【OBS】MP4録画フォーマットの警告への対処【再多重化】

 

ゆっくりムービーメーカーでflvが読み込めなかったので、obs(Open Broadcaster Software)の録画フォーマットをmp4に変更したところ、警告テキストが表示されました。


以下、最初すこし戸惑ったのでメモがてら書いておきます。

 

スポンサーリンク

録画フォーマットをMP4にすると警告がでる

 

 

「警告:ファイルをファイナライズ出来ない場合(例えば、BSOD、電力損失などの結果として)はMP4に保存された録画は回復不能になります。複数の音声トラックを録画する場合はMKVの利用を検討して録画の終了後にMP4に再多重化してください。(ファイル – > 録画の再多重化)」

 

カンタンにいえば、「MP4録画はリスクがあるから、他の形式で録画したあと〝再多重化〟でMP4に変換してね!」ってことです。


以下は用語解説です(不要なら読み飛ばしてください)。

 

 

 

 

BSOD

ブリースクリーン(Blue Screen of Death)の略。

 

再多重化

いわゆる再エンコードのこと。

 

 

再多重化する

 

 

ファイル⇒録画の再多重化」を選択。

 

 

 

ダイアログが表示されるので、「OBS録画」の「参照」をクリック。


再多重化(再エンコード)したい動画ファイルを選択すると、「対象ファイル」部分にアドレスが表示される。


デフォルトではMP4になるので、他の形式にしたければ末尾を書き替える。そして再多重化ボタンをクリックすればOK。

 

 

まとめ

 


リスク覚悟でMP4録画フォーマットにするか、警告に従って再多重化でMP4に変換すればいいんだね!

 

見慣れない単語で戸惑いましたが、やること自体はシンプルでした。


自分は警告に従って、後からMP4に再多重化しようと思います。ただMKVのファイルサイズはけっこうデカいんで、録画フォーマットはFLVにしておこうかなと。(画質の差は素人目にはよくわかんないです)


今回は以上です。良き動画ライフを────ではまたφ(・ω・ )

 

関連

OBSの録画画面でマウスカーソルを非表示にするやり方

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました