【厚塗りOK】線画レイヤーいらない「色トレス」のやり方【クリスタ】

情報をシェアしよう

「色トレス」は、線画と塗りを馴染ませるための手法です。


「線画レイヤーありき」のやり方ならいくらでも見つかったんですが、「線画レイヤーと塗りレイヤーをすでに結合している場合(厚塗りなど)」のやり方がなかなか見つからなかったので、メモがてら書いておきます。


クリスタ(CLIP PAINT STUDIO PRO)に限らず、だいたいのペイントソフトで可能だとおもいます。

スポンサーリンク

ふつうの色トレス

ふつうの色トレスは、線画レイヤーに色トレスレイヤーをクリッピングマスクして、塗り重ねればいいだけ。


ヒトデン

「厚塗り」はこうもいかないんだよねー


グレオ

厚塗りはレイヤーをすべて結合しながら描くことが多いからな……。そういうときは、次の手段だ

厚塗り時の色トレス

線画と塗りをすでに結合している場合は、色トレスレイヤーの合成モードを「比較(明)」にする。


あれ? 色トレスレイヤーの合成モードがかわったね


ああ、「比較(明)」にした


「比較(明)」ってなーに?


重なり合ってるレイヤーの色のうち、明るい方を選んで適用する合成モード

比較明合成(コンポジット)

“2つ以上の写真を比較して明るい部分だけ合成”

比較明合成という言葉を聞いたことがありますか?星がグルグルと回っている写真、流れ星のように降ってきているような写真、ホタルが一斉に乱舞している写真。当ブログでも何度か載せたことがありますね。そんな写真


元々は写真や映画なんかで使われていた、デジタル合成手法のひとつだったみたいだな


へー、こんな合成モードあったんだね。「乗算」と「オーバーレイ」くらいしか知らなかったよ

線画と塗りが結合済みでもOK

「黒」はもっとも暗い色なので、「比較(明)」合成で必ず選択される


ただし、問題もある

周りの色より明るいときは別手段

色トレスを「周りの色より明るくしたい時」は注意。あくまで「比較(明)」は、選択色より暗い部分すべてにかかってしまう


ダメじゃん


まぁ、そういうときは注意しながら塗るか、いっそ線画を抽出してしまうことだな

  1. 「色調補正」⇒「コントラスト」で、コントラスト100、明るさ0に。
  2. 「色相・彩度・明度」で彩度0に。
  3. 再びコントラスト100、明るさ0に。
  4. 「編集」⇒「線の色を描画色に変更」で完成。


ちょっとジャギってるね


クリスタだしなぁ……。Photoshopでやればもうちょっとキレイにできそうだけど、結合済みならこんなもんだろう


どのみち下塗り段階限定の手法だろうね、線画抽出は

まとめ


比較(明)」で色トレスすればいいんだね!


線を周りより明るくしたい時は、要注意だけどな


ってかさー、このキャラだーれ?


オマエだろ


えっ

今回は以上です。良きお絵かきライフを────ではまたφ(・ω・ )

スポンサーリンク