「今はGDPRがあるので、無断でIPアドレスを収集することにはリスクも――」【返信】

情報をシェアしよう

「そういやWEB拍手って今どうなってるんだろ?」と調べていたら見つけました。 いや……懐かしすぎますわ。むかし同人界隈で流...

↑元記事

【名前】記載なし

今はGDPRがあるので、無断でIPアドレスを収集することにはリスクもありますね。

↓これですね。

「一般データ保護規則(General Data Protection Regulation)」となる、このEUの新しい法律。欧州経済領域(EEA)域内に属する人間(各国民だけでなく、旅行者、短期滞在者も含む)の個人データ(名前、住所、電話番号だけでなく、クッキーやIPアドレスも含む)を扱う際は、いままでにないほど厳密な管理を求められる

引用元:
日本語に訳すと「一般データ保護規則(General Data Protection Regulation)」となるGDPR。このEUの新しい法律は、個人データの厳密な管理だけでなく、高額な罰則金が注目を集めてきた。この法律の影響が及ぶ範囲は、EU関連国内の企業だけではない。日本企業はどのように対応すべきか?

EUのナゾのガバガバ判決で、日本のサイトにはまだあまり関係ないとは思いますが……、たしかに今後似たような法整備が日本でされないとも限らないですね。なんか新手のオレオレ詐欺の温床になりそうな気もしますけど。


防衛目的以外で情報を使うつもりは全くないですが、そういう流れが日本にも来たらWordPressでGDPR対応しようとおもいます。ご指摘ありがとうございますφ(・ω・ )


あと一応書いておくと、ブログにくる「不自然なお便り」のIPアドレスをいちいち確認するクセがついてるのは、以前KADOKAWAの不正行為をブログで告発したときにやたらめったら偽装IPから嫌がらせメールが飛んできた名残なんで、他意はないです。

スポンサーリンク

情報をシェアしよう

筆者をフォローしよう