【天下一ヴドゥ祭】血の渇きエレメンタルシャーマン【ハースストーンデッキ】

情報をシェアしよう

コンセプトはコストさげてドーーンッ!


ドロバッシャー」「ファイアプルームの先遣者」「血の渇き」を採用した、ミッドレンジエレメンタルシャーマンです。


「ストームチェイサー」で血の渇き確定ドロー。エレメンタル特有のリソース回復も豊富にあり、長期戦にも対応できます。

スポンサーリンク

「デッキリストは?」

「ファイアプルームの先遣者」のおかげで序盤からエレメンタルを並べられます。盤面の展開力が速いデッキです。

### bloodエレシャー
# クラス: シャーマン
# フォーマット: スタンダード
# ワタリガラス年
#
# 2x (1) グレイシャル・シャード
# 2x (1) ファイアフライ
# 2x (2) ファイアプルームの先遣者
# 2x (2) 元素反応
# 2x (2) 大地の力
# 2x (2) 荒ぶる雨雲
# 2x (3) タール・クリーパー
# 2x (3) ドロバッシャー
# 1x (4) ストームチェイサー
# 2x (4) トルヴィアのストーンシェイパー
# 2x (4) ファイアプルーム・フェニックス
# 1x (5) カリモスの下僕
# 2x (5) 血の渇き
# 2x (6) ファイア・エレメンタル
# 1x (6) モジョー使いジヒィ
# 1x (8) 原始の王カリモス
# 1x (8) 魔女ハガサ
# 1x (9) シャダウォック
# 
AAECAfWfAwbzwgLCwwKn7gLv9wLq+gLAjwMMvQGTCZPBApfBApnCAqzCAuvCAsrDArDwArP3AoqAA4uFAwA=
# 
# このデッキを使うには、あんたのクリップボードにコピーして、ハースストーンで新しいデッキを作ってくれ

「各カードの使い方は?」

血の渇き」がなければ始まらない。爽快感ナンバーワンカード

ドロバッシャー」はシブい活躍。小型ミニオンを回収して大きくしたり、「ファイアプルームの先遣者」とからめて怒濤の展開も可能。

ファイアプルームの先遣者」は展開力を強化。大型エレメンタルよりも、中型エレメンタルのコストを下げられるほうが強い気がします。

原始の王カリモス」は基本的には並べて使う。カリモスと血の渇きだけでゲームがおわることが多々あります。

スポンサーリンク

「デッキ相性は? 勝率は?」

12勝9敗。勝率57.1%。ジェイナは絶望的に不利。ハンターは微不利プリーストにはかなり強いです。

「デッキ改善案は?」

ミッドレンジハンターが多いので、「沈黙系」を入れてもいい気がします。今回のデッキ構成では「腐肉食いのハイエナ」への解答がありません。

まとめ 「先遣者のミッドレンジ的な使い方」

「ファイアプルームの先遣者」というと、グランブルをからめたヘンなOTKデッキで使うくらいのイメージしかなかったんですが…………今回のような使い方もできるんだなと。


あと意外だったのが「ドロバッシャー」の序盤のベンリさ。1マナミニオンを回収して、3・4ターン目にぽんぽん並べるうごきがけっこう強かったです。


なかなか楽しめました。


今回は以上です。よき天下一ヴドゥ祭を────ではまたφ(・ω・ )

▼ 関連

ハースストーン新弾、「博士のメカメカ大作戦」ついに公開されました。 自分は今シャーマンでランクを回しています。個人的に「血...

スポンサーリンク

情報をシェアしよう

筆者をフォローしよう