WordPress

【WordPress】スマホの自動調整が効かないようにした

スマホだと、文字が大きくなったり、改行の位置がズレたりしていた。
スマホブラウザの「ページの自動調整」機能の影響らしい。
みっともない気がしたので、それらがオフ(?)になるようにした。


参考リンク

Androidでp要素の幅が狭まる時の対応策
-webkit-text-size-adjustはscaleを指定しないと有効にならない
PCサイトをスマートフォンで見た時、文字のサイズが変わるのを直したい!

自動調整オフのデメリットって、なにかあるんだろうか。
レイアウトやフォントサイズによっては、ちっちゃくて読みづらくなるとか?

一番良いのは、今流行りのレスポンシブルか、スマホ用CSS作るか、なのかな。


 追記
ぜんぶ自動調整可に戻しました(´・_・`)

ワイルドストロベリー発芽までメモ

埋め込みテスト兼ねて。

続きを読む

キミ箱の紹介ページを作成中

http://hoshimi12.com/kimihako/

『キミはキメラ 箱庭の鬼』の紹介ページを作成中。

 まだキャラ紹介と用語紹介の途中まで。


 某○鬼の小説版サイトのデザインを参考にしてる。
 ただ、あそこまで技術は無いので、よりシンプルな感じに。

 スマホからでも見やすいように、画像は大きめで可変、
 縦スクロールのみで全項目が見られるようにしてる。


 いいね!ボタンを入れようかと思ったけど、あれってFacebookからの登録が必要なのね。
 なんだか嫌な臭いがしたのでボタン設置は断念。
 アカウントは持ってるものの、一度くらいしかログインしたことない。

 とりあえずGoogle+ボタンを設置。
 こっちはびっくりするくらい簡単なタグで設置できた。

 twitterボタンも設置。



 にゅるっと出るドロップダウンメニューの参考にさせて頂いた記事はこちら

 ぬるぬるっと動くページスクロールの参考にさせて頂いた記事はこちら




 今週中になんとかカタチにして、アプリの更新作業の続きをする。
 更新作業といっても、ONScripterやアプリのバージョンを上げるくらい。

 ただ、前回からPCを新調したので、一から環境を作り直し。
 正直けっこう忘れてる。
 得意分野じゃないからほんとキツい。

 アプリの更新自体は発売日に間に合わなくても問題ないと思うので、
 割とまったりやっていくつもり。

カテゴリ・月別ページを改築 創作での独力とか

 サムネ抜粋

 ↑ こんな感じにカテゴリ&月別ページを抜粋&サムネ表示一覧に変えた。

 今まではただ記事がずらーっと並んでいただけ。
 多少は記事を遡りやすくなったかなと。
 サムネ表示方法はこちらの記事を参考にさせて頂いた。

 日記系個人ブログの記事を遡りたいような人は、
 たぶんよほどの暇人か、ロクでもない目的を持ったよほどの暇人だろうから、
 あえて親切な作りにしないでもいいのかなと思ってたんだけど、
 自分用ですこぶる便利なので追加。


 2014-03-06 22.31.11

 ↑ がんばったアピール。

 文章作業が一段落ついたらこういう細かい作業もやろうと思っていた。

 適当なwordPress配布テーマを導入すればよほど見やすいサイトになるだろうけど、
 こういうサイト構築的な知識は間違いなくあったほうがいいので、一から構築&勉強。
 たとえ拙かろうが、ある程度「自作」じゃないと気持ちが落ち着かないのだと思う。


 今日日、創作やってる人間は、「独力」をつけないと歯車の一つで終わるんだと思う。

 文章だけ、イラストだけ、音楽だけ、プログラミングだけ、宣伝だけ。
 ネットが普及した今、個人に求められてるスキルは、たぶんもうそういうレベルじゃない。


 でも「ぜんぶ一人で!」って息張ると、なかなかの修羅の道。
 創作が全て繋がってるって言ったって、
 一番がんばりたいものが中途半端になったら目も当てられない。

 何事もバランス。

ページナビ、エディタスタイルシート追加

【ページナビゲーション追加】

 ページナビ

 ↑ ページナビゲーションってこれ。ページの移動がちょっとラクになる。

 今までは「←古いページ 新しいページ→」って感じで非常にザックリした感じだった。
 大して違いはないかもだけど、無いより有るほうがマシだろうから、
「WP-PageNavi」というプラグインでお手軽な感じに追加。場所にコード入れるだけ。

「WP-PageNavi」のデザインを変更する「WP PageNavi Style」というプラグインも試してみたけど、
 しっくりこなかったのでシンプルなデフォのままで。

___________________________

【エディタスタイルシート追加】

 エディタスタイルシート

 ブログ記事投稿画面用のCSS(エディタスタイルシート)を作り、実際のサイト画面に近づけた。
 横幅とか、背景とかを微調整。
 いちいち投稿プレビューする必要がなくなった。
 もちろん見出しとかも反映できる。


 いずれにしてもちょっとしたサイト更新。

WordPress重い(8~9秒)→StatPress Reloaded削除→マイナス3秒

 サイトが重い気がしたので、原因を探った。
 たぶんプラグインが原因だろうと思って、目星をつけて停止し、サイトの表示速度計測。

 アクセス解析プラグインのStatPress Reloadedが重かったらしい。
 ログが100MBくらい溜まっていたせい?
 どうせいまはJetpackとGoogleアナリティクスで間に合っているから削除することにした。

 表示時間8~9秒だったのが、マイナス3秒程度。


 まだちょっと重い?
 昔適当に入れたプラグインをそのままにしているので、少し整理していこうと思う。

アクセスカウンターによってバラバラなアクセス数

 カウンター別、昨日のアクセス数。

  忍者カウンター : 234
  Count per Day : 190
  FC2カウンター : 138

 ワロタ(真顔)。

 「アクセス数を正確にカウントするのは非常に難しい」
 「カウンターによってカウント方法がぜんぜん違う」
 調べたらそんな記事があった。

 アクセス数の差は、
 ・二重カウントルールの時間周期の差。
 ・各種ボットの除外の差。
 がデカイのかな。
 Count per Dayには無視するボットの種類を追加できる項目があった。
 忍者とFC2は無い。というかブラックボックス。
 二重カウントルールの周期は何か基準あるのか?
 どいつもこいつも何をどうやって計測してるかわからない。

 Count per Dayと忍者を比較した時、
 日中はCount per Dayのアクセス数が多く、夜から忍者が挽回して差が開いた。
 どういうこっちゃ。忍者は夜動く。
 また、スマホからアクセスした時、FC2カウンターが回らなかった。
 時間差がある? それとも単にアクセス数に含んでないか。
 FC2はさすがに怪しすぎる。

 そもそも、何のカウントを重視するかだよな。
 ボットだの多重カウントだのはいらない。
 でも二重カウントの周期があまりに長いと、それはそれで傾向が掴めない気がする。
 一日に何度かサイトを更新することもあるわけで。

 Googleアナリティクスのユニークアクセス数に近いのは、Count per Dayだった。
 困った時はGoogle先生。長いものに巻かれろ。
 だから今後はCount per Dayを使っていこうと思う。
 デザインは忍者のほうが好きだけど、スマホの広告が追加されたのはさすがに。

 カウンター置かないサイトばかりなのも頷けた。
 カウンターによってこんだけ差が出るなら、正確性もへったくれもない。
 でも桁が変わるほどではないから、アクセス数の傾向くらいはわかる。
 そんな曖昧な存在。

FC2カウンターのカウント数の怪しさ

 先日FC2カウンターを導入。
 ニンジャナンデカウンターの代わり。

 どうもカウント数が少ない。
 用途別に三つほどアクセス解析を利用しているけど、どれとも大きな差がある。
 微量な差だったらいいものを、1.5倍くらい違う。
 ハイクを詠めカウンターのほうが、まだアクセス解析に近い数字だった。

 検索してみると、同じような症状を訴えている人がチラホラ。
 「カウントが怪しい」
 「異常に少ない」
 「俺のサイトがこんなに不人気なはずがない」
 「もうカウンターやめゆ……」
 「404 NOT FOUND」

 二重カウント防止、そのリセット周期が怪しいと思った。
 設置初日は特に異変がなく、二日目以降で大きく差が出た。

 少なくとも忍者カウンターのカウントとは違う。
 三つのアクセス解析のカウントとも違う。
 「じゃあFC2がおかしい!! 俺は悪くねえ!!」

 WordPressプラグインの「Count per Day」を入れることにした。
 もっぱらWordPressのアクセスカンターというと「counterize II」が挙げられているようだけど、
 「Count Per Day」のほうが細かい部分まで設定できそうだったので。
 もうWordPress以外いらないんや……。

 しばらく両方設置しておいて、経過観察を見る。
 「Count Per Day」が特におかしくないようだったら、FC2カウンターを撤去する。
 両方ダメそうだったら、また別の方法を考える。
 

 最近はどうも、アクセスカウンター不要論が叫ばれている。
 海外なんかじゃ元々カウンターを使うサイトは少なかったなんて聞く。
 でも自分、カウンター好きなんだよね。
 サイトを回っていると、ついついカウンターを探してしまう。
 簡単な「活気」みたいのがわかるのがいい。

 「アクセスカウンター不要論は、もっぱら管理者の自己都合」
 そんな内容の記事を見て、頷いた。
 カウンターがあって、困るのは誰だ?
 ほとんどは「アクセス数を隠しておきたい管理者」だろう。
 自分のような「カウンターちゅっちゅ派」は少なからずいると思う。
 カウンターを設置していると、単に自分がわかりやすいというのもある。
 いちいちアクセス解析ページに飛ぶの、めんどいねん。

 二重カウントは防止したほうがいいと思ってる。
 更新ごとに回るカウンターは、やる気が失せる。
 管理者も、訪問者も。

 でもFC2カウンター、
 お前のカウント数はおかしい。俺は認めない。

 ある程度の傾向がわかりゃそれでもいいんだけどね。

忍者カウンターからFC2カウンターへ

 カウンターを忍者からFC2に変えた。
 忍者カウンターは今月16日からスマホでも広告が出るようになってしまった。
 スマホの広告は画面占有率がひどいしサイトにデザインとして取り込むこともできないので、辛い。
 近々忍者カウンターを有料化するにあたって、無料版との差別化のために踏み切ったカタチかな。

 だんだん広告表示と有料化が進んでいってる。
 運営上仕方ないんだろうし改悪と言っていいかはわからない。
 でも代替が見つかればそちらに流れてしまうユーザーの性。
 忍者ブログの広告表示は他人事ながらエグいと思った。ニンジャ!?ニンジャナンデ!?
 
 さくらインターネットに移行してからも、しばらくは忍者のアクセス解析やカウンターやメルフォを利用していた。
 これで全て無くなってしまった。
 まったくもって世話になった。

 ただ、FC2カウンターは重い。
 サイト上部に設置するから、カウンター鯖が重いとサイト全体の表示が遅くなるという。
 あんまりひどかったら適当にシンプルなカウンターにしよう。

188000字(9/109) カテゴリ別の記事一覧とかサイトマップとか

 昨日はWordPress弄ってただけで一日が終わったでござる。
 記事一覧ページを作りたかった。
 「そういやあんなこと書いたような気がしたけど、いつの記事だったっけ」って思うことがよくあって、それが数ヶ月前の記事とかだと探すのがめんどうくさくて。ブログ内検索で見つかるとも限らないし。
 で、とりあえず「最近の記事一覧」ってページを作った。
 最近の記事一覧ページは、こちらのサイト様を参考に作成。(URL変更に伴いhttp://studio-freetown.com/skill/wp/1682/ ←この記述だと自分の環境で動かない? http://alphasis.info/2011/07/wordpress-function-get_posts-category-ids/ こっちだと動く)
 「Exec-PHP」というプラグインを入れて、投稿記事内でPHPを使えるように。自分は固定ページで作成。
 確かにシンプルで見やすいんだけど、記事表示数に限界があるというか。
 いや、「numberposts」のところを「-1」にしたら全記事取得できるんだけどさ。
 でも出来れば、一回の表示数は数十とかにして、「次へ」ってページ送りできるようにしたかった。
 その方法が無いものかと色々調べたんだけど、どうも見つからなかった。

 数時間悩みに悩んだ結果、行き着いたのは「サイトマップ」を作ろうというもので。
 Google先生のSEO対策用にサイトマップは既に付くってあったけど、それは検索ロボット用のxmlであって、記事タイトルとか表示されないし、自分ないしビジターにとってはとてもじゃないけど見れたもんじゃない。
 だから、ビジター用という名の自分用サイトマップページを作成して、「最近の記事一覧」ページでは無理な部分を補うことにした。
 最近の数十件は「最近の~~」で確認して、更にそれ以前はサイトマップでズラーーっと並んでいるのを確認してって感じで。
 本当は月別アーカイブページを上手い具合に改編したかったんだけど、良いアイデアがなかった。
 自分用サイトマップの作成にあたって使ったプラグインは「PS Auto Sitemap」。
 参考サイト様はこちら
 導入は簡単で、プラグイン入れたあとにサイトマップ用の記事を作って、そこのソースに「<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->」って記述するだけ。
 あとはプラグインの設定ページでいろいろできる。デザインもいくつか選べる。
 同一ページ上に全記事出力も出来るし、投稿を分割して別ページに表示できたりもするし。

 これでようやく満足した。
 探したい記事があったら、「ブログ内検索or最近の記事一覧orサイトマップ」って手法の幅が拡がった。
 WordPressはほんと便利なんだけど、いかんせん時間泥棒で困る。

 ____以下メモ____

<?php

global $post;
$tmp_post = $post;
$category_ids = array( ‘1’,’12’,’9′,’17’,’10’ );
$numberposts = ’50’;
foreach ( $category_ids as $category_id ) {
?>
<h2><?php echo get_cat_name( $category_id ); ?></h2>
<ul>
<?php
$postslist = get_posts( “category=$category_id&numberposts=$numberposts&order=DESC&orderby=date” );
foreach ( $postslist as $post ) {
?>
<li><a href=<?php echo get_permalink( $post->ID ); ?>><?php echo $post->post_title; ?></a></li>
<?php
}
?>
</ul>
<?php
}
$post = $tmp_post;
?>

今使ってるWordPressプラグイン

 WordPressを使ってサイトリニューアルして一週間程度。
 いろいろプラグイン試して、そろそろ使うものが決まってきたように思える。
 以下、いま使っているプラグイン。おすすめというか、割とスタンダードというか。
 今後もいろいろ試していくと思う。

【Akismet】
 詳しくは調べていないけど、コメントやスパムからブログを保護するものらしい。
 とはいえうちのサイトはコメント機能入れてない。
 他のプラグインを入れるためにWordPress本家で登録することになったので、ついでにとりあえず入れた。

【Category Order】
 ドラッグ&ドロップでカテゴリーの並び替えが出来る超便利なプラグイン。
 これはたぶん必須。

【Enhanced Categories】
 カテゴリーをクリックで開いたり閉じたりできるようにするプラグイン。
 なんとなく見た目と挙動が好きだったので入れてみた。
 初期で閉じた状態にもできるし、アイコンの画像も自分で変更できる。

【FeedLogger】
 フィードの購読者数を管理画面で確認できるプラグイン。
 こんなサイトですが5人もフィードに入れてくれている人が……。最近更新しまくっててごめん。
 ちなみにフィードは「購読」とか言うけど、お金とか発生しないかんね。日本語訳が間違ってる気がするんだよなぁ。

【Google XML Sitemaps】
 超簡単にGoogleのサイトマップを作成してくれるプラグイン。
 その上、たしか自動更新してくれる。たぶん必須。

【Jetpack】
 スマホで出てくる広告がうざいので忍者アクセス解析に変わるものを探していたら、教えて頂いた。
 このプラグインはいくつかの機能があるんだけど、その中のアクセス解析がマジでいい。
 いまはこのアクセス解析だけでほとんど賄えている。非常に見やすい。

【PHP Text Widget】
 ウィジェットのテキストエリアにPHPを使えるようにできるプラグイン。
 自分は検索欄を作るために使用した。いろいろ応用が利くプラグインなんじゃないだろうか。

【Search Everything】
 サイト内検索の際、検索ワードがハイライトされるようにするために使用した。
 他にもいろいろサイト内検索の機能を拡張できる。

【StatPress Reloaded】
 アクセス解析その2。こっちはサブ。
 Jetpackのアクセス解析だとOSとブラウザの種類がわからないので、気になった時はこっちで見るようにしている。
 ちなみに、Googleアナリティクスは設置しておくだけでSEOに効果があるという噂があるので、とりあえずそれも入れてある。

【WP-Amazon】
 記事投稿画面で、ワンボタンでアマゾンの商品を記事に貼り付けられるようにするプラグイン。
 ただ、公式と違って値段などは表示されない。
 あと初期設定でいろいろアマゾンからAPIキー?とかいうものを取得しないといけないので、やや面倒だった。
 でも画像リンクだけ使いたい時とかは便利だと思う。

【WP Tweet Button】
 記事にツイートボタンを設置するために使用した。
 トップ画面では見えないようにするとか、記事の最初に設置か後に設置かはたまた両方かとか、ある程度設定できる。
 ツイートボタンは無いよりマシだろうということで、一応設置してある。ただ、デザイン的に邪魔に思えるので、トップ画面では表示されないように設定している。

RSSフィード追加

 

 RSSってぶっちゃけまだよくわからないんだけど、追加してみた。
 便利、らしい。サイドメニューの下。
 Googleリーダーとやらが主流らしい。試しにいつも読んでるブログをぶっ込んでみた。
 とりあえず自分のサイトも登録して、ちゃんと記事更新が反映されるかのテスト投稿でつ。

 追記
 Googleリーダーでは問題なく更新を確認。IEのほうは一日くらいかかるんけ? よくわからん。
 あとフェードの自動検出を設定しておいた。
 RSS、初めて使ってみたけど便利っちゃ便利かもしれない。
 ただ、うちのサイトは毎日くらい更新しているからRSSの意味はどの程度あるのか。
 でも、記事毎の更新情報がわかるわけだから、読む側が取捨選択しやすくなるってのはあるかもな。

2 / 3123