創作物は「帰属」と「自己実現」の欲求を満たすべきなのか

 

ネット時代は共有の時代です。


共有がカンタンになってから、「創作物のあり方」がかわったようにおもえます。


人間の欲求」をもとに、今の創作物のすがたを考察していきます。

 

スポンサーリンク

「帰属と自己実現?」

 

  1. 自己実現欲求
  2. 承認欲求
  3. 社会的欲求
  4. 安全欲求
  5. 生理的欲求

 

マズローの欲求5段階説をこの上なく丁寧に解説する。あなたの欲求はどのレベル? | 八木仁平公式サイト
こんにちは、株式会社Meee代表のやぎぺーです。   心理学の用語の中でも、「マズローの欲求5段階説」という名前を聞いたことがある人は多いでしょう。 経営学にも応用されている理論で、「人間は自己実現に向かって絶...

 

▲ 人間は5段階の欲求をもつという、有名な「マズローの欲求5段階説」。


人間は自己実現にむかってたえず成長する」という仮説です。


このマズローの欲求5段階説を「消費者心理」にあてはめると、さらに「4つの消費衝動」にわけることができます。

 

  1. 自己強化への衝動
  2. 帰属への衝動
  3. 知覚品質の衝動
  4. 便利さへの衝動

 

 

つまりこの記事でいいたいのは────ネット時代の創作消費者のおおくが、より上位の欲求をつねにもつようになったのではということです。


帰属」の欲求────「自分を認めたい・認められたい」、「他人とかかわりたい・集団に属したい」という欲求。


自己実現」の欲求────「なりたい自分になりたい」、「能力をはっきして創造的な活動をしたい」という欲求。

 

 

「創作物で帰属するって?」

 

ネット時代のメジャーな創作物は、もはや「コミュニティ」そのものです。


ソシャゲ」がいい例です。共有がさかんにおこなわれている。つよいキャラやかわいいキャラをもつこと、ゲームがうまいことが「ステータス」になる。まわりに自慢できる。共通の話題でもりあがれる。「二次創作」だってある。


「有名なソシャゲをしている」ことが、「帰属意識」をうみだす。ユーザーの高次の欲求が比較的カンタンに満たされる。


まさにソーシャルゲーム(社会的欲求をみたすゲーム)です。

 

 

「創作物で自己実現するって?」

 

大流行中の「異世界転生モノ」は、「自己実現」のシミュレーションです。


「現実ではどうしようもない人間が、異世界に転生して、活躍する」────これは「ターゲット読者の欲求」そのもの。


自分に都合のいい異世界にいきてぇ……」「主人公になって活躍してぇ……」────そういう読者の欲求をみたすのが、異世界モノであり、転生モノであり、チートモノであり、ハーレムモノであり、俺TUEEEモノです。「承認欲求」を満たすものでもある。


「小説家になろう」は、ユーザーの高次の欲求をみたしているからこそ強い


また、ゲームを実況したり、二次創作で創作した気分になるのも、他人の創作物を借りた「自己実現のシミュレーション」です(あるいは本当の自己実現)。


異世界転生モノには共通する「テンプレ設定」のようなものがあり、性質としては二次創作にちかい。これも「共有」の時代だからこその流れだとおもいます。

 

 

「帰属も自己実現もみたせない創作物は?」

 

帰属も自己実現もみたせない創作物は、「価値がひくい」と判断される。


たとえ品質がよくても「あー、おもしろかったなー」────で、オワリ。


消費されたとしても、「共有」されにくい


ネット時代の創作物は、帰属と自己実現をめざす必要がある。

 

スポンサーリンク

「その欲求、まやかしじゃないの?」

 

欲求が「まやかし」かどうかなんて、ユーザーには関係ない


異世界転生モノや二次創作でえられる「自己実現」も、ソシャゲやSNSでえられる「帰属」も、たしかにおおくは「まやかし」かもしれませんが────たのしんでるユーザーはそんなこと考えないし、認めない。


まやかしでも、欲求が満たされればそれでいい


欲求そのものは真実です。

 

 

「品質は?」

 

品質は「前提条件」です。


ただし────日本の創作物では、もはや品質はあいまいになっている気はします。


今のメジャーなソシャゲは、シナリオが特に優れているわけでも、ゲーム性が特に優れているわけでもない。「帰属」に特化している。あるいは「性」に特化している。


必ずしも、品質が重視されているわけではない。(「帰属」と「性」をゲームの品質とするなら話はべつですが)


ただ、「利便性」や「簡易性」にたいしては、すこぶる敏感にみえます。


「フクザツで奥ぶかいゲーム」よりも、「カンタンに楽しめるゲーム」を求めている。


品質の「基準」がちがうだけで、ある意味「高い品質を求めている」とも考えられるかもしれません。


5G回線がきて、通信の情報量がふえたら、すこしは傾向がかわるんでしょうか。

 

 

まとめ 「人間は成長しているのか」

 

人間の欲求は、あきらかに「増長」しているとおもいます。


これを「成長」とみるべきか、「退化」とみるべきか、「じつは人間は昔からそういうもの」なのか。果てしない欲求のさきに、なにがあるのか。創作物はどう変わっていくのか。


個人的に気づいた点は────「帰属と自己実現にも段階がある」ということ。


ネット時代の帰属と自己実現は、「一見して手軽」という印象です。腐るほどある「つながる系サービス」で帰属はカンタン。「なりたい自分になる」自己実現は、「パクリ」や「シミュレーション」で代替できる。


その「満たし」はただの「まやかし」。ラクに帰属や自己実現ができてたまるか。創作物は、「おてがるに高次欲求をみたすツール」に成り下がったのか。あるいはもともとそういう役割だったのか。


間違いないのは、「帰属」と「自己実現」が創作物には大事だということ。品質を前提として、両者を満たさなければ、土俵にすらあがれない。


あとは「やり方」次第なのかもしれません。


今回は以上です。よき創作ライフを────ではまたφ(・ω・ )

 

スポンサーリンク
創作全般の研究
役立つ情報はシェアしよう
執筆者をフォローしよう
冬のおすすめ健康グッズ
着る毛布
Winthome着る毛布 ブランケット 袖付き毛布 着るブランケット防寒 軽量 冬の寒さ 足先の冷えや節電対策に!男女兼用 着丈190cm (ブラウン)

まず身体を温めて、冷やさないこと。

着るコタツ
THANKO 着るお一人様用こたつ2 TKKROHKO

デスクワーカーならコレ。電源つけなくても温かいです。高身長の場合はフトモモまでしか入りませんが、むしろこれくらいの長さのほうが小回りきいて使いやすいとおもいます。

薬用養命酒 1000mL
【第2類医薬品】薬用養命酒 1000mL

内側から温めたいならコレ。名前はゴツいですが甘めで飲みやすいです。自分は寝るまえに1杯のんでちょっと寝つきをよくしてます。

StarGazer – スタゲ
タイトルとURLをコピーしました