Enable Media Replaceは便利だけど重いので…【WordPress】

 

メディアの画像をカンタンに置換できるプラグイン、「Enable Media Replace」。


「ちょっとこの画像、新しいものと差し替えたいな」という時にスゴく便利です。WordPressのデフォルト機能にないのが不思議なくらい。

 

参考にさせて頂いた記事

Enable Media Replaceの使い方|画像の差し替え・上書き更新を楽にするWordPressプラグイン
WordPressにはアップロードした画像を上書き更新する機能がありません。何らかの理由により画像を差し替えたいときは新しい画像をアップロードして参照している記事すべてを修正していく必要があります。差し替えたい画像が1つの記事でしか使われて

 

ただこの「Enable Media Replace」、ちょっと機能の規模にしては重いです。

 

 

スポンサーリンク

 


元のスコアと速度。(元々遅い!)


↑が、このサイトの元のスコアと速度もろもろです。



Enable Media Replace導入後。


↑がプラグイン導入後です。スコアが3ポイント下がり、トータルのページサイズが微増し、リクエストがなぜか20も増えてると。(ロード時間も増えてますが、このへんはタイミングでけっこう変わる)


これはちょっと、「画像を差し替えるだけのプラグイン」の負荷としては許容できないところです。




なので、


Enable Media Replaceは常駐せずオフる!


──という結論となりました。


置換時だけ有効化、その時以外はオフにしておけばいいんじゃないですかね。画像の置換なんてしょっちゅうやる作業じゃないでしょうし。自分はもうしばらく使わないと思ってアンインストールしました。


今回は以上です。ではまたφ(・ω・ )

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました