【雑記】近況把握と、短期計画を立ててみるテスト

情報をシェアしよう

俺は予定や計画を具体的に立てるのが嫌いです。


それは何故かというと、計画が狂うことが大嫌いだから。「計画狂うのイヤ!」→「なら最初から計画立てなきゃいいじゃない」──というどうしようもない思考の結果。予定が狂うと激しくイライラしてしまい、むしろそれでモチベーションが下がってしまうことがある。


ただ最近思ったのは、「いつまでもそれでいいんけ?」ということで。まあ普段から漠然と予定は立てているんだけど、漠然なもんで。



まず、『かえると剣鬼 第四幕』を休止しているということがある。なぜ休止しているかという言い訳をつらつら書くならば、

・ちょっとネタ尽きてきた。勉強したい
・アプリ版がぜんぜん伸びなくて萎えた
・クロノウサギの時も途中で別の作品書いてたし、いいんじゃね?
・とにかく別の毛色の話を書きたかったetc…

ってな感じ。で、なにはともあれ『拡張彼女』というものを書き始めてしまったので、とにかくそれを書き進めている感じである。


『拡張彼女』は、「短編のほうが労力対効果得られるかどうかの確認」という意味合いで書き始めた。キミキメ(2時間)は、クロウサ(8時間)やカエ剣(10時間余裕で超える予定)に比べたら恐ろしく短期間&小労力で制作することができた。要するにコスパがとんでもなく高い作品だったつうか。


「あれ? もしかして短編だけ書いてたほうが数字稼げる……?」という思いが、カエ剣第四幕制作中に悶々と頭の中で渦巻くことになってしまった。




『拡張彼女』を制作したいと思った理由はもう一つあって、「絵の練習をしたかった」というもの。これが一番でかいかな……。


『キミはキメラR』の影響でなおさら思ったんだけど、カエ剣の絵のクオリティじゃダメだなって。抜本的に塗りや絵柄を変えなくちゃダメなんじゃないかって。それで『拡張彼女』のヒロインのカナエとかイノリとか描きながら、新しい塗り方とかを必死こいて追求した。


カエ剣って連載型で、連載型で何が困るって、途中で絵柄を変えたりするのが困難だということ。もし変えるとすれば、立ち絵全てをまた描き直さないといけない。それはとんでもなく大変。カエ剣第三幕で塗りを変更して、「まあ前よりは良くなったかな」と思ってたんだけど、まだまだそんなレベルじゃ甘くて。拡張彼女(カクカノ)の立ち絵とカエ剣の立ち絵を並べてみてまた思ったけど、「これ全部描き直しだわ」って。


カエ剣は思い入れがあるからこそ、中途半端な出来にはしたくない。なるべくなら見栄えもよくしてあげたい。「モチベが高すぎて作れない」って感じだった。だから短編のカクカノで、絵の練習を目一杯したいなと思った。




で、短気計画だ。


ぶっちゃけ、ちょっと芳しくない。カエ剣第四幕を休止したあたりから泥沼である。路線変更してカクカノを書き始めたのが五月の終わり。まあ六月とするか。紆余曲折を得て、93000字まで書いたを0から書き直したのが八月の頭。二ヶ月間掛けたものが、血肉にはなったとはいえ「パー」である。そこからストレスでの偏頭痛や吐き気などを経て、プロットを練り練りして35000字に至ったのが八月終わり。九月とする。


あんまり活字に起こしたくないんだけど、「拡張彼女を書き始めてからすでに3ヶ月経過している」。


当初の予定ではもう既に書き終わってて立ち絵やらなんやらも終わってるって感じだ。もう書き直すことはない。おおよそ流れも満足しているし。あと一ヶ月ちょっとでシナリオ自体は書き上げられそうな気もする。


そろそろ追い込んでもいい頃合いかなと思うので、「シナリオ完成目標は10月頭」としようかなと。


具体的に計算していく。いま35000字。目標字数が100000字とする。あと65000字だ。65000÷31=2096.77…なので、日速2000字で書かなければならない。俺の月別平均が日速2000字くらいなので、まあ無難な感じである。シナリオさえ書き上げれば、俺はけっこう早い。


ただ今回は、「絵の練習」が目的の重要項目に入っているので、シナリオ書き上げたあと必死こいてイベント絵を描きまくらなければならない。描きまくるっつっても、10枚くらい……? もっと描かないとダメかね……。


とにかく、プロットはおおよそ決まったんだから、あとはゴリゴリ書くだけや。まあ正直もう少しプロット弄りたいんだけど……。とりあえず二度目の書き直しだけはなさそうなので、ちょっと楽観視。フラグ乙。

スポンサーリンク