小説の章ごとの文量(ボリューム)

第二稿を書き始める前に、初稿全体を俯瞰中。


章ごとのボリュームをどうするか。当初は六章構成予定で、120000字目標、つまり一章につき20000字くらいで書こうと思っていた。ただやっぱり、そのまま予定通りとはいかない。

 

スポンサーリンク

 

初稿終了時、129100字、102シーン、312ページ。シーン数は大ざっぱな区切りでしかないので、字数に着目する。章ごとに細分化すると、


#1 : 16700字
#2 : 25000字
#3 : 21300字
#4 : 15000字
#5 : 19600字
#6 : 16600字
#END : 14900字


いろんな小説をぱらぱらと調べてみても、章ごとのボリュームをきっちり揃えているものは、あまり無いような気がする。ラノベは多少、ボリューム揃えが意識されてる傾向?


ボリュームが揃ってるほうが、たぶん読みやすい。今回は、章ごとに起承転(結)とテーマを意識しているので、特にその傾向が出るかなと思う。あんまりこだわりすぎると、大事なテーマとかを削ぎ落とすことになるんだろうが、


自分はどっちかっていうと読みやすさ重視だろうか。一応は若年層向け(?)だし。それに、「ここの文章は大事!」と思っているところに限って、贅肉ぶよぶよになってたりする。


全方位のバランスを見つつ調整していく。

 

スポンサーリンク
創作全般の研究
役立つ情報はシェアしよう
執筆者をフォローしよう
冬のおすすめ健康グッズ
着る毛布
Winthome着る毛布 ブランケット 袖付き毛布 着るブランケット防寒 軽量 冬の寒さ 足先の冷えや節電対策に!男女兼用 着丈190cm (ブラウン)

まず身体を温めて、冷やさないこと。

着るコタツ
THANKO 着るお一人様用こたつ2 TKKROHKO

デスクワーカーならコレ。電源つけなくても温かいです。高身長の場合はフトモモまでしか入りませんが、むしろこれくらいの長さのほうが小回りきいて使いやすいとおもいます。

薬用養命酒 1000mL
【第2類医薬品】薬用養命酒 1000mL

内側から温めたいならコレ。名前はゴツいですが甘めで飲みやすいです。自分は寝るまえに1杯のんでちょっと寝つきをよくしてます。

StarGazer – スタゲ
タイトルとURLをコピーしました