【ティラノビルダー】テキスト演出をメッセージウインドウの上に配置する方法メモ

情報をシェアしよう

ティラノビルダーのpro版には、「テキスト配置アニメーション」機能があります。


せっかくだし試してみたんですが、初期状態ではメッセージウインドウの下に表示されてしまい、思うようなカタチになりませんでした。


以下、解決策をメモがてら書いていきます。

正直バッドノウハウ感が否めないので、もっとシンプルな解答知っている方いましたら誰か教えてくださいm(_ _)m

スポンサーリンク

「tyrano.css」にz-index情報を追記

/*テキスト演出カスタマイズ*/
div.layer.\0032_fore.layer_fore.layer_camera{
	z-index: 101 !important;
}

↑のように追記すれば、テキスト演出の配置がメッセージウインドウより上になります

環境によって「円マーク(\)」の部分が「バックスラッシュ」だったりしますが、要するに同じ意味です。

かるくCSSの解説

「div.layer~~」の部分が、テキスト演出を表示しているレイヤーの要素です。


なお「\0032」というのは、「2」をUnicode変換したものです。cssの要素名の先頭には数字を使うことができないので、エスケープ(使えない文字を使えるように変換)する必要があります。

参考にさせて頂いた記事

たまーにid名やclass名の先頭に数字を入れたいことが有るのですが、 CSSやjs側に数字をそのまま記載すると反映されません。 一応、どんな事になるか&どうやって対応するか そして、それをCodePenで実際に書いてみた結果も含め...

「z-index: 101」は、「Z軸の101」ということです。Z軸というのは、X軸/Y軸の次のやつです。つまり上下左右に加え、「前後」の情報を与えてやると。


「101」の数字は大きければ大きいほど優先され、「前」に表示されるようになります。ただし、あんまり大きくするとメニュー画面より前に来ちゃったりするので、「101」に留めました。


「!important」は「この命令優先してね」というおまじないです。

まとめ


テキスト配置の「Z軸」の優先順位を、tyrano.cssで上げてあげればいいんだね!

……一応解決はしたんですが、なんかスッキリしないんですよね。


本来なら「そのつど前後情報を設定」できたほうがイイと思うんですよ。この方法だと、1回設定しちゃったらウインドウの下には表示できませんから。


もっと上手いやり方がありましたら誰か教えてくださいm(_ _)m


今回は以上です。良きノベルゲライフを────ではまたφ(・ω・ )

スポンサーリンク