CountPerDayがカウントしない時の解決策【原因はキャッシュプラグイン】

 

先日、さくらのレンタルサーバからMixhostに移転したタイミングで、CountPerDayが閲覧者数をカウントしなくなりました


原因は「LiteSpeed Cache」という、Mixhostをさらに高速化するためのキャッシュプラグインでした。


以下、調べてもなかなか見つからなかったのでメモがてら書きました。

 

スポンサーリンク

解決策

 

解決策はシンプル。

 

↑ CountPerDayの設定から、「キャッシュプラグインを使用しています」にチェックをいれればOK。

 

ajax

“Ajaxとは「Asynchronous JavaScript + XML」の略です。 簡単に言えばJavaScriptとXMLを使って非同期にサーバとの間の通信を行うことが出来ます。 Ajaxを使用することで画面遷移をせずにHTMLを更新することが可能なので、ユーザビリティの向上やサーバ負荷の軽減に繋がります。”

 

はじめてのAjax(jQuery) 2018年版 - Qiita
2018/03/21 2018年版に再編集 はじめに:Ajaxとは  Ajaxとは「Asynchronous JavaScript + XML」の略です。簡単に言えばJavaScriptとXMLを使って非同期にサーバとの間の...

 

「ajax」ってやつを使うことで、キャッシュプラグインによるキャッシュを無効化し、正常に訪問者数をカウントしてくれるみたいですね。


CountPerDayのキャッシュ無効化機能には「beta(ベータ版)」とあるんですが、自分の環境では一応問題なく動いています。


ただし、wp-adminにベーシック認証をかけている場合は注意がいるようです。

 

参考にさせていただいた記事

wp-adminにベーシック認証をかけている場合、Count per Dayに要注意! | WEB上手
WordPressでセキュリティ強化の為に「wp-admin」にベーシック認証をかけている、かつ、キャッシュ系プラグインを使用していて、Count per Dayの設定で「キャッシュプラグインを使用しています。ajaxでこれらの訪問者もカウントします。」にチェックを入れている場合、「Count per Day(3.5.

 

今回は以上です。良きWordPressライフを────ではまたφ(・ω・ )

 

▼ WordPressを高速で動かしたいなら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました