方向性ブレまくってる個人サークルが意外としぶとい件【11周年】

情報をシェアしよう

あ、生きてた


ネット経由で友人にそういわれた今日このごろ、ほしみです。


個人サークル「スターゲーザー」をつくって11年となりました。2008年10月10日から。当時はまだ学生だった。


今回は生存報告をかねて、今とこれからについてチョロっと書きます。

スポンサーリンク

「さいきんナニしてた?」

ずーーっとYouTubeにはりついてました。


ツイッターもブログもそっちのけ、ずっとYouTubeで投稿と閲覧。そんで編集の勉強したり、マイク買ったり、ミキサー買ったり。たのしいたのしい。


年甲斐もなくVTuberアイドルにハマったりもしました。ホロライブ推しです。数年前まで「アイドルとか……ぺっ!」って人種だったのに、ぽっきり折れました。「自分も日々をがんばろう!」っていうエネルギーがもらえて、その喜怒哀楽に癒されるんですよね(キモオタク)。


創作はしばらくやってません。シナリオもイラストもかいてない。創作したいキモチはあるけど、最優先できるほどのモチベはないです。

「ブレすぎじゃね?」

活動ブレすぎっすね。

  1. フリーゲーム
  2. スマホアプリ
  3. 商業小説
  4. 電子書籍
  5. ブログ
  6. YouTube

11年間いろいろやってきました。


ほとんど長続きしてません。2~3年で見切りつけて、新しいことをはじめてばかり。


一貫してつづけてきた「創作」も、今年から初めて遠ざかっています。


でもなんか、とても充実してる。

「これからの方向性は?」

しばらくはYouTubeつづけるとおもいます。


たとえ距離をおくことがあっても、ブログみたいに不定期でつづけていきたいですね。イイ遊び場つくれてよかった。


いまは登録者2500人。まだまだ弱小。せめて10000人にしたいとおもってますけど、なかなかタイヘンそうです。やってたゲームが過疎化しはじめてて、他ゲーに手をのばしたりと試行錯誤中。


「ゲームを見にきてる人」じゃなくて、「投稿者を見にきてる人」をつくるのが大事なんだなと気づいた今日このごろです。




YouTubeってホームができた手前、ほかの場所への興味はうすれてます


ツイッターは情報収集のみ、ブログは生存報告くらい、キンドルはナニソレ食えんのってレベルって依存度へってます。


商業出版にいたっては、もはや沈没船をながめる感情以外ないです。

「創作は?」

あとは創作について。


自分の才能では、創作で生きていけない


そろそろハッキリ言葉にしていいとおもいました。


業界への恨み節とか、おもうところはイロイロありますけど、けっきょくは自分に才能がない。創作で生活してるヒトたちは本当にスゴい。




自分の能力ではムリでした。もう諦めます。


10年以上前から喉奥にはありました。やっと吐きだせるようになったあたり、まぁ多少の価値はあったのかもしれません。




毎日毎日しがみついてたのに、パッと離れて、早数ヶ月。


ココロはおどろくほど穏やかです。むかしパキシルって薬の禁断症状に苦しんでいたんですが、それ抜けたあとみたいなスッキリ感があります。


麻薬中毒みたく蝕まれてたのか、箱庭療法みたく癒されてたのか、どっちなのかはわかんないですけど。


なんにせよ創作からしばらくはなれて、良かったとおもってます。




これからは接し方を変えたいですね。


「創作で生きていく」んじゃなくて、「生きる過程で創作をたのしむ」ようにしたい。助けてくれない誰かを恨むより、ただ純粋に創作をたのしみたいんで。


「あの作品のつづき早く!」とか「もっと頑張ってください! 応援してるんで!」とか、イロイロいってくる人もいるかもですが、んなもんコッチのペースでやりますわ。


みんなにほとんど忘れ去られたころ、またコソコソ楽しみたいですね。

まとめ「気長にまったり」

気長にまったり続ける


サークルはじめた当初から、たぶんずっとそう言ってきました。まぁ結果、気長にまったり11年つづけてこれたなと。


つぎからつぎへと「新しいコト」に手をだしてきたからこそ、長続きしている────そういう部分もありそうです。結局なんにも極められなさそうですが、この刺激はなにものにも代えがたいです。


これからは創作にこだわることもなく、ただひとりのニンゲンとして、まったり活動していきたいです。


10年という節目から1年。個人的にはイイ転換期になりました。


今回は以上です。読んでくれてありがとう。それじゃまた👍

スポンサーリンク

情報をシェアしよう

筆者をフォローしよう