【Unity】Adventure Creatorの2DでWASD移動させる方法と注意点【ポイント&クリック⇒キーボード操作】

 

こんにちは、ほしみです。


Adventure Creatorの2Dモードでは、デフォルトの移動方法が「ポイント&クリック(Point And Click)」になっています。キーボードのWASD移動が効かないんですよね。


以下、WASD移動に対応する方法と注意点をメモがてらまとめておきます。

 

スポンサーリンク

「ざっくり教えて!」

 

  1. Settings managerのMovement methodを「直接」にする。
  2. ヒエラルキーに境界線用のCollisionCube2Dを複数追加。
  3. CollisionCube2Dで長い棒をつくり背景を囲う

 

 

「くわしく教えて!」

 

まずSettings manager⇒Movement method⇒「直接(Direct Control)」を選択します。するとキーボードのWASD入力でプレイヤーが移動できるようになりますが、このままでは移動可能範囲が無限なので注意です。


「直接」の場合はNavMeshが効きません(ポイント&クリックによる移動も不可)。


なのでNavMeshとは別に「衝突判定のあるオブジェクト(Box Collider 2Dコンポーネントなどを持つ)」を追加する必要があります。そこで2Dモードの場合は「ヒエラルキー右クリック⇒ゲームオブジェクト⇒Adventure Creator⇒2D⇒ナビゲーション⇒Collision Cube」を追加します。

 

ヒエラルキー右クリック⇒ゲームオブジェクト⇒Adventure Creator⇒2D⇒ナビゲーション⇒Collision Cube

 

あとはこのCollisionCube2Dのスケールを変更し、細長くして「境界線」を作ります。

 

背景の足場部分を囲むようにCollisionCube2Dを設置しました。

 

注意点として、プレイヤーの初期位置(PlayerStart2D)が境界線の内側である必要があります。

 

スポンサーリンク

まとめ「力業感はある」

 

一応「普段はポイント&クリック形式でWASD入力時だけキーボード移動」にできる方法もあるようなんですが、スクリプトの作成が必要で、自分のスキルではよくわからなかったので今回は力業で対応しました。


ACの移動方法はそれぞれ独立した制御システムで、両方を同時に使用することはできない」というのが根底にあるみたいですね。


ACのポイント&クリックの移動は、正直かなり操作性が悪いので、なんとかWASD入力に対応したいところです。


今回は以上です。よきゲーム制作ライフを────ではまたφ(・ω・ )

 

▼ ゲーム制作チャンネル

ほしみゲーム制作CH【ゆっくり実況】
Unityやティラノスクリプト・ティラノビルダーでゲームを作っていきます。 ノベルパート+○○な、ストーリーが面白いゲームを目指します。

 

▼ 2D対応Unity本

 

▼ Unity関連記事

【Unity】Adventure Creatorのセーブロード時にカメラがアップになる現象の解決方法
【Unity】Adventure Creatorの歩行グラフィックと背景を変えて歩かせてみた【使い方】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました