「Skebに即時キャンセル(非承認)の機能はあるのでしょうか」【返信】

情報をシェアしよう

初めまして、突然のメール失礼します。ぶいえむと申します。
Skebのまとめサイトが非常に分かりやすく、大変ご参考にさせて頂きました。

すみません、私はクライアント専門なのですが、
クリエイター様側でひとつだけ分からない事がありましたので、
もし差し支えなければご教示頂く事はできますでしょうか。
(見逃し・見落としだったら申し訳ございません)

__________________

★クリエイター様側が、「金額不足」「知識不足」「興味不足」など、
理由は問わず100%受けられないとご判断された場合、
クライアント側と同様に「即時キャンセル(非承認)」の機能はあるのでしょうか。

現在依頼中のものが長期間承認も非承認もされないため、
「①もしかして非承認機能が無い?」
「②あるとして非承認されない場合、
 スケジュールの都合や納品まで余裕を取る為、少しでも脈がある?」
かの判断ができない状態でした。

現在、長所と短所がせめぎ合い、
①と②では期待やその後の動きに影響もある為、非常に気になった点でした。

何のゆかりもないのにいきなりご質問申し訳ございません。
もし意に沿わなければスルーしてくださっても結構ですのでどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

Skeb、ほんとうにラクチンでした。 以下は「クリエイター側」の流れについてです。 なにか間違いがあれば教えてく...

スポンサーリンク

注意

Skebは新機能がたびたび追加されています


以下の回答は、あくまで2019年中旬時点のもの。ご注意ください。


あと、なにか間違っていたら誰かおしえてください

ざっくり回答

  1. クリエイター側もキャンセル可
  2. 承認済みリクは期限切れ以外でキャンセル不可
  3. 多忙のため段階的に承認するヒトもいる
  4. Skebの存在忘れて依頼に気づかないヒトもいる
  5. 承認したつもりで勘違いしてるヒトもいる
  6. マルチポスト機能追加(2019年5月)

話をまとめるために、ついでにほかのことも答えています。

「クリエイター側も依頼キャンセルできる」

クリエイター側も、依頼をキャンセル(非承認)できます。


理由はヒトそれぞれ。


なお、「非承認の理由を伝える」機能は、2019年5月時点ではナイようです。

「一度承認したら期限切れ以外でキャンセル不可」

一度クリエイターが承認したリクエストは、期限切れ以外ではキャンセルできない。


引きうけたものは責任をもってやれよ?」────というシステム。


期限がきれたらもちろん返金。

「多忙で承認遅らせてるパターンもある」

依頼おおすぎて手が回らない!」という人気クリエイターもいます。


いまは忙しいので、段階的に承認しています」とTwitterで丁寧に告知しているイラストレーターの方もいました。


どうして承認を遅らせるのか────


一度承認してしまうと、納品期限が確定してしまうからです。


多くのリクエストを精いっぱいこなしたいからこそ、ギリギリまで承認をおさえているクリエイターもいます。

スポンサーリンク

「依頼なさすぎてSkebの存在忘れてるヒトもいる」

Skebのこと忘れてるクリエイター、けっこういます


依頼がなさすぎて、Skebをチェックし忘れている。


Twitter上で、クライアントが直接クリエイターに質問して、「ああすいませんっ、Skebの存在忘れてました! いまから描きます!」というやりとりも見かけました。


ただ、ふつうは通知メールで気づくとはおもいます。

「承認したつもりで自動キャンセルされるパターンもある」

いわゆる「承認し忘れ」。


依頼には気づいていたけど、承認システムを理解していなくて、承認しないパターン。


また、「承認するの忘れてたー! 自動キャンセルされちゃったー! なのに描いちゃったー!」というかなりオッチョコチョイなクリエイターも見かけました。


クリエイターは忘れっぽいヒトおおい。

「マルチポスト機能がふえたんだってさ」

クライアント側に、マルチポスト機能が追加されました。


リクエスト送信時にチェックできます。


いろんなクリエイターに同じリクエストして、ひとつ承認されたら他の同リクエストが自動キャンセルされる」というベンリ機能。


特定のクリエイターにこだわりがなく、とにかく誰か依頼をうけてほしいという場合に使えそうです。

まとめ「問題もあるけど仕方ないトコもある」

正直、Skebのクライアント側はけっこう「耐える」ことがおおいです。


一生懸命かんがえたリクエストを、1ヶ月ちかく放置される────まぁ正直イヤな気持ちになりますね。承認するならさっさとしてほしいし、キャンセルするならさっさとしてほしい。


ただ個人的には「許してあげてほしい」という気持ちが強い。


クリエイターは個人です。お金が発生するならともかく、リクエストの段階では無料。そこに極限までリソースをかけろというのも酷な話。誠意だけではお金はもらえない。


このへんは、システムでどうにかできる問題じゃない気がします。


まぁ「承認期間1ヶ月は長すぎでしょ!」とおもう部分もありますが、Skebは「個人クリエイターにやさしいサービス」がコンセプトでしょうし。




気軽にリクエストして、気楽にまってみては?




以上が自分の回答です。よっぽど気になるならクリエイターに直接きいたほうがいいかもしれません。


あと、ここはSkeb公式サイトではありません。ただの個人ブログです。


記事にできそうだったので今回は答えましたが、本来ならシステムの質問は、公式が回答したほうが確実に正しい。(ただしSkeb公式は個人運営につき質問サポート不可)


システムについて間違いがあったら、だれか教えてください。


今回は以上です。よきクライアントライフを────ではまたφ(・ω・ )

スポンサーリンク