【Google翻訳テク】5000字以上の長文テキストを翻訳するやり方メモ

 

Google翻訳はデフォルトだと5000文字までしか翻訳できません


以下、調べてもなかなか見つからなかったのでメモがてら書いておきます。────といってもめちゃくちゃ短くてカンタンですが。

 

スポンサーリンク

文章ファイルをChromeに投げる

 

まんま見出しの通りです。

 

  1. テキストファイル用意
  2. Chrome上にドラッグ&ドロップ
  3. 画面右クリック
  4. 「○○に翻訳」を選択
  5. 下までスクロールして翻訳を確認
  6. コピーして保存

 

以上で5000文字制限を突破して翻訳できます。


ページ上のテキストは無制限に翻訳できる仕様」の応用なんですかね。


今回は以上です。良き翻訳ライフを────ではまたφ(・ω・ )

 

▼ 手軽に英語を学びたいなら

 

▼ 翻訳したいなら

 

▼ 英語の関連記事

アナグラム自動生成サイト(英語)
「What might the character look like?」ってなに?【センター試験】
スポンサーリンク
ネットサービス
役立つ情報はシェアしよう
執筆者をフォローしよう
おすすめレンタルサーバー
Mixhost

このサイトで利用中。初期費用なし、お手頃価格でWordPressを高速化。クラウド型だからプラン変更も即時&ラクチン。アダルトOKなので同人サイトも自由につくれます。

エックスサーバー

初心者のWordPress運用といえばコレみたいな定番サーバー。性能はMixHostと近いですが、初期費用と長期契約の面でややコスト増。使用者が多いので検索するとほしい情報がすぐみつかるのは助かります。

ConoHa WING

「最速」ならコレ。初期費用なしですが、やや月額高め。徹底して速さを求めるガチ勢むけ。

StarGazer – スタゲ
タイトルとURLをコピーしました