シナリオ執筆期間が長くなってしまった反省【雑記】

 中終盤ってところだろうか。
 現在シーン数80くらいで、60くらいまでハコガキが進んでいる。
 表編と裏編といった感じの構成にしようと思っている。
 つまるところ、起承転結が単純に二つある。それでボリュームを嵩まししている。
 表編を書き終えて、しばらく裏編の「起」の部分を書いていた。
 裏編の「起」は、三人のヒロインとのハーレムな日常をぼちぼち書いていた。
 今回の『拡張彼女』はハーレム要素が強い。
 イチャイチャな日常を書いていて、飽きてきたのでそろそろを展開をば。
 メインストーリーの核心に繋げていくような感じで、導入を書き始めている。

 こうして書いていて思うのは、けっこう長い作品になりそうだなと。
 たぶん150000字は超える。
 いつも書いている量の1.5倍~2倍の文量。
 ただ、ボリュームが増えれば増えるほど、制作期間も延びていく。
 それが少し辛い。
 でも焦ったって執筆ペースが上がるわけでもない。
 焦って書き進んだって、しょーもない文章になって結局消すことになる。

 今回反省しているのが、制作期間が延びてしまったこと。
 クロノウサギから割といいペースで作り続けていたけど、壁にぶつかった。
 ぶっちゃけて言えば、2月か3月だかに鬱病って診断されて、めちゃくちゃショックで。
 キミキメRがとんでもないダウンロード数になって、とんでもない数のつまらない評価コメントがついて、それを見るたびにやる気を無くして。今はもうほとんど見てない。
 毎日ゲロ吐いてたあの頃に比べたら、いまはいくらかマシになった。
 たぶん大学3、4年からずっと鬱だったと思うけど、いざ「あんた鬱病」って突きつけられると、かなりショックすわ。
 もしかしたらそういう不安定な精神状態だったからこそ、クロノウサギとかキミはキメラが書けていたのでは、なんて思い始めたりもして。
 薬を飲み始めて、徐々に体調がよくなって、そうしたら「また別の不安」が浮かび始めてきて。

 創作っていよいよもって大変なんだなぁと、その意味を少しだけ理解できたのかもしれない。
 それでも自分は作り続けたいので、悩み続けるんだと思う。
 一生厨二病で、一生ひねくれた考えばかりを思って、一生ブレ続けて、まあなんかいろいろと足掻くんだと思う。
 いろんな人に嫌われて、でもごく一部にだけでも理解されたいっていう、ちょっと痛々しい感じで。

 こうして思ってることを割と包み隠さずに書いてしまうというのは、どうなんだろう。これでも抑えてるけど。
 社会通念としては、あまり良いことではないんだろうな。
 味方以上に、敵をたくさん作りそうだし。
 俺だって本当に面倒くさいと思った時は黙り込むし。
 でも「物書き」って、性質上どうしても「多弁」であるというか。
 それを抑えて活動している人たちは、なんかすげーと思うし、なんか人間味を感じない部分もある。
 なんにせよ、言いたいことばっか言ってると、大きく反発を受ける可能性があるわけで。
 それは制作している作品の外での出来事であって、「創作屋」としては少し無駄なことなのかもしれない。
 でも「物書き」としては言いたいことが常に胸の奥にあって、情報発信の場所を常に探している。
 その情報発信の場は、作品の中だけに留めるべきなんだろうか。
 でもそれだと、ひどく人間味がない。
 「個人」である必要性がない。
 文字の羅列を作り続ける無機質な機械と一緒というか。まあ違うんだろうけど。

 「制作者」であると同時に「個人」でありたい。
 それは贅沢なことなんだろうか。あるいは矛盾しているか。
 思想を語れば摩擦が生まれるのは必至で、でも本来物書きが望んでいることってそういうことじゃないかって。

 まあなんかいろいろと、考えるんだよね。

 

好評既刊
雑記・その他
役立つ情報はシェアしよう
執筆者をフォローしよう
冬のおすすめ健康グッズ
着る毛布
Winthome着る毛布 ブランケット 袖付き毛布 着るブランケット防寒 軽量 冬の寒さ 足先の冷えや節電対策に!男女兼用 着丈190cm (ブラウン)

まず身体を温めて、冷やさないこと。

着るコタツ
THANKO 着るお一人様用こたつ2 TKKROHKO

デスクワーカーならコレ。電源つけなくても温かいです。高身長の場合はフトモモまでしか入りませんが、むしろこれくらいの長さのほうが小回りきいて使いやすいとおもいます。

薬用養命酒 1000mL
【第2類医薬品】薬用養命酒 1000mL

内側から温めたいならコレ。名前はゴツいですが甘めで飲みやすいです。自分は寝るまえに1杯のんでちょっと寝つきをよくしてます。

StarGazer – スタゲ
タイトルとURLをコピーしました