【アマチュアには不要】Illustrator(イラレ)を解約した5つの理由【フォトショで十分】

情報をシェアしよう

イラレ、いらなかったです。


プロデザイナー御用達のソフトですし、「そんなにベンリなのか!」ってさわってみたんですが────まったく使いこなせなかった。必要性も感じなかった。


「アマチュア」には不要。Photoshopを学んだほうがよほど有用だとおもいます。

スポンサーリンク

「どういうアマチュアにはいらない?」

  • ブロガー
  • イラストレーター
  • ゲームクリエイター
  • 個人出版者
  • 趣味チラシづくりマン

▲ ぜんぶかじりましたが、イラレである必要性は感じませんでした。


ロゴ制作とレイアウトでちょっとベンリだった」くらい。ただそれも、フォトショで代用がきくと。

解約した5つの理由

「フォトショで十分でしょ」

イラレでやれることは、フォトショでも大体やれます


そしてこれ、逆はほとんど無いんですよね。


よくイラレのメリットで、「ベクター画像がキレイ」とか「図形につよい」とか聞くんですけど、そんなもんアマチュアレベルにはまったく関係ないです。似たような機能はフォトショにもあるし。


両者「得意な操作」があるにしろ、機能数でいえばイラレはフォトショの下位互換だとおもいます。


イラレをゼロから学ぶより、フォトショをゼロから学んだほうが、よほど色んなことができる。

「操作感がフォトショとちがいすぎる……」

イラレの操作感、フォトショとぜんぜん違います


フォトショではできたちょっとした操作が、イラレではできない。すさまじい違和感です。おなじAdobe製品なのに、こんなにも違うのかと。


フォトショの知識は、イラレではほとんど活きません。

「お絵かきはクリスタでやるし」

イラレは、「ペイントツール」としてクリスタに劣るとおもいます。

▼ クリスタ(CLIP PAINT STUDIO)

【グラフィックソフト売上No.1】漫画、イラスト、アニメからデザイン、ZINEまで、作品制作に幅広く使えるPCソフト/iPadアプリ。無料体験版を今すぐ試せます!

イラストの用途でも、わざわざクソ高いイラレをつかう必要はない。

「単体プランは高い!」

「単体プラン」でイラレをつかうと、月額2180円です。


フォトショが使える「フォトプラン」の2倍以上


1年契約で26000円以上。「お得感」がまったくないです。コンプリートプランなんて、なおのことアマチュアには宝の持ち腐れですし。


なお、コンプリートプランは2019年から値上げされました。

▼ Adobe値上げのニュース

グループ版に続き、個人版も値上げされる。

「代替ソフトあるし」

ベクター画像編集ソフト自体が、アマチュアにはまず不要だとおもいます。


いちおう、下記に代替ソフトをのせておきます。

無料の代替ソフト

▼ Inkscape

Inkscape is professional quality vector graphics software which runs on Linux, Mac OS X and Windows desktop computers.

▼ Vectr

Free vector graphics editor. A simple yet powerful web and desktop cross-platform tool for everyone.

▼ Gravit Designer

Create graphics, design logos and icons, edit images, photos & presentations, all for free. Online professional vector graphic design tool - Gravit Designer

有料の代替ソフト

▼ Affinity Designer

Affinity Designerデスクトップ版 - きわめて高速でスムーズかつ高精度な、プロフェッショナル向けグラフィックデザインソフトウェア。

まとめ「プロ以外は手をださないほうがいい」

イラレを極めたら、たしかにベンリなのかもしれません。


でもアマチュアにはリスクがデカすぎる


中途半端に勉強して、中途半端にアンインストールすれば、そのぶんのお金と時間はムダになります。


自分はすこしでも「使った意味」をもたせるために、この記事を書いた次第です。


フォトショで、十分


今回は以上です。よきグラフィックライフを────ではまたφ(・ω・ )

スポンサーリンク

情報をシェアしよう

筆者をフォローしよう