続・KDPガイドラインの「わいせつな内容」について考える

前回の記事はこちら


「性行為を表現したわいせつな内容や性描写を含む内容」

この文言が非常に分かりづらい。
ということで、「ホントにこれ和訳合ってんの?」ということを呟いたら、リプライで英語版を教えて頂いて少しわかった。感謝!


以下、英語版KDPガイドラインより。

「We don’t accept pornography or offensive depictions of graphic sexual acts.」

↑ これが本来の文章。


「We(我々は)」「don’t accept(受け付けない)」
「pornography(ポルノを)」「or(もしくは)」
「offensive depictions of graphic sexual acts(生々しい?性行為の不快な描写を)」

↑ こう分解してみた。合ってるか謎だけど。
「graphic」は「生々しい」か、「グラフィックアートの」か。
たぶん画像的な意味合いなのかなと思ったけど。








ただどちらにせよ、和訳おかしくね?




「pornography(ポルノ・わいせつ文書)」を、「性描写」と訳した?
「offensive depictions(不快な描写)」は、どこへ行った?
「We don’t accept(我々は○を受け付けない」という目的はどこへ行った?








というか、文章として成り立ってなくね?

(「We don’t accept」を補う文章が前文にも無い時点でおかしい)








「We don’t accept pornography or offensive depictions of graphic sexual acts.」

原文では納得できた気がする。
要するに、
「ポルノ(わいせつ文書)とか、不快な性行為描写(の画像?)とかはダメだよ」
ってことでは?

更にかみ砕くと、
「文学的に必要な性行為描写は、不快でなければOKだよ(何がポルノで何が不快なのかはこっちが決めるけどね)」
ってことでは?

(ちなみに「sexual acts(性行為)」は、英語圏だとかなり広い意味で使われてるっぽい。英語版Wikipedia参照。「Bukkake」が一番最初にあって吹いた)





「性行為を表現したわいせつな内容や性描写を含む内容」

??????


GooglePlayの規約を調べてた時にも思ったけど、英語版サイトをしっかり読んでおくのは必須な気がした。
だいたい和訳は、痒いところに手が届いてない。

雑記・その他
役立つ情報はシェアしよう
執筆者をフォローしよう
冬のおすすめ健康グッズ
着る毛布
Winthome着る毛布 ブランケット 袖付き毛布 着るブランケット防寒 軽量 冬の寒さ 足先の冷えや節電対策に!男女兼用 着丈190cm (ブラウン)

まず身体を温めて、冷やさないこと。

着るコタツ
THANKO 着るお一人様用こたつ2 TKKROHKO

デスクワーカーならコレ。電源つけなくても温かいです。高身長の場合はフトモモまでしか入りませんが、むしろこれくらいの長さのほうが小回りきいて使いやすいとおもいます。

薬用養命酒 1000mL
【第2類医薬品】薬用養命酒 1000mL

内側から温めたいならコレ。名前はゴツいですが甘めで飲みやすいです。自分は寝るまえに1杯のんでちょっと寝つきをよくしてます。

StarGazer – スタゲ
タイトルとURLをコピーしました