打ち合わせ四回目 完成稿提出

 2月4日に打ち合わせをした。
 もっぱらイラストに関する話。


 完成稿提出前&キャラ設定画がまだ決まっていない状況だったので、
 あまり踏み込んだ話はできなかった印象。
 イラストレーターさんだけじゃなく、デザイナーさんとかも完成稿は読むらしく、
 デザイナーさん無しでは表紙とかも決まっていかないらしい。

 

 一応現時点での表紙イメージは、
「ヒロインたち(3人)の絡みハーレム(?)、閉鎖的な感じ、動物っぽい感じ」
 らしい。

 個人的には、近ごろ露骨なエロを嫌うオタク層も増えてるから、
 表紙でそういうのはやめたほうがいいんじゃないかと思ってる。
「絡み」って基本的に「下品」っていう印象。
 その下品さを昇華できれば、無きにしも非ずなのかもしれないけど。
 なんにせよ、デザイナーさんが入ってくるとまた変わるのかな?


 とりあえず「ラノベ表紙はみんなカメラ目線」っていう定石はやめたほうがいいと思ってる。
 明らかにカメラ目線じゃないほうが構図的に良い絵があるし、
 そういう「ありきたり」に飽き飽きしてる読者も多い。
 というか、みんなに見つめられてる絵とか、ちょっとこわいと思う。ひとりならまだしも。

「カメラ目線」のほうが、オタク連中の手が伸びやすいっていうのはわかるんだけど、
 色々な意味で、選択肢を狭めるのはどうなんだろうか。
 ちなみにキミキメRのアイコンとかは、ハマルが照れた感じに視線を逸らしてるというものだった。
「慣例」ってやつは本当によくわからない。
 多少は踏襲するにしても、縛られすぎなのはどうなのか。
 妙なところライトノベルってジャンルは保守的なんだなと改めて思った。

 

 小説の中にカラーページ、みたいな話を前まではしていたんだけど、
 扉絵だけカラーで、あとはやっぱりモノクロで行きましょうという話になった。
 いろいろと理由はあるんだろうけど、時間的な問題が大きいんだろうか。
 カラーイラストがそもそも間に合うのかというのと、
 ページの途中にカラーページを入れるのって、作業量的にけっこう手間らしい。

 いや、他ではやってるのに今回は「手間をかけたくない」っていう消極的な理由は少しイヤだけど、
 仕方ないかなと。
 ラノベのカラーページとかさほど嬉しくないってのもわかるし、
 このままのペースで間に合うのかっていうのもわかる。
 ただ正直なところ、モノクロでも間に合うのか疑問。
 そのあたりはまた相談だろうか。

 


 2月8日の0時20分頃に完成稿提出した。
 2月7日締め切りだったので、20分オーバーしてしまった。

 完成稿は、160000字、382ページとなった。
 けっこうなボリュームだけど、そこはボリューミーな作品多いので、特に珍しくもないのかな。


 提出後は、反応あるまで、こちらは文章作業はしない。
 デザイナーさんとか校正者さんとかに完成稿が渡って、
 それからまた話があるんだろうか?
 ただ、そもそも今回で「OK」なのかっていう疑問はある。


 なんにせよ今は待ち。
 さすがに疲れたので、まったりしてようと思う。

制作日誌・進捗
役立つ情報はシェアしよう
執筆者をフォローしよう
冬のおすすめ健康グッズ
着る毛布
Winthome着る毛布 ブランケット 袖付き毛布 着るブランケット防寒 軽量 冬の寒さ 足先の冷えや節電対策に!男女兼用 着丈190cm (ブラウン)

まず身体を温めて、冷やさないこと。

着るコタツ
THANKO 着るお一人様用こたつ2 TKKROHKO

デスクワーカーならコレ。電源つけなくても温かいです。高身長の場合はフトモモまでしか入りませんが、むしろこれくらいの長さのほうが小回りきいて使いやすいとおもいます。

薬用養命酒 1000mL
【第2類医薬品】薬用養命酒 1000mL

内側から温めたいならコレ。名前はゴツいですが甘めで飲みやすいです。自分は寝るまえに1杯のんでちょっと寝つきをよくしてます。

StarGazer – スタゲ
タイトルとURLをコピーしました