出版

商業作家が個人出版しない6つの理由【セルフパブリッシング】

 

hoshimi12です。いつもお世話になっております。
 
 
Twitterやってると、よく「商業作家の窮状」が流れてきます。有名なマンガ家さんやイラストレーターさんだと数万フォロワーなんてザラですから、ちょっとぼやくだけでめちゃくちゃ拡散されて、炎上したり議論になったり。で、基本的に出版業界がぶん殴られます(自業自得)。
 
 
そのたび個人的に疑問なのですが、「商業出版でそんなに辛い目にあったなら、なぜ個人出版をやらないのだろう?」と。それですこし整理してみることにしました。
 
 
ここでいう「個人出版」は、電子書籍でのストア配信をさします。高額な資金が必要な「自費出版(紙)」とはべつにして考えます。
 
 
結論を先に言えば、次の6つの理由かなと思いました。「単純に儲からない」「出版業界で干されそう」「ノウハウがない」「自費出版と混同してる」「クオリティをさげたくない」「商業にいる自分が好き」

続きを読む

オワコン出版業界の未来へのポジティブな5つの予想

 

hoshimi12です、いつもお世話になっております。


最近いろいろ「出版業界」が話題ですね。ただ──ネガティブな話題ばっかりです。不況だの漫画村だのブロッキングだの未払いだのクソ編集案件だの。あげくユーザーから聞こえてくる声は、同情というより、「自業自得だろ」「業界の怠慢」「さっさと潰れろ」みたいな厳しいものばかり。


正直自分も、「既存の」出版業界はクソだと思ってて、一度さっさと崩壊して健全な業界に生まれ変わってくれないかなぁと期待しています。


以下は、溢れかえる出版業界へのネガティブな予想を超えて、「逆にポジティブな予想をしていこう」って話です。


先に結論をいえば、「作家の自立&自律」「中抜きによるコスト削減」「読者の利便性向上」「書店の複合施設化」「本がより身近な存在に」という5つのポジティブな予想です。

続きを読む

KDP本(epub・mobi)をスマホのKindleアプリに送って最終チェックしようメモ

hoshimi12です。いつもお世話になっております。


KDP(Kindle個人出版)で新作出すとき、自分はいつも実機(Androidスマホ)で最終チェックを行っています。最初個人的にすこし手間取ったので、メモがてら残しておきます。

 

 
こんな感じにkindleアプリで。『マチノケモノ』という作品です。

続きを読む