【たれ耳もふもふ尻尾】犬の擬人化キャラクターイラストをかんがえる【Skebリクエスト攻略】

情報をシェアしよう

Skebで「犬の擬人化イラスト」のリクエストをいただきました。


以下、勉強がてらデザイン過程や考察などを書いていきます。

スポンサーリンク

「完成イラストは?」

垂れ耳」「モフモフ尻尾」が特徴の、食いしん坊な女の子です。

名付けの指定はなかったですが、せっかく描いたキャラに名前がないのはちょっとかなしいので、自分は勝手に「シィパ」と仮名をつけています。

「どういうキャラクター?」

  • 犬の擬人化
  • 女の子
  • たれ耳
  • もふもふ尻尾
  • 髪ふくめて茶色~橙系
  • 160㎝くらい
  • すこしだけふくよか
  • 温厚でおバカで食いしん坊
  • 童顔

▲ 以上が、依頼のキャラクターの特徴です。


おそらく「ちっちゃい柴犬」にちかいイメージなんだろうなと感じました。柴犬は子犬のころだけ、「たれ耳」なことがあるみたいです。


ただこの子は、童顔なだけで「幼犬」ではない。身長160㎝ですから立派な成犬だろうと。


「すこしだけふくよか」は、ムネのボリュームと、ぷっくりおなかと、食事風景であらわすことにしました。

「どういうシチュエーション?」

  • ショートケーキで両手と口のなかいっぱい
  • 幸せを感じながら、尻尾をふっている

▲ 以上が、指定のシチュエーションです。


「ショートケーキで両手と口のなかいっぱい」ということは、「手づかみでケーキを食べている」状況だろうなと。


「食らいついている瞬間」だと、顔が隠れてしまうので、「ケーキを口から離した瞬間」を切りとることにしました。モグモグしてる。


ただここで気になったのは、「なんのケーキだろう?」と。


シンプルに「誕生日ケーキ」としました。クリスマスケーキだったらひとりで食べないでしょうし。ご主人がそこにいて、「キミのためにつくったんだよ」と誕生日ケーキをあげているシチュエーションを想像しました。食いしん坊なのでホール。

「十字のバッグはなに?」

犬といえば「人間の相棒」です。


この子は「救助犬・介助犬」の役割をもっていると仮定して描きました。よく救助犬は医療グッズの入った十字マークのタルやバッグをぶらさげています。


柴犬などはもともと、ウサギ狩りの猟犬として活躍していましたが、この子は温厚なので狩りなんてできない。それでもだれかの役に立ちたいから、だれかを助ける役割をえらんだ────そんなイメージでした。


温厚で、おバカで、食いしん坊で、心やさしい子と。

まとめ 「イヌはいちばん身近な存在」

人間にとってのイヌは、「愛玩」と「相棒」の中間の存在だとおもいます。


ただ無邪気に可愛らしいだけではなく、主人に寄りそってくれるような、やさしいキャラクターをめざしました。


イヌの擬人化、楽しく描けました。ご依頼ありがとうございました。


今回は以上です。よきワンワンライフを────ではまたφ(・ω・ )

▼ リクエスト受付

「Skeb」に登録してみました。 カンタンにいうと、「有料でイラストリクエストするサービス」です。 こちらからリ...

スポンサーリンク