【Photoshop】色調補正の一部が選択できない時の解決策メモ

情報をシェアしよう

Photoshopを使っていたら、いつもならできていた「色調補正」の一部機能がグレーになって選択できず、焦りました。


以下、かるい経緯と解決策をメモがてら書いておきます。

スポンサーリンク

使えなくなった色調補正の機能

  • 明るさ・コントラスト
  • トーンカーブ
  • 自然な彩度
  • カラーバランス
  • 白黒
  • 階調の反転
  • ポスタリゼーション
  • 2階調化
  • グラデーションマップ
  • 特定色域の選択
  • シャドウハイライト

まぁほとんど使えなくなってました。

RGBモードを確認するべし

外部から引っぱってきた画像の色調補正はふつうにできたんで、たぶんPhotoshopで生成したPSDファイルのせいだろうと。


で、RGBモードをいじっていたら、解決しました。


どうやらRGBモードが32bitだとダメらしい


Photoshopでファイルを新規作成した時に、32bitで作ってしまって、それで色調補正が効かなくなったと。

RGBモードは8bitか16bitで

「イメージ」→「モード」からbitは変更できます

まとめ


ヒトデン

32bitモード非対応の機能なのかな!


……だったらそう書いておけよアドビの野郎。わかりづらいんだよ。アドビ税たけーんだよ。


ヒトデン

最後の不満は関係ないでしょ

今回は以上です。良きフォトショライフを────ではまたφ(・ω・ )

スポンサーリンク

情報をシェアしよう

筆者をフォローしよう