シナリオボリュームとかループモノの話【制作日誌】

昨日けっこう進んで今70000字。ストーリーを前後編に分けるなら、前編の「転」に入ったところ。こっからスーーっと前編のラストまでいけたらいいな(´・ω・`)


ボリュームとしては、「前編>後半」って感じだと思う。前編は世界観説明とかキャラ説明があるからね。ボリューミーになるよね。


スポンサーリンク


ってか、ボリューム……か。もっと長いほうがいいんだろうか。100000字だと3時間くらいか。10時間とか目指すとなると、333333字。20時間とかになると、666666字必要になる。途方もないレベルである。『かえると剣鬼』は丸々一年掛けて、ようやく10時間分書けましたよって感じ。いま休止中だけど……。


そこまでの字数を稼ぐとなると、今の自分の文章スタンスではムリなような気がする。自分は「省略の美」を重んじていて、できるだけ無駄(と思われる)な描写や小イベントを削除している。


また自分は「会話文主体」ではない。「全画面表示の文字ウインドウ」の手法を用いているから、地の文の割合が他のエロゲと比べて多い。より「小説」に近いカタチで書いている。まあ、多少は小説よりも会話文多めかもだけど。


「下ウインドウ表示の文字ウインドウ」だと、ほぼ会話文だけで構成されるストーリーになり、また登場人物の「一人称」でしかストーリーを運べない。自分の理想は「三人称複数で構築されたストーリー」なので、「下ウインドウ表示の文字ウインドウ」は非常に相性が悪い。


あとはとにかく、自分の性格の問題。自分は、よほど気に入ったストーリーでなければ、長い話が嫌い。多少面白いと思っても、「まだこんなにあんのぉ……」と思ってしまうと、そこで切ってしまう。


ストーリーの本線に絡んでこない不毛な会話とか、無駄な知識とか、そういうのを毛嫌いしてしまう。削りすぎて「ストーリーすっ飛ばしすぎじゃね?」と突っ込まれることがしばしば。それでも省略してしまう。


もし自分の性格をこのまま維持して、長い話を書こうとするなら、単純に根性で書くしかない。自分が面白いと思っていて、飽きない文章で、展開もスムーズに進んで――というのを目指しつつ、展開を増やし、エピソードを増やし、とにかく増やすまくるしかない。そこまでの体力が、果たして自分にあるのかと。


結局話を長くすれば、「中だるみ」が出てくるのではないかと。『クロノウサギ』の8時間ボリュームでさえ、五話連載で「よく完成させたな……」と自画自賛だった。かえると剣鬼は10時間ボリュームに達したけれど、なんか思い悩んでしまって休止状態。『キミはキメラ』が2時間ボリュームで、えらくヒットしてしまった事実もある。


「そこまでして長い話を書く必要があるのか?」という疑念が、頭の後ろでぐるぐる回っている。ハマルがニッコリ笑いならぐるぐる回ってる。


「おもしろけりゃ長くても短くても関係ない」──いや、違うと。面白くて長かったら、それが最強だ。いつか自分は、面白くてクソ長いものを書きたいと思っている。それがいつかの『オウガスト』の予定なんだけど、果たしてどうするべきか。今さらカエ剣とカクカノの予定を変更するつもりはない。先の話だ。


「長い話に合ったジャンル」というのは確実にある。ノベルゲームに限ると、なおさらジャンルは限られてくるように思える。ノベルゲームで長時間ジャンルと言えば、「ループもの」だろう。「ループもの」というのは、それだけで評価が高くなる傾向がある。


ループは、人の本質に訴えかけるようなテーマなんだろうか。よくわからない。割とストーリーやキャラが破綻してても、ループしてれば評価されてる印象。というか、構成力なくてもループさせていくうちに勝手にストーリーやキャラが固まってくる印象。


個人的には「パズルみたいな面白さ」が、ループものには詰まっているのかなと。で、ループものっていうのは、「ループ回数」を増やせば増やすほど、いくらでも作品ボリュームを嵩ましできる魔法のジャンルである。しかし書くのに苦労する。


「名作と呼ばれるビジュアルノベルは大体ループもの」とも言われている。実際わりとそんな感じ。「ループもの」というのはノベルゲームだと特に強いジャンルのように思える。そもそも選択肢(ルート)のあるエロゲなんかは、それだけで「ループ」の性質を持っている。


しかし自分の場合、『クロノウサギ』でもうループものはやってしまった。また、『オウガスト』はループものにして映えるような話ではないような気がする。となると根性で話を長くするしかない。しかしそんな長い話、書いたことがない。途中で力尽きたらどうしよう――――という怖れがある。


長い話を書けば、それだけ時間が取られて、年単位で拘束される。非常に「冒険」の意味が強くなる。もしウケなかったら? そこまでのリスクを背負えるのか? 短編をマメに出していたほうが数字を稼げるんじゃないか?


結論は出ません!!!!!!

 

スポンサーリンク
制作日誌・進捗
役立つ情報はシェアしよう
執筆者をフォローしよう
冬のおすすめ健康グッズ
着る毛布
Winthome着る毛布 ブランケット 袖付き毛布 着るブランケット防寒 軽量 冬の寒さ 足先の冷えや節電対策に 男女兼用 足入れ付き (レッド)

まず身体を温めて、冷やさないこと。

着るコタツ
THANKO 着るお一人様用こたつ2 TKKROHKO

デスクワーカーならコレ。電源つけなくても温かいです。高身長の場合はフトモモまでしか入りませんが、むしろこれくらいの長さのほうが小回りきいて使いやすいとおもいます。

薬用養命酒 1000mL
【第2類医薬品】薬用養命酒 1000mL

内側から温めたいならコレ。名前はゴツいですが甘めで飲みやすいです。自分は寝るまえに1杯のんでちょっと寝つきをよくしてます。

StarGazer – スタゲ
タイトルとURLをコピーしました