返信

情報をシェアしよう

Name : 桜井 さん
Title : Windows8.1での動作環境についてです。

題名どうりですが、Windows8.1で始めたところ、始まって「そんなとき、僕に転機が訪れた」という文が表示された後、プログラムの動作に問題が起きた との警告が出て、動作を強制終了してしまいます。
何か、回避する方法などはあるのでしょうか。
また、Windows8.1での動作は望めないのでしょうか? ぜひとも、ご返答お願いいたします。

自分もWindows8.1なのですが、こちらのPC環境では正常に動作しました。
プログラム的なことはあんまりわからないので、以下は素人的な推測になりますがご容赦ください。

「しかしそんな僕に、転機が~~~バイト先の塾を出た時だった。」のあとは、BGMが鳴り、立ち絵が表示されるシーンになります。
なので、そちらで入れているコーデック等(入れていなければすいません)が他ソフトと競合しているとかで、不具合が出ているのかなと思いました。
あとはサウンド周りのドライバが最新じゃないとか?

他の回避方法としては、「kimi-kime.exe」を右クリックして、「プロパティ→互換性→互換モード→互換モードでこのプログラムを実行する→任意のWindowsバージョンを選択」を試してみるのもいいかもしれないです。
あとは「互換性→管理者としてこのプログラムを実行する、にチェック」とか。

それと、これは力業になるかもですが、キミはキメラRフォルダ内の「bgm」フォルダを削除すれば、作中で音楽が鳴らなくなるので、不具合を回避できるかもしれません。

PC環境がわからないので何とも言えないところはありますが、とりあえず思いつくことを書きました。

情報をシェアしよう

筆者をフォローしよう