これから(仮)

トラメラの対応は徐々に落ちついてきた。
そろそろ次のこと考えなくちゃなーと。

前々から言ってたとおり、次はキミキメシリーズに本腰を入れる。


KDPでしばらく頑張る。
で、よほどムリそうだったら別媒体への引っ越しを考える。
作品のストックを溜めること自体は有意義であると割りきる。
そんな感じで!


トラメラの売上は、まだ一ヶ月も経ってないから何とも言えない。
ただまあ、最初の目標通り、一年で100冊ってのはそこそこ無難っぽい。
「こんな数字でカテゴリ一位とれんのかよ……」って感じだった。
ユーザーの絶対数がまだまだ少ないんですなφ(・ω・ )




近々のぼんやり予定。
『キミはキメラ – 白い檻 -』の年内完成を目指す!(自信ない)

略してキミ白は、要するにキミキメ無印のプラス版。
追加エピソード(補完エピソード)、オマケ要素で付加価値つけていきたい。
サウンドノベルじゃない時点で物足りなさはあるだろうけど、そこはボリュームでなんとか。

■ 仮予定

~9月末 ハコガキ
~10月末 シナリオ
~12月末 イラスト&スクリプト




シリーズ展開のぼんやり予定。
ブギーポップみたいな、「世界観同じでほぼ一話完結のシリーズ」を目指す。
どこから読んでも楽しいし、ぜんぶ読むと深みが増すものというか。

通常のシリーズモノって、どこかがコケた時点で終わりだと思うんだよな。
なるべくギャンブル性は排除するために、個々のストーリーの独立性を高めたい感じ。
「キミはキメラ」ってタイトルは汎用性高いし、「キメラ」のテーマもまだまだ掘り下げられると思うから。



いろいろ考えたけど、個人だし、あんまデッカくは出来ないと思う。
二次創作なんでもウェルカムって感じでもないから、そっち方面の広がりも弱いかと。
ふつうのファンイラストとかは大歓迎なんだけどな。
安易な18禁化とか内容改変とかカップリングの概念とかが、あんまり得意じゃなくて。
あと、こわくて口に出せないだけで、他にもそういうヒトいるだろうから。



ゆっくりでもいいから、なるべく穏やかに畑を広げられればなと思う。
ただ、閉鎖的すぎるのもアレだから、バランスを見つつ。


よっぽど人気でなかったら、それはそれでまた考える(・∀・)