返信

返信:前回のコメントについて

Name : SUS さん
Title : 前回のコメントについて

前回のコメントとは矛盾しますがサブタイトルは全然問題ないと思います。
内容が少しわかりづらいと思った所は、サブタイトルの所ではなくジャンルの部分です。

具体的には、「背徳の生物系SF」の生物系SFの部分や
「遺伝子に囚われた少年と少女たちの倒錯のジュブナイルラブストーリ」の倒錯のジュブナイルの部分です。
逆にわかりやすいと思った所が「遺伝子に仕組まれた禁断のラブストーリー」です。
わかりづらいですね・・・すみません。

お詫びと言っては何ですがSNSなどの露出を増やすことも考えました。
現在SNSの情報発信は、星見テラセさんが宣伝しているものが大半を占めているので
読者やフォロワーの人にも新作が出るタイミングなどで宣伝を手伝ってもらう選択肢もあるかもしれません。

例えば、twitterのRTなどで宣伝してくれた人に作中の1枚絵を贈る、
Amazonnのレビューやtwitterのハッシュタグを付けたレビューを行った人にあとがきや設定資料などを贈るなど
何らかの動機づけを付ける事で、これまでとは違ったルートでSNSに拡散させる事が出来ると思います。

 

「背徳」「倒錯」「ジュブナイル」っていう小難しい言葉が、わかりづらい、一般ウケしづらいってことですかね? 一般的な「禁断」とかは逆にわかりやすいワードだと。内容お読み頂いたうえでのご指摘かは判断できかねますが……。なんにせよわかりやすさは大事だと思います。


SNSでの宣伝活動は、新作づくりの妨げにならない範囲でやりたいと考えてます。現状でもRTやファボくれる読者さん、ありがたいことに結構いらっしゃるんですよね……。あとはひたすら精力的に活動して、「これは読みたい!」「応援してやるか!」って思ってもらうように頑張るしかないのかなと。


個人サークルは、リソース管理が命だと思ってます。正直、宣伝してくれた方々にイラストや設定資料などを逐一プレゼントしていたら、新作づくりがままならなくなります。またAmazonは、対価アリのレビュー依頼が全面禁止なんですよね。


新作公開が最大の宣伝。今後もそんな感じで活動していく予定です。もちろん、うまい宣伝のやり方は常に模索中ですが……!


アドバイスありがとうございました。わかりやすさや宣伝が大事っていうのはホントその通りだと思うんで、参考にします(・∀・)

返信:新作を読ませていただきました

Name : コンバット一膳 さん
Title : 新作を読ませていただきました

 センセイと変わった教え子の物語から話のスケールが大きくなっていくのが少年漫画みたいで面白いです。今回は夕子様が出てこなかったので少し寂しかったです。
 次回作も楽しみです。制作を頑張ってください。

(追記)
 過去ログを拝見しました。ついにかえるもリメイクするのですね。正直に言いますと放棄されたと思っていたので嬉しいです。暑さに負けないで下さい。

 

ありがとうございます。今作(キミ畜)はまさに少年マンガ感を出せたらなとおもって書きました。夕子はまあ……今後イヤというほど出てきまくりますので……。


かえるリメイクやりますよ。お蔵入りさせてからもずっと、ノートで練ってました。だいぶ変化はでてくると思いますが、旧作読了済みの方にも楽しんでいただけるようがんばりたいです。


夏の暑さはめっちゃ好きなんで、むしろ調子良いですね。このまま秋冬がきてほしくないレベルです。とにかく、ご感想共々ありがとうございます。次回作もがんばります!m(_ _)m

返信:提案です

Name : SUS さん
Title : 提案です

「もっと多くのヒトに読んでもらう方法」を考えてみたんですが、
今のところ少しジャンルがわかりずらく、ジャンルが偏っている気がするのでジャンルを広げるのはどうでしょうか?

例えば、「キミキメ☆ハイスクール(仮)」のような学園ものや
「キミはキメラ 武力戦争(仮)」のようなバトル中心のものなど。

 

キミキメシリーズで学園モノや戦争モノやるかは微妙なところですが、ジャンルや対象層がわかりづらいっていうのはありそうですね……。よく考えるところではあります。

一般文芸も意識しつつのサブタイトルにしてきたんですが、読者さんは明らかにライトノベル層に偏っている。だったらいっそ、ラノベ特化のわかりやすいデザインやタイトルにしたほうがいいのかなと、最近よく思います。

ありがとうございます。参考になります!(・∀・)

返信:感想です

Name : こう さん
Title : 感想です。

キミはキメラRやりました。

以前GooglePlayよりダウンロードしたのですが野良版になっていてびっくりしました。

改めてプレイしてみて非常に続きが気になりました。
是非続きをアプリで出して欲しいと思いました。
ハマルがこの先どんなふうに成長するのかも気になりました。
後世界がこの先どうなるか。

 

ご感想ありがとうございます!


キミはキメラRの続きは、今はKindleで出しています。GooglePlayからは表現規制で削除されてしまったので、表現に寛容なプラットフォームに変える必要がありました。いずれまたサウンドノベルは作りたいと思っていますが、現在はそういう流れなのであしからずですm(_ _)m


今後ハマルがどういう成長をしていくのか。世界はどうなっていくのか。媒体はどうあれ、書き切りたいと思っています。


お便りありがとうございました! では!

返信 : キミはキメラ感想

ネタバレあるので一応おりたたんでおきます!

 

続きを読む

返信 : 応援メッセージ

Name : しょれ さん
Title : 応援メッセージ

はじめまして!

星見さんと同学年・同じ出身地で以前より勝手に自分も頑張ろうと思っていたのですが、まさか同じ元ウンガリアンとは! という驚きの勢いでメールさせていただきました(汗)

自分は深い考察・感想など考えたりせず読んでしまうのでその辺りは他の人におまかせですが楽しく読ませていただいています。

来年もお体に気をつけて頑張ってください!

 

はじめまして。あとあけおめです!


おおっ、タメなうえに元ウンガリアンですか。もしかしたら運河ですれ違ってるかもですね。ちなみに2年の半ばくらいまでラクロス部でした(^q^) いやー、黒歴史が眠ってる地ですけど、なんか懐かしいっすわ。


ありがとうございます! また別作品でもたのしんでいただければ幸いです。来年も――というかもう今年ですが、気長にまったりやっていくつもりです。しょれさんもお身体に気をつけて。お互い頑張りましょう。では!

返信:感想

Name : グランデ さん
Title : 感想

キミはキメラRをプレイさせていただきました。
読みやすくとても面白かったので別作品も読みたいと思います。

 

ありがとうございます!
読みやすさを特に重視してるのでうれしいです。
ほかの作品も楽しんでいただければなによりです!m(_ _)m

返信:キミキメ 白い檻感想

ネタバレにつき折りたたみ。『キミ白』読了後の閲覧推奨記事ですφ(・ω・ )

 

続きを読む

返信:お疲れ様です

Name:kurogiri12 さん
Title:お疲れ様です

お久しぶりです。「箱庭の鬼」の発売日頃にメールを送らせて頂いたkurogiri12と申します。
ハンドルネームも違うと思うので、覚えていらっしゃらないと思いますが….。

箱庭の鬼の後、電子書籍で作品を出されるようになってしまわれて(出版社といろいろあり大変だったらしいことは知っているのでそうなったのは当然だと思います)紙媒体派の僕はすこし敬遠していました。
ですが、この間電子書籍に触れる機会があり、思い切って「トロイメライ」「隠遁者の夜明け」を購入してみました。

読んでみるとやっぱり面白く、懐かしいものがあり、ゲームと箱庭の鬼も読みなおしてしまいました。敬遠せずにさっさと手を出しておけばと、後悔するばかりです。

大変なこと、辛いこと、悩むこと、障害は様々あるとは思いますが、頑張ってください。「白い檻」楽しみにしています。

 

お久しぶりです。黒霧さんですかね? 二年前は勝手に「くろむ」って読むのかと思ってました……。当時はいろいろお見苦しい場面を見せてしまって申し訳ないです(^q^)


電子書籍はまだまだ敬遠されがちですね。このあたりはまあ……がんばって制作活動しつつ、先入観がほぐれるのを気長に待つしかなさそうです。なかなかベンリなモノなんで、時間の問題だとはおもうんですよね。


何はともあれ、ありがとうございます! 『トライメライ』『隠遁者の夜明け』、すこしでも楽しんでいただけたのなら幸いです。電書作品も気に入ってもらえるのは嬉しいかぎりっすね。


今後もぼちぼち頑張っていきます。『白い檻』も楽しんでいただけるよう祈るばかりですわ……。それでは!

返信:iPhone6でのキミキメ

Name:toutakun さん
Title:iPhone6でのキミキメ

iPhone6などのiOSでの端末ではキミキメはできないのですか?R-15版のキミキメをiPhone6でやりたいのですが……

パソコンをお持ちでしたら、こちらの方法を使ってiPhoneでプレイすることが可能です。それ以外の方法となると、Windows版かAndroid版のみになります。


ストアには表現規制などの諸事情で載せることができないので……。どうかご了承くださいm(_ _)m

返信:個人的な質問なんですが

Name: 翠石さん
Title:個人的な質問なんですが

こんばんは翠石です
隠匿者の夜明けにて
姫乃が天才少女として描かれておりましたが
箱庭の鬼の年齢設定では30歳前後と書かれておりました、そしてハマルは14歳
ハマルの年齢設定ガバガバ過ぎやしませんか

2016y04m03d_013802510

↑ 出版当時こういう資料を担当編集さんにお送りしたんですが、設定画にうまく反映されず、訂正お願いしても面倒くさがられて拒否られ続けてああなった次第です(・∀・)


あと一応笹森の欄には「化粧が濃く、年齢がわかりづらい」と書いてあるんですが、ちょっとわかりづらいっすね。というかキャラの年齢とか設定画に書く必要なかったですわ。


ちなみに今のキミキメシリーズでは、やんごとなき事情につき年齢という概念は抹消されたのであしからずです。

返信:隠遁者の夜明け 感想

本編内容を含むので折りたたみφ(・ω・ )

続きを読む

1 / 111234567...»|