【簡単2Dアニメ!】JuiceFXの使い方ざっくり解説

 

こんにちは、ほしみです。


2Dアニメ制作ツールといえばSpineLive2DAfterEffectsなどが有名ですが、これらは「ガチ」すぎます。


もっとカンタンに、カンタンな2Dアニメを作りたい────そうして見つけたのが「JuiceFX」でした。


以下、使い方と注意点をメモがてらまとめていきます。なお初めに書いておくと、v1.3はバグとサイズ制限が厳しかったので、今はダウングレードしてv1.2を使用しています。

 

スポンサーリンク

「価格とダウンロード場所は?」

 

▼ itch.io版(15ドル~20ドル)

Juice FX by CodeManu
Add any animation to your sprite to look more juicy!

 

▼ Steam版(2050円)

Juice FX on Steam
Add any animation to your sprite to look more juicy! Add animations with a single click using presets or create your own ones from scratch.

 

itch.ioで購入したほうがすこし安いです。なお自分はアップデートのしやすさを考えてSteam版を購入しました。

 

 

「なにができるの?」

 

機能は多岐にわたるので、ざっくりとだけご紹介します。

 

  • プリセット選択
  • アニメの細かい調整
  • レイヤー
  • 出力

 

基本的にはこの4ヵ所さえ操作すればアニメが作れます。

 

 

「プリセット?」

 

JuiceFXにはいくつかプリセットが用意されています。


プリセットを選択するだけで、震えたり、弾んだり、点滅したりといった基本的なアニメーションを再現できます。

 

▼ プリセットの例

 

スポンサーリンク

 

「細かい調整ってどうやんの?」

 

プリセット(Preset)以外にもタブがあり、それらを選択してスライダーで細かく調整することも可能です。

 

プレビュー画面をクリックすることで、アニメの方向を指定することも可能です。

 

 

またプロジェクト保存機能もあるので、自分で考えたアニメーションを保存しておくことも可能です。

 

 

「レイヤーって何に使うの?」

 

各レイヤーに画像をおき、それぞれアニメを設定することができます。


「複雑に揺れる木」や「爆発する宝箱」といった、やや複雑なアニメを作りたいときに使えます。工夫次第でいろいろできそうですね。

 

 

「出力形式は?」

 

▼ 出力形式

  • スプレッドシートPNG
  • 連番PNG
  • アニメ配列TXT
  • アニメGIF

 

Render」をクリックすると出力画面が出ます。プレビューで動きも確認できます。

 

ゲームでおなじみスプレッドシート

 

汎用性に優れる連番画像

 

何に使うかよくわからない配列TXT。(Unityで使う?)

 

王道のGIFアニメ。(この例では小さいドット絵を拡大してるのでちょっと粗めですが)

 

ゲーム制作者の求める形式がわかってる感じがありがたいです。

 

スポンサーリンク

「注意点は?」

 

注意点はバグと負荷とサイズ制限と、それに伴うダウングレードの推奨です。

 

自分はv1.2.0.1にダウングレードして使っています。

 

ダウングレードの方法はカンタンです。「Steamライブラリ⇒JuiceFX⇒歯車マーク⇒プロパティ⇒ベータ⇒v1.2.0.1⇒アップデート」とするだけ。


最新版(執筆時点ではv1.3.0.1)は、「サイズ128×128上限」と「連番出力ができないバグ」がかなり厳しいです。


v1.2.0.1なら512×512まで対応、連番出力もできます。


なぜ最新版で改悪されたかというと、クラッシュ対策らしいんですよね。大きいアニメを出力しようとすると、レンダリングでスゴい負荷がかかって、PCスペックによってはクラッシュが起きてしまうと。それでも128×128上限はやりすぎだとは思いますが。


もちろん今後のアップデートで改善されていく可能性はあります。

 

 

まとめ「コンセプトが素晴らしいツール」

 

手軽に2Dアニメを作れる


コンセプトだけで強いツールですね。Steamの評価はまちまちなんですが、十分実用的なツールだと思います。PCスペックとダウングレードが必要なのがちょっとクセのあるところですかね。多少のバグはご愛敬。


Spine使えば同じことはできるんですが、Spineはお手軽プリセット機能みたいのがないので、「シンプルなアニメーション」を作りたいときにはちょっと腰が重いです。


JuiceFXは「手軽さ」という点で、現在唯一無二のツールかなと思いました。


今回は以上です。よきアニメ制作ライフを────ではまたφ(・ω・ )

 

 

▼ 関連記事

アニメーションPNGをデコードするフリーソフト「APNG Disassembler」の使い方
Spineアニメの倍速化のやり方
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました