返信

シェアする

 Name : エッグプラント さん
>キミキメをAndroidでプレイして以来、このサイトをほんとにたまにですがチェックしています。
 このサイトの雑記を読んでみて少し勇気をもらった気になったのでささやかなお礼の気持ちに書き込ませてもらいました。
 きっと今のこの国は心をやんだことがある人ばかりだと思います。かくいう私も以前はそうだったので。
 そういった人たちはきっと、社会に追い詰められて、焦ってしまっている人が大半だと思います。
 周りに打ち明けるひともおらず、一人で抱え込んで負のサイクルに悩まされていると思います。
 でも、そういうときに必要なものは、時間と、そして、人と語らうことだと思います。
 言葉が人を救う事だってあると思います。
 きっとそれを身を持ってわかっている星見さんの作品は、人を救うことができる気がします。
 活動頑張ってください。なんだか支離滅裂な文章でごめんなさい。
 この国の気質として、真面目だったり奥ゆかしい人が多いのだと思っています。思っていることを溜め込んでしまう、といったような。
 昔はその気質でよかったのかもしれませんが、時代の変遷の激しさがそれを許さなくなってきたというか。
 「20世紀は物の時代、21世紀は心の時代」なんてよく言われますけど、まさにそういう過渡期なのかなぁと。
 自分も、負のサイクルに必要なのは時間と家族友人と、あるいは言葉、何かの娯楽だったりすると思います。あとは普通にお医者さんも。
 いろんな意味で「支え合い」が必要なんですかね。
 自分はネットワーク社会に依存した人間なので、「社会貢献」なんてことを考えても、それに則したことくらいしか思いつきません。
 でも画面の向こうにいる辛い人たちに時間をあげることはできないし、家族や友人になってあげることもできません。
 だから、おこがましいと思いつつ、何か言葉くらいは掛けられないかなと思っています。
 でも直接的な言葉は無理そうなので、せいぜい自分には創作の分野くらいしかないのかなと。
 ありがとうございます。「気持ちのいい言葉」ばかりを供給するつもりはないですが、改めて確認できたような気がします。
 世の中には救いのない話ばかりが転がっているので、虚構の世界くらいは、そうじゃない話を転がせたらなと。
 まだまだ実力不足感は否めないですが、まったりと創作物を供給できたらと思います。

シェアする

フォローする