Simplicity2からCocoonに進化するべき6つの理由と大変だったこと【WordPressテーマ】

 

ほしみ
ほしみ

めちゃくちゃタイヘンだったけど────変えて大正解でした。

 

▼ Cocoon公式

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

 

スポンサーリンク

「ざっくり教えて!」

 

  1. カスタマイズがラク
  2. レスポンシブがラク
  3. 吹き出しがラク
  4. 本文の装飾がラク
  5. 広告がラク
  6. 速い

 

ほしみ
ほしみ

とにかく「ラク!」ってかんじです

 

ヒトデン
ヒトデン

レイアウト変更がタイヘンなだけで、ほかはスッゴいラクチンだよねー

 

 

「カスタマイズがラク?」

 

Cocoon設定」からタブを選択して、それぞれ設定していきます

 

ほしみ
ほしみ

Cocoonはカスタマイザーからじゃなくて、「Cocoon設定」からカスタマイズします

 

ヒトデン
ヒトデン

これがベンリなんだよねぇ

 

ほしみ
ほしみ

タブの多さから「高機能っぷり」は伝わるとおもいます

 

ヒトデン
ヒトデン

設定変更もラクだよね。ちゃんと注意点もかいてくれてるから初心者でも安心してつかえそう

 

ほしみ
ほしみ

困ったらググりましょう。Cocoon公式でほとんど回答が用意されています

 

ヒトデン
ヒトデン

公開からすこし時間もたったし、カスタマイズ情報も出そろってきたよね

 

 

 

「レスポンシブがラク?」

 

ほしみ
ほしみ

Simplicity2は、レスポンシブの対応がちょっとタイヘンでした

 

ヒトデン
ヒトデン

Cocoonは完全レスポンシブ対応でスゴいよね~

 

ほしみ
ほしみ

Simplicity2でも完全レスポンシブ機能はありましたが、環境によっては有効にならなかったり、レイアウトが崩れちゃうこともありました

 

ヒトデン
ヒトデン

もともと準レスポンシブだったのが、Cocoonで完全体になったかんじだね!

 

 

「吹き出しがラク」

 

ほしみ
ほしみ

吹き出しが、ほんとラク

 

ヒトデン
ヒトデン

これはブロガー助かるラスカル

 

▼ 吹き出しの使い方はこちら

自作の吹き出しを作成して利用する方法
サイト訪問者にわかりやすく表示できる吹き出し機能の利用方法です。アイコンのセリフのように表示させることで、訪問者に分かりやすく説明できるかもしれません。

 

ほしみ
ほしみ

登録はあいかわらず大変ですけど、記事に入れるのがラクになりました

 

ヒトデン
ヒトデン

テキストをぴーーっとドラッグして、すぽっと吹き出しにかえられるのイイよね!

 

 

 

「本文の装飾がラク?」

 

ほしみ
ほしみ

また一段と本文装飾がラクになりました

 

▼ Cocoonの本文装飾詳細はこちら

記事装飾用の拡張スタイル
本文などを装飾するための拡張スタイルの紹介です。 Cocoonでは基本的に、ビジュアルエディターの「スタイル」「タグ」ドロップダウンボックスからクリック操作で利用することが可能です。

 

ヒトデン
ヒトデン

本文の2カラム化3カラム化とかもベンリだよねー!

 

ほしみ
ほしみ

ボックスやボタンの装飾は、サイトによってはCSSの調整が必要かもしれません

 

 

「広告がラク?」

 

ほしみ
ほしみ

収益化まわりがすんごいラクです

 

ヒトデン
ヒトデン

Amazonリンクの貼りやすさもヤバいよね

 

ほしみ
ほしみ

ブックマークレットつかうとさらにAmazonリンクがラクにつくれます

 

ヒトデン
ヒトデン

ラクすぎてぽんぽん置いちゃうよね

 

▼ Amazonリンク用のブックマークレット

Amazon商品リンクブックマークレットの使い方
Amazon商品リンクショートコードを手軽に作成するための「Amazonリンク作成ブックマークレット」の登録方法と、使い方の解説です。

 

ほしみ
ほしみ

ランキング機能もすっごいベンリ

 

▼ ランキング機能詳細

商品・サービスランキングを作成して配置する方法
商品やサービスなどの独自ランキングを作成してウィジェットで配置する方法の紹介です。ランキング機能の使い方。

 

 

「速い?」

 

ほしみ
ほしみ

Simplicity2自体もシンプルで速いので、劇的な変化はかんじられないかもしれません

 

ヒトデン
ヒトデン

ちょっと速くなったかもなー」くらいだよね

 

ほしみ
ほしみ

ただ内部施策はあきらかにパワーアップしてるので、本文執筆やSEOうんぬん含めて「運営スピードのアップ」は見こめるとおもいます

 

ヒトデン
ヒトデン

ぶっちゃけサイトのスピードはサーバー依存がデカいよね

 

▼ WordPressを高速で動かしたいなら

 

 

「大変だったことは?」

 

ほしみ
ほしみ

とにかくレイアウト変更が大変でした。丸3日以上かかりました

 

ヒトデン
ヒトデン

CSSはほぼゼロから書きなおしたよね……

 

ほしみ
ほしみ

ローカル環境つくれるヒトは、まずそっちでテストしたほうがいいです

 

ヒトデン
ヒトデン

アクセスすくない夜中に一気にやっちゃうのも手だよね

 

ほしみ
ほしみ

もともとのサイトがシンプルだったらラクに移行できるとおもいます

 

ヒトデン
ヒトデン

ここ黒背景サイトだからね……

 

ほしみ
ほしみ

こだわり

 

 

 

「ほかに注意点は?」

 

「Cocoonのまとめて更新ができない!」

 

自分の場合は「サイト開設年の設定」が原因でした。つまり最古の記事の設定。


最古の記事をほかと区別するために、「0101年」っていうありえない数字を意図的に入力してたんですが、Cocoonだと受けつけてくれないようです。「1970年以上」に設定するとOKとのこと。

 

▼ 参考にさせていただきました

テーマをSimplicity2からCocoonに変えました。Cocoon設定が保存できないトラブルがやっかいだった。
このサイトを作ったのも、もともと何年か前にワードプレスのサイトを作るのを頼まれ、パソコンやHTMLにまったく詳しくない門外漢なのにしかたなく作ったのが最初のきっかけでした。ホームページは手打ちのHTMLで作るもので、ワードプレス=難しい専門

 

 

「emojiプラグインと競合してる?」

 

絵文字プラグインの「Native Emoji」を入れていたんですが、見事にCocoonと競合してました。


Native Emojiをアンインストールし、解決しました。

 

ヒトデン
ヒトデン

いまのWEBってふつうに絵文字つかえるし、プラグインなくてもあんま困らないよね

 

 

「ウィジェットなくなった!」

 

ほしみ
ほしみ

仕様です

 

ヒトデン
ヒトデン

ウィジェットは使用停止になってるから戻せばいいだけだね!

 

 

「GoogleAnalyticsが2重カウントされる!」

 

ほしみ
ほしみ

ほかのプラグインや設定と重なっている可能性があります

 

ヒトデン
ヒトデン

解決策はヒトによりそうだね

 

ほしみ
ほしみ

自分の場合は、Cocoon設定の「アクセス解析・認証」で、「ヘッダー用コード」を空欄にして解決しました。Google AnalyticsトラッキングIDはちゃんと入力

 

 

「AmazonのTooManyRequestsって!?」

 

CocoonでAmazonリンクを貼ると、管理者用エラーメッセージがでて、うまく表示されないことがあります。

 

ほしみ
ほしみ

原因はほとんどの場合、「APIリンクでの売り上げ実績がないから」です

 

ヒトデン
ヒトデン

APIつくったあと、公式の「商品リンク」からあたらしくリンクつくって、まず実績をつくらないといけないんだね!

 

ほしみ
ほしみ

1つでも実績ができればエラーは解除されます。AmazonはAPI制限をかなり厳しくしてますが、個人利用レベルであればほとんど問題ないとおもいます

 

ヒトデン
ヒトデン

プラグインがわるさしてる可能性もあるから、そこはちゃんとチェックしたほうがイイね

 

ほしみ
ほしみ

自分は翌日くらいに解除されました

 

▼ これのおかげで解除されました

 

▼ 関連

【防寒】冬に頭がぼーっとする時の4つの解決策

 

 

まとめ

 

ほしみ
ほしみ

レイアウト変更はたいへんですが、長期的にみたらメリットのほうが大きいとおもいます

 

ヒトデン
ヒトデン

やっぱ新しいテーマにしていかないと、Webの主流にも対応できないからねぇ

 

ほしみ
ほしみ

個人的に一番「かえてよかったなー」とおもったのは、吹き出しです

 

ヒトデン
ヒトデン

ほんと吹き出し気に入ってるよね……

 

ほしみ
ほしみ

今回は以上です。よきWordPressライフを────ではまた

 

 

スポンサーリンク
WordPress
役立つ情報はシェアしよう
執筆者をフォローしよう
おすすめレンタルサーバー
Mixhost

このサイトで利用中。初期費用なし、お手頃価格でWordPressを高速化。クラウド型だからプラン変更も即時&ラクチン。アダルトOKなので同人サイトも自由につくれます。

エックスサーバー

初心者のWordPress運用といえばコレみたいな定番サーバー。性能はMixHostと近いですが、初期費用と長期契約の面でややコスト増。使用者が多いので検索するとほしい情報がすぐみつかるのは助かります。

ConoHa WING

「最速」ならコレ。初期費用なしですが、やや月額高め。徹底して速さを求めるガチ勢むけ。

StarGazer – スタゲ
タイトルとURLをコピーしました