【ハースストーンデッキ】ズー対策血の渇きシャダシャーマン【博士のメカメカ大作戦】

情報をシェアしよう

ハースストーン新弾、「博士のメカメカ大作戦」ついに公開されました。


自分は今シャーマンでランクを回しています。個人的に血の渇きというカードがとても好きで、2枚差しで吠えまくってます。


以下、現在大量出現中の「ウォーロックズー」や、ドルイド以外にかなり有利ついてるんじゃないかと思ってる「血の渇きシャダウォックシャーマン」をご紹介します。

スポンサーリンク

デッキリスト

### ズー対策blood
# クラス: シャーマン
# フォーマット: スタンダード
# ワタリガラス年
#
# 2x (1) グレイシャル・シャード
# 2x (1) ファイアフライ
# 2x (1) 電流火花
# 2x (2) ナイフ・ジャグラー
# 2x (2) 炎の舌のトーテム
# 2x (2) 荒ぶる雨雲
# 2x (3) ストーンヒルの守護者
# 2x (3) マイクロロボ操縦者
# 2x (3) 精神支配技士
# 1x (4) カルトの教祖
# 2x (4) サロナイト鉱山の奴隷
# 1x (4) ストームチェイサー
# 2x (5) 含み笑う発明家
# 1x (5) 告死隠者スロール
# 2x (5) 血の渇き
# 1x (9) シャダウォック
# 2x (10) 海の巨人
# 
AAECAaoIBKsG688C7/cC6voCDdMB3gXwB7EIkwmXwQKbwgLrwgKbywLi+AKc/wKKgAOMgAMA
# 
# このデッキを使うには、あんたのクリップボードにコピーして、ハースストーンで新しいデッキを作ってくれ

最初はクソデッキのつもりで作ったんですが、作ってみたらかなり勝てて驚きました。


個人的に「オールラウンダー」だと思ってるデッキです。序盤に強く、リソースは途切れず、バーストも狙いやすい。アグロにもコントロールにもいけるのでは(虫害究極乳首はノーサンキュー)。一戦も短めでラダーしやすいです。

追記:新型(ストームブリンガー・ハガサ採用)

### ズー対策blood
# クラス: シャーマン
# フォーマット: スタンダード
# ワタリガラス年
#
# 1x (1) グレイシャル・シャード
# 2x (1) ファイアフライ
# 2x (1) 電流火花
# 2x (2) 炎の舌のトーテム
# 2x (2) 荒ぶる雨雲
# 2x (3) ストーンヒルの守護者
# 2x (3) マイクロロボ操縦者
# 2x (3) 精神支配技士
# 2x (4) カルトの教祖
# 2x (4) サロナイト鉱山の奴隷
# 1x (4) スペルブレイカー
# 2x (5) 含み笑う発明家
# 1x (5) 告死隠者スロール
# 2x (5) 血の渇き
# 1x (7) ストームブリンガー
# 1x (8) 魔女ハガサ
# 1x (9) シャダウォック
# 2x (10) 海の巨人
# 
AAECAaoIBvIFl8EC688Cp+4C7/cCofgCDNMB3gWrBvAHkwmbwgLrwgKbywLi+AKc/wKKgAOMgAMA
# 
# このデッキを使うには、あんたのクリップボードにコピーして、ハースストーンで新しいデッキを作ってくれ

ナイフジャグラーとストームチェイサーを外し、ストームブリンガーとハガサとスペルブレイカーを採用、より終盤戦に強くしたタイプです。カルトの教祖は2枚に。

勝率はランク3~5で65.2%。


ズーウォーロック、偶数ウォーロック共に超絶有利なのは同様ですが、ハガサを採用したことで後半の安定感が増しました。また、ストームブリンガー1枚で不利状況がひっくり返ることも。めちゃくちゃ色んな戦い方ができて楽しいデッキです。


以上、新型の追記項目でしたm(_ _)m

ざっくり解説

『海の巨人』と『精神支配技師』でズーを潰す

 

ウォーロックズーのクソムーブがあまりに許せず(なんかバフしてとんでもないスタッツのコピーが出てくるアレ)、↑の二つのカード『海の巨人』と『精神支配技師』を二枚差ししています。


この二つが刺さる刺さる


また、今は含み笑う発明家』がかなり流行っています。故に4体以上並ぶことがどのクラスでも多く、巨人も技師も腐りにくい。技師はシャダでも発動します。

『ストームチェイサー』で『血の渇き』確定ドロー

『ストームチェイサー』は『血の渇き』確定ドローです。


1枚差しにすることで、ほぼ腐らず、シャダでも活きます



10ターン目、これで『血の渇き』を引っぱって、『電流火花』で挑発をぶっ潰しつつバーストダメージというえげつないムーブもできます。

DKスロール進化でリソース勝負も対応

またこのカードを使える日が来るとは(歓喜)。


『含み笑う発明家』『サロナイト鉱山の奴隷』『マイクロロボ操縦者』『ストーンヒルの守護者』、どれにも使えます。アグロ相手には『電流火花』を並べて3コスにする動きも。

『電流火花』は万能カード!

『電流火花』、まさに「七色の活躍」をしてくれます

  • 単純に「あと1点!」が欲しいとき
  • 『炎の舌のトーテム』コンボ
  • 『血の渇き』コンボ
  • 『DKスロール』の進化要員
  • 『海の巨人』の補助要員
  • 『カルトの侍祭』コンボ
  • 『ナイフジャグラー』コンボ

↑絶対に腐らず、活躍してくれるカードです。今回のシャーマンカードの一推し。

ジャグラーくんそろそろ殿堂入りしそう

『ナイフ・ジャグラー』はこのデッキだと入れ得です。


ガンガン盤面に並びまくるので、前半だろうが後半だろうが活躍します。「あと3点あれば!」って時に、グサッグサッグサッでバーストなんてこともザラです。

スポンサーリンク

ざっくりマリガンと戦い方

あまりプレイングに自信がないのであしからずです。

対ウォーロック(ズーか偶数だと思って)

キープ

  • グレイシャルシャード(偶数なら巨人止めに)
  • 炎の舌のトーテム+1コス(サロナイト突破用)
  • 精神支配技師(対ズーのキーカード)
  • 海の巨人(対ズーのキーカード)

シャードはキープ。偶数なら巨人用に取っておく。ズーならさっさと出す。炎の舌のトーテムは、なるべく電流火花と使いたい。3/3潰しにもってこい。


精神支配技師はまず腐らない。3~5ターン目にはまず出せるし、状況をひっくり返せる。海の巨人キープもアリ。両者ともに「並べる」タイプで、ズーはほとんどミニオンを処理せずに顔面を詰めてくる。ヘタすると4ターン目に巨人出せる。


盤面を取りつつ、血の渇きで潰す。

対メイジ

テンポメイジだと思って。テンポメイジはたぶん微有利。コントロールメイジは血の渇き次第。

キープ

  • テンポ重視のミニオン
  • サロナイト鉱山の奴隷

対テンポメイジは、テンポ次第。相手に盤面を取らせず、相手に処理させる。ミニオンをどんどん横に並べていく。魔法の矢やシンダーストームで掃除されないことを祈る(宇宙異常体ホント強い)。


サロナイト鉱山の奴隷は、秘策で潰されても場に残る。マイクロロボ操縦者や含み笑う発明家も場に残るけど、-5点がかなり痛い。


なるべくコインや電流火花は温存し、秘策を剥がして血の渇きで潰す。

対ドルイド

虫害究極乳首はたぶんド不利。ドルイドストーン。

キープ

  • 精神支配技師
  • 海の巨人
  • DKスロール

並べすぎない────っていっても並べないと勝てないので、ドルイドはほんとムリ。


ならべてお祈りする。DKスロールでお祈りする。虫を精神支配技師で奪う。虫を海の巨人に利用する。それくらいしかない。

対ローグ

奇数もホッパーも断末魔もクエストもたぶん五分か微不利。

キープ(奇数ローグだと思って)

  • グレイシャルシャード
  • 含み笑う発明家
  • 炎の舌のトーテム
  • 電流火花
  • サロナイト鉱山の奴隷

1コス並べても奇数ローグだとダガーで処理されまくる。


グレイシャルシャードで2ターン目に顔面 or 3ターン目にヤベーやつらを止める。あるいは炎の舌のトーテム+電流火花で倒す。お祈りしながらサロナイト鉱山の奴隷や含み笑う発明家を並べていく。相手の処理が追いつかなくなったら勝ち。運ゲー。



奇数以外は、退散がキツい。精神支配技師はここぞという時まで取っておく。

対ハンター

たぶん微有利くらい。

キープ(秘策ハンターだと思って)

  • 軽いミニオン
  • 炎の舌のトーテム(電流火花あればなお良し)
  • 精神支配技師

最速オオカミ4体さえ処理すれば、仮にDKレクサーになっても展開力では負けないはず。

対パラディン

奇数パラも断末魔もたぶん微不利(あんまり今パラディンに出会わない)。


テンポ次第。

まとめ

『血の渇き』はいいぞ


「博士のメカメカ大作戦」、盤面に一気に並べられるカードが多いんですよね。これは未だかつてない血の渇きブームが来るのでは……?


今回は以上です。良き血の渇きライフを────ではまたφ(・ω・ )

スポンサーリンク