72000字(箱参_二章終盤_79シーン)

情報をシェアしよう

動悸は収まってきた。
こまめに椅子を立って、身体を伸ばす。これだけでずいぶん血の巡りが違う。調子がよくなるとサボりがちだから、気をつける。
あと、思い切ってオイルヒーターを切った。今さら。暖房冷房に頼ってると調整機能が落ちるってのはわかるんだけど、ついつい甘えてしまう。ってか今年は寒かった。

セカダンはクリア?
でもクリア後が本番っぽい。不思議のダンジョン特有のアレ。
テキストは酷い。手抜きにもほどがある。愛が無い。他はすごい好き。
レベル上げラクすぎ。アカプーカ乱獲。まあ逆に楽しかったか。ダンサーだけガン上げして、スキルフル活用。強すぎる。

読書多めで。