限りなく全年齢に近づけるべきか

情報をシェアしよう

Google規制強化でキミキメRが削除されたこともあって、エロに慎重になってる。
厄介なのは、パンツですらNGだということ。

Amazonも英語圏の企業。
いつイエス様がノーとおっしゃるかわからない。
ガラパゴス列島は「ルールを変える」ということに異常な抵抗を示すけど、あちらさんはルール変えるのに全く抵抗が無いというか。臨機応変なだけか。

いま規制が緩いからといって、エロ路線で行ったら後悔するかもしれない。
まあ最初の大ヒット作が官能小説だったKDPがエロ規制強めるってのも矛盾してるようには思えるけど。

完全なアダルト狙いだったらDLsiteでもDMMでも行けばいい。
ただ自分がやりたいのはせいぜいR-15くらいのネタなわけで。
マーケットが両極端すぎて辛い。

たぶん「文章」が規制されるのは、可能性薄いと思う。
文学そのものを否定するのかー、とかもあるけど、審査の労力的な問題でも。
ほとんどの場合「画像」でサクっと審査されるんだろう。

電子書籍の強みの一つって、手軽にエロい本買えることだと思うんだけどな。
とはいえデカすぎる流れに逆らってもしゃーないから、「エロで釣っていく」スタイルは自重したほうがよさそう。
まあ、お手軽で稚拙な手法ではあった。
コンテンツの流れとしては良いことなのかもな。