数字の抽選ツールはGoogleか乱数メーカーでOK

 

▼ 抽選の数字がひとつならGoogle検索で十分。

Googleで「random number」か「rng」と入力。最小値と最大値を打って「生成」ボタンをおせばOK。

 

▼ Google検索「random number」

random number - Google 検索

 

スポンサーリンク

「複数の数字を抽選したいときは?」

 

複数の数字をランダム出力したいならCASIOのサイトがオススメ。

数字の範囲 & 出したい数字の個数を打って「計算」ボタンをおせばOK。同じ数字が出ないようにしたいなら「重複・許可しない」にチェックする。グラフ、保存/呼出、印刷にも対応。

 

▼ CASIO「整数の一様乱数の生成」

整数の一様乱数の生成
入力された範囲から、ランダムに整数の乱数を生成します。

 

さすが電卓メーカーCASIO。多機能かつスマホ対応バッチリなレイアウトで、サイトもちゃんとSSL化(セキュリティが大丈夫ということ)しています。


ほかにも乱数メーカーのサイトはたくさんありますが、スマホ対応してなかったり、SSL化してないところが多いんですよね。そういう点でもCASIOのものが一番つかいやすいとおもいました。

 

スポンサーリンク

「テキストで抽選したいときは?」

 

テキストでくじ引きしたいならこちらがオススメ

一行一項目で、カンタンに「テキスト」のくじ引きができます。

 

 

まとめ「オンラインで十分」

 

Twitterの抽選キャンペーンにつかったり、麻雀につかったり、ビンゴにつかったり、いろいろ便利な使い方がありそうです。


とりあえずCASIOのサイトを使っておけばよさそうですね。


今回は以上です。よき抽選ライフを────ではまた🐺

 

▼ プログラミングを学びたいなら

 

▼ 便利なツールの関連記事

画像の一覧・カタログを印刷するフリーソフト「Pring」【使い方】
ボイスチェンジャー「恋声」の簡単な使い方【おすすめフリーソフト】
スポンサーリンク
便利なフリーソフト・WEBツール
役立つ情報はシェアしよう
執筆者をフォローしよう
おすすめレンタルサーバー
Mixhost

このサイトで利用中。初期費用なし、お手頃価格でWordPressを高速化。クラウド型だからプラン変更も即時&ラクチン。アダルトOKなので同人サイトも自由につくれます。

エックスサーバー

初心者のWordPress運用といえばコレみたいな定番サーバー。性能はMixHostと近いですが、初期費用と長期契約の面でややコスト増。使用者が多いので検索するとほしい情報がすぐみつかるのは助かります。

ConoHa WING

「最速」ならコレ。初期費用なしですが、やや月額高め。徹底して速さを求めるガチ勢むけ。

StarGazer – スタゲ
タイトルとURLをコピーしました