開いて書く 完成予定日(仮) 127900字(初稿_終章終盤_87/108シーン)

情報をシェアしよう

■ 章・字数・シーン
一章 27700 19
二章 28000 21
三章 26300 19
四章 24200 21
五章 17300 22 ←イマココ(終盤)
エピ 3400 6

文章を開いて書く
そっちのほうが書きやすいし、読みやすい。
なにより、自分の思考に合ってる気がした。

小説とサウンドノベルを、違うものだと強く思いすぎていた。
いずれ電子書籍はサウンドノベルみたいになるとも思ってるわけだし。
第二稿(完成稿)でクパァっと開いてみよう!


完成予定日(仮)

で、これだよこれ。
そろそろ仮でも決めていかないと。

・ハコガキまではダラダラ数ヶ月間も。
・初稿は3月28日からの、ほぼ二ヶ月間。

次を完成稿とする。
一ヶ月もあればいいかなーと。
というか、やっぱり期日が無いと、締まらないかも。
個人活動でも、期日を考えるクセをつけておきたい。
ズレ込みはアリアリで。
予備日も意識していく。

今月中に初稿は終わると思う。というか終われ。
で、完成稿は6月末締切(仮)とする。
そこから一旦、シナリオから離れる。
シナリオを寝かせる意味でもある。
イラスト作業と、Kindle関係の作業をする。

イラストとKindle化は、正直未知数。
二ヶ月くらいあれば出来るかなー?
とりあえず、今夏発売(仮)とする。
8月末くらいが望ましい。
ムリだったら10月くらいまで夏とする。


完成させることが大事。

これマジ意識。
高望みしないこと。
一作一作が修行の課程。
作品と共に成長していく。
ムリのない範囲で、出来うる限りのことをする。