ティラノビルダーでルビのフォントサイズ変えたい時の解決策メモ

 

ルビ表示時に下へカクッと動く」現象が気になりました。


これは行間設定に対してルビのサイズが大きい時に生じる現象なんですが、だからといって行間を空けすぎてもなんかマヌケなので、「ルビのサイズちっちゃくできないかなぁ……」と思いました。


以下、手間どったのでメモがてら書いておきます。

 

スポンサーリンク

Config.tjsのdefaultRubySize弄ってもダメだった

 

ティラノスクリプトだとこの部分弄ればルビサイズ変えられるらしいんですが、ティラノビルダーだとどうもダメらしいです。反映されませんでした。

 

 

[deffont rubysize=○○]もダメだった

 

deffont rubysizeがどうとかいう記述をネットで見つけ、試してみたけどこれもダメ。これもまだティラスクリプト限定の機能なんすかね。

 

 

tyrano.css弄ったらいけた

 

最終手段──Chromeで覗く。

 

「rt」がルビ部分だとわかったので、tyrano.cssの下のほうにコードを追記してみた。なおtyrano.cssの場所は「プロジェクトフォルダ→tyranoフォルダ」です。

 

/*ルビ上書き*/
rt{
font-size: 40%;
}

 

元々50%になっていたものを、40%で上書きしました。


バッドノウハウかもしれないのであしからずです。

 

 

ルビの行間を弄るのはムリくさい

 

フォントによって、ルビの行間がエラい開くんですよね……。これどうにかできないかなと思ったんですが、どうもダメで。


ルビの行間を弄るのは、Chromeの仕様上難しいみたいです


どうしてもルビの行間が気になる場合は、適切なフォントに変更するか、上記の手段でルビサイズを変更するしかないと。(単なるWEBサイト上だったら<p>タグで囲んだり、他にも抜け道があるらしいんですが、ティラノビルダーの仕様も加味しないといけないので)


(手段があれば誰か教えてください)

 

 

まとめ

 


そもそもルビいるぅ?


自分に必要かどうかって話じゃねえんだよ

 

ティラノビルダーの場合、Config.tjs弄ってもムダだから、tyrano.cssに追記する


今回は以上です。良きフリガナライフを────ではまたφ(・ω・ )

 

スポンサーリンク
ティラノスクリプト・ビルダー
役立つ情報はシェアしよう
執筆者をフォローしよう
おすすめレンタルサーバー
Mixhost

このサイトで利用中。初期費用なし、お手頃価格でWordPressを高速化。クラウド型だからプラン変更も即時&ラクチン。アダルトOKなので同人サイトも自由につくれます。

エックスサーバー

初心者のWordPress運用といえばコレみたいな定番サーバー。性能はMixHostと近いですが、初期費用と長期契約の面でややコスト増。使用者が多いので検索するとほしい情報がすぐみつかるのは助かります。

ConoHa WING

「最速」ならコレ。初期費用なしですが、やや月額高め。徹底して速さを求めるガチ勢むけ。

StarGazer – スタゲ
タイトルとURLをコピーしました