「もし絵が得意ならどうマネタイズしますか?」

 

Name : きき さん
Title : 質問です

もしほしみさんが絵が得意だとしたら、どうマネタイズしますか?

 

質問ありがとうございます。面白そうだったので考察してみました。あくまで自分に当てはめた場合なのであしからずです。


前提として、アダルトコンテンツはナシです。

 

スポンサーリンク

「絵柄を認知してもらう」

 

絵に自信があるなら、絵柄を知ってもらう努力をします。


絵柄は「顔」であり「名刺」です。主要なSNSアカウントをつくり、制作物はほとんど露出させます。


そこでお金が発生しないでもいい。とにかく知ってもらう。


絵の客観的な価値は、上手さでも労働時間でもなく「知名度」で上がる────有名になればなるほど「単価」が上がると考えます。

 

 

「DeviantARTでコミッションを開く」

 

海外のアーティストサイト「DeviantART」に投稿します。

 

▼ DeviantART 世界最大のアート投稿サイト

DeviantArt - The Largest Online Art Gallery and Community
DeviantArt is where art and community thrive. Explore over 350 million pieces of art while connecting to fellow artists and art enthusiasts.

 

日本にもpixivがありますが────残念ながら日本には「有料コミッション」の文化がまだ根づいていません


DeviantARTに投稿しつつ、「海外メインで」コミッションを募集します。


あわせて個人送金用にPayPalのビジネスアカウントを開設しておきます。


クライアントとはDeviantARTのコミッション機能でやりとりしてもいいですが、メンドウならSkebを利用してもいいかもしれません。

 

▼ Skeb 国内発コミッションサイト

Skeb - Request Box
Skeb - Request Box

 

 

スポンサーリンク

「YouTubeにメイキングをのせる」

 

メイキング動画をつくり、YouTubeにのせます。


チャンネル登録者1000人の収益化ラインをまずめざす。


1再生、約0.1円。お金だけでなく露出経路としても活用します。人気コンテンツにあやかってファンアートを描くのもいいです。完全オリジナルコンテンツでは検索アルゴリズム的にも弱いので、なるべくほかの大きなワードと組みあわせてタイトルをつくります(もちろんスパムにならない範囲で)。


タイトルは「英語+日本語」。余裕があれば言語別にタイトル変更し、字幕や音声で解説をつける。基本的には海外ユーザーを意識します。


絵がほんとうに上手ければ、工程もコンテンツになります。

 

 

「有料作品をつくる」

 

無料コンテンツに埋没せず、有料コンテンツをつくります。


電子書籍、ゲーム、グッズ。


短期的な利益のためではなく、長期的な「資産」として。


絵柄の商品価値を高めるために活用します。

 

 

「結局はコミュニケーション能力」

 

絵がうまくないイラストレーターでも、稼げるヒトは稼げます。


結局はコミュニケーション能力だとおもいます。


ヒトが集まる場所にのりこみ、必死に自分を売りこみ、友だちをたくさんつくって、仕事や手段を紹介してもらう。人脈こそがマネー。


Twitterでも、有名なイラストレーターさん同士で相互リツイートしあっている。必死にほめて、誠実な関心を寄せて、ちょっとでも界隈に気に入られようと努力する。


絵は基本的に「使われる」ものです。


絵で稼ぎたければ、できるだけ自己主張はひかえ、穏やかな生産者の顔をします。

 

 

まとめ「うまさの度合いにもよる」

 

いくら絵がうまくても、筆がおそければマネタイズは厳しいです。


また、「ちょっとうまい」レベルの絵描きなら今は腐るほどいるので、絵以外の付加価値をつけなければ差別化はできません。


「絵だけ」で稼ぐのは、本当にむずかしいとおもいます。


なのでよほど絵にこだわらなければ、「絵+ほかに好きなもの」の組み合わせでマネタイズをめざします。プログラミングができるならゲーム、記事がかけるならブログ、動画編集ができるなら解説動画、モデリングができるなら3Dモデル、音楽ができるならMV。個性をまぜて特化する。


絵は「伝達」の道具として、ほかの仕事でも活用できるはずです。


今回は以上です。よき創作ライフを────ではまたφ(・ω・ )

 

▼ 関連記事

Skebで初納品しましたレポート【リクエスト受付から納品まで・使い方】
「漫画のマネタイズ法についてひとつ質問させてください」

 

スポンサーリンク
イラスト研究
役立つ情報はシェアしよう
執筆者をフォローしよう
絵の上達のオススメの本
決定版 脳の右側で描け
決定版 脳の右側で描け

「みたままかく」「かくときの頭の使い方」をおしえてくれる本。下手な人ほど覚醒します。自分はこの本のおかげで「絵の苦手意識」がスルっとほどけました。直感より理屈でかんがえちゃうタイプにオススメ。

「ファンタジー背景」描き方教室 Photoshopで描く! 心を揺さぶる風景の秘訣
「ファンタジー背景」描き方教室 Photoshopで描く! 心を揺さぶる風景の秘訣 (Entertainment&IDEA)

Photoshop以外でも応用可。「厚塗り初心者」「背景初心者」「フォトバッシュ初心者」にオススメ。図解メインでテキスト解説はひかえめですが、それがむしろ初心者にはたすかりました。

【マンガ】ヒロマサのお絵かき講座<顔の描き方編>
【マンガ】ヒロマサのお絵かき講座<顔の描き方編> (廣済堂マンガ工房)

ガッチガチの初心者にオススメ。右も左もわからない初心者のために、顔のかき方からおしえてくれます。とても人気でシリーズ化(各パーツ編)。

StarGazer – スタゲ
タイトルとURLをコピーしました