117000字(初稿_四章序盤_61/106)

■ 章・字数・シーン
一章 27400 19
二章 28000 21
三章 26300 19
四章 14800 18 ←イマココ(序盤)
五章 8300 11
六章 8800 12
エピ 3400 6

やっと半分終わった印象。
ひたすら削って足して削って足して削って足して削って足して削って足して削って足して削って足して削って足して削って足して削って足して削って足して削って足して削って足して削って足して削って足して削って足して削って足して。
四章からはガーーっと行って五章をガッと越えて六章でガーーーって感じ。

やっぱスクリヴナーいいね!
ボツシーンが管理しやすい! 執筆のロスが減る!(速くなるとは言っていない)

字数はキミ箱くらいになるかな。15万字くらい?
紙書籍にしたらかなりの分厚さになるだろうけど、電子書籍だからな。
ページの無駄遣いできるのが電子書籍のいいところ(?)。