右往左往

情報をシェアしよう

 ここ一週間で見切り発車を後悔しまくってる。

 拡張少女を投稿すると意気込んだものの、
 予想以上の大工事になりそうで、どうしたものか。

 キミ畜より先にやる理由がうすれた。
 かといってキミ畜を先にやる明確な理由もない。

 べつにどっちやったっていい。



 当時、拡張少女で手が止まりまくったのは、健康状態もそうだけど、
「己の力量以上のことをやろうとしてしまった」状態だったのではと分析する。

 重厚なSF設定を目指した。
 だんだん頭がこんがらがって、力量不足を呪った。
 某賞で落選後、Evernoteで堅実に設定作りをするようにした。
 そのノウハウはキミ箱で活かした。


 拡張少女はたぶん、プロットから練り直したほうがいい。
 違和感覚えまくってる未公開作を、「もういいや」って公開する愚を犯すよりは、
 時間が掛かっても、納得いくまでやりたい。
 優柔不断もイヤだけど、投げやりはもっと後悔する。


 しばらく保留にする。
 キミ畜に立ち返ることも視野に入れておく。

 まず、拡張少女のプロットを見直す。
 それで作業期間の大ざっぱな見積もりを立てる。


 まあ右往左往してても、身体は前を向いてるので、ジグザクにでも進んでいくとは思う。

情報をシェアしよう

筆者をフォローしよう