「(アイディアを書き留めるのに)OpenOfficeのImpressがフリーで良いです」【返信】

情報をシェアしよう

Name : pinky さん

アイディアを書き留めるのに、スケッチブックを使っていらっしゃるのでしたね。
プレゼン用ソフトも便利ですよ。1ページだけのスライドショーを作る感じです。 
パワーポイントを持ってらっしゃらなければ、OpenOfficeのImpressがフリーで良いです。 
*** 
例えば長方形を描いて中に人名を書き、 
「コネクタ」(Impressの場合)の矢印で長方形同士を結べば、相関図を作れます。 
[ハマル]――→[先生] 
みたいな感じです。 
長方形を動かすとコネクタ矢印がくっついてくるのでいじりやすいです。
*** 
スケッチブックにこだわり等お持ちだと思いますが、よろしければコメントお願いします。

アイデアは基本的に頭の中で、まとめたい時にはテキストで書き出して、ぼんやりしてもやもやする時はスケブに書きながら脳内整理していく感じです。


パワポ等は持っていて、実は相関図を作るだけのフリーソフトとかも落としたことがあるんですが、どうも馴染めませんでした。「設定は早々に決めつけない」という考えがあって、設定をそこまで書き出さないんです。


書くとするならプロットないしハコガキ、シナリオの一部として箇条書きとかにしてます。それまではとりあえず頭に溜めておいて、くすぶってる時は手を動かしつつ。


自分は妙なところ几帳面な性格でして、設定を練り始めるとそればかりに時間を掛けてしまって、後々それが変更になったりするとすごい時間の無駄になってしまうんです。設定ばかりに執着して一向にシナリオが進まないというアレです。


ソフトを使った相関図というのも、相関図のビジュアルとか気にし始めたり、自由にメモを書き込みづらい部分があったりで。マウス操作が手間といいますか。


結局、お手軽目的でスケブへ移行しました。ソフトで作った相関図はいちいちファイル開かないといけませんけど、紙のスケブなら横に置いておいていつでも見れるし、いつでも上から修正できるので。


綺麗にまとめるならソフトでやるべきだとは思うんですが、あまり見返す必要のない相関図という設定だと、なおさら適当にやってます。あと、「相関図」っていうとビジュアル的な表現なので、結局は文章で説明できないとあまり意味無いと思うんですよね。


もろもろの理由で、設定を考えるときにはスケブすらあまり使ってません。スケブはほんと、落書き帳って感じっす。とてもじゃないですが後から見返せるようなまとめ方はしてないです。

スポンサーリンク

情報をシェアしよう

筆者をフォローしよう