、気持ちの整理がてら自分なりにまとめておこうとおもいます。

スポンサーリンク

「大勢がつまらないなら悪いデザインでしょ」

大多数が楽しめないなら、シンプルに悪いデザインじゃないでしょうか。


芸術の分野なら、後世で評価されるデザインもあります。でもハースストーンは現代のカードゲームです。サバクウサギ進化が額縁で飾られる未来はみえません。


「強さ」に何を求めるかは人それぞれですが、おもに「爽快感」があげられるとおもいます。圧倒的パワーで相手を打ちのめすのが、スカッとして気持ちいい。


今のハースストーンには、爽快感が十分あるのか。

「サバクウサギ進化は爽快なのか?」

後攻3ターン目コイン、サバクウサギ進化


ヤジロボ、アメト、雷雲。わーつよい。つぎは肉細工師も進化させよう!


「爽快だなぁ!」────そうおもえる脳ミソがすっかすかの爽快です。


まずやられた側の気持ちを考えます。3~4ターン目に、4マナミニオンが3体以上並ぶ。肉細工師をあわせれば8マナミニオンも並びます。もう1セット手札にあれば次のターンさらに宇宙です。


返せるデッキはほとんどありません。明確なアンチとして機能しているのはクエストハンターやコンボプリーストくらいでしょうか。




サバクウサギ進化をやる側も、そんなに楽しくないのでは。


理不尽なパワーで相手を痛めつける────そこに快感を見いだしているプレイヤーもいるにはいますが、相手の反応がイマイチです。


ただ「くだらねー」と呆れられ、一瞬で爆発されるだけ。ジワジワ痛めつけたり、淡い期待をさせるサディスティックな過程は味わえません


サバクウサギ進化は、虚無です。

「ウサギと進化が悪いわけじゃない」

サバクウサギや進化というカードが悪いわけじゃない。


悪いのは、対抗策がほとんどない状況で、同じカードプールにあることです。


複雑な前準備もプレイングも必要ない。騎士団環境のマナアリを彷彿とさせます。キューブロックもまた、多くのプレイヤーを引退へおいこんだ理不尽デッキでした。ただし、マナアリはウーズで割れるし、ヴォイドロードはカエルやヒツジにできた。


「サバクウサギ進化」というデザインは、ひたすら「」であり、ただの「二番煎じ」という印象です。ドッペルギャング進化の劣化版。肉細工師とのシナジーも安易におもえます。


ドッペルギャング進化は、当時の環境下で、5~6ターン目だからこそ、返せるコンボだった。

「復刻イベントでやらかしたヤバさ」

「進化」などのスタン落ちカードを、期間限定で復活させた。


目的は、「環境に飽きてきたプレイヤーのため」。


結果はむしろ飽きを加速させました。どこもかしこも進化とン・ゾス。アンチもふえてきた印象ですが、結局メタデッキの種類は前より固定化されている。


復刻カードはすべて無料配布で、収益もあがらないのに、むしろ環境を悪化させた。せっかくバンドルやアドベンチャーで必死に集金してたのに。


デザインが空回ってる。

スポンサーリンク

「新拡張とバトルグラウンドで巻き返せるのか」

バトルグラウンドは面白い試みだとおもいます。素直に楽しみです。


ただ新拡張は、新カードをみるかぎり心配がおおいです。


繁茂をナーフしておきながら、2マナ1ドローの強化版繁茂を登場させた。こんなカードを刷るくらいなら繁茂でよかったのに。


また、あれほど酷評されていたヒーローカードを復活。パワーはだいぶ抑えられている印象ですが、どうしても警戒してしまう。


インフレするのは間違いないです。


インフレさせないと、パックが売れない。だからDCGはどんどんインフレさせざるを得ない。新拡張のパワーを落とせば、その拡張はほとんど使われず、「ぜんぜん環境変わってないじゃん!」と叩かれる。天下一ヴドゥ祭がそれです。


一番心配なのは、「二番煎じ感」です。


繁茂の二番煎じ、ヒーローカードの二番煎じ、呪文石の二番煎じ、オートチェスの二番煎じ、ベンブロードの二番煎じ────ただコストを変えるだけ、ただインフレさせるだけで、「ゲーム体験」はそれほど変わらないのではないか。


新しいハースストーンに、新しいアイデアはあるのか。

まとめ「対策できるものにしてほしい」

個人的には、「雑にただ強いコンボ」よりも、「アンチが存在する強いシナジー」がほしいです。


今の環境は、ひたすらアンチカードが弱く、ゼフリスというドラえもんが全ての補っている。


翡翠ドルイドにはガイストが効きました。キューブロックには呪術や動物変身やウーズが効きました。海賊デッキにはゴラッカ・クローラーが効きました。多くのコンボデッキにはドブネズミやコールドライトの託宣師が効きました。


サバクウサギ進化には、なにが効きますか。


それは多くのヒーローが使える手段ですか。数枚で対策できるものですか。デッキそのものをひどく限定させませんか。ただのジャンケンになりませんか。


理不尽な強さに、知恵で対抗することのほうが、自分は楽しいです。




こんなに続けているゲームはほかにないので、今後も付き合っていければとおもいますが、正直さいきんは、精神衛生のためにすこし距離をとってプレイしています。


ハースストーンをするのがつらくなったら、距離をとってみるのもいいかもしれません。この点だけはアヤラ氏の発言に同意します。また楽しくなったら、戻ってくればいい。


サバクウサギ進化は、悪いデザインです。


それだけは断言しておきます。きっとハースのデザイナーたちもわかってるんじゃないですかね。わかっていない誰かが、いま舵を握っているだけで。


ただ────優秀な開発者のおおくが離れ、リリースから年数の経ったいま、あまり「過去の神環境」と比べてしまうのも、酷なことなのかもしれません。今のハースストーンを過去ほどに復活させるのは、サバクウサギ進化よりもムリゲーなのかも。


今回は以上です。よきハースストーンライフを────ではまた。


ローグの1000勝スキンはウサギ進化より許せねえよ。

スポンサーリンク

情報をシェアしよう

筆者をフォローしよう