WordPress

【メモ】Windows10「重大なエラー スタートメニューが動作していません」の原因はDropboxでした

結論から書くと、Dropboxをアンインストール→サインアウトで改善しました。



2016y04m11d_110534277


今日PCを起動したところ上記のような表示がされ、スタートメニューが反応しなくなりました。調べたところ「システムの復元」「コマンドプロンプトを弄る」「Windows10の再アップグレード」「システムの完全シャットダウン」とかいろいろ解決方法案が載ってたんですが、解決しない方も多いようで、結局それらは試しませんでした。


最近Dropboxの挙動が怪しかったので(勝手にprintscreenキーが登録されててスクショを保存してたり。)、もしやと思ってアンインストールしてみたらドンピシャでした。


Googleドライブ「おいで^^」


以上です。

シングルページのページリンク消してみた

前回の続き。
「あえてブログを不便利に」計画進行中。

記事タイトルクリックからのシングルページ。
そこの下部にある前記事&後記事のページリンクを削除した。

これで、個々の記事をほぼ完全に独立させられたと思う。
告知記事への誘導もしやすくなった。
まあ、タグはあるし、サイトマップもあるんだけど。



これも視野に入れてる感じで。
複数ブログ管理とか、個人のリソースだとキツいから……。
目次ページと個別記事でなんとか誤魔化したい。

シンプルイズベターってことで!

ウィジェットの情報をかなり減らしてみた

● アーカイブ
● カテゴリー
● メルフォ画像
● 検索窓
● 注意書き

これらを試しに下げてみた。

前から邪魔くさいとは思ってた。
そもそもアーカイブとかカテゴリーって、こんなブログに要るのかなって。
遡って読まれても、しょーもない記事ばっかりだし。
コンテンツバナーももう少しスッキリさせたい所存。

ライフログとしては、これでも十分機能する。
問題は、ライフログと切り分けたい部分なんだよな。
つまりは宣伝告知とかの、サークル運営の部分。
で、それ用の「キレイなブログ」を増設しようか思ったんだけど、リソース考えると、一つのブログに留めておきたいのがって。

だったらもう、あえてこのブログを不便利にしちまおうかなと。
そうすれば、ページ同士をほぼ独立させられる。
若干キレイにも見える!(内部的にはドロドロだけど)
アーカイブもカテゴリーもないブログをわざわざ遡ろうって人は、かなり稀だろうから。

今までの「見苦しい記事」を消すってことは、あんまりしたくない。
言葉に責任を持つ――まで綺麗事じゃないけど、なんか「勿体ない」っていうか。
まあ、消すときは消すけど。

とりあえず、様子を見る感じで。

【WordPress】データベース接続確立エラー→wp-config.php修正→SSH接続でブログ復元

もっと簡単な方法があったのかもしれないけど……。

ミスと復元の流れとメモ

突然「データベース接続確立エラー」と表示され、ブログに繋がらず。

さくらのサーバーを一つ解約したのを思い出す。

wp-config.phpを見ると、解約サーバーのデータベース名とユーザー名になってた。
(データベースサーバは本来のと一緒だった。よく覚えてない……)

wp-config.phpのデータベース名とユーザー名を、本来のサーバーのそれに修正。

ブログにアクセスするも、なんか初期化されていて、インストール要求。
(サーバーにはデータ残ってる)

WordPressをバックアップから復元(インポート)しないといけないっぽい。
(幸い、プラグインBackWPupを入れていたので、バックアップデータはあった)

BackWPupのzipファイルを解凍し、sqlファイルを見つけ、インポートを試みる。

さくらのphpmyadminを試すも、容量超過でダメ。
(16MB以内じゃないとムリらしい。ちなみにうちは200MB超えてた)

さくらのphp.iniを編集し、最大容量を弄くっても、ダメ。

BigDumpというフリーソフトを試すが、エラーでダメ。
(よくわからないけど、クエリーってのが300行以上を含んでいるとダメらしい)
(結局大きいのはムリ?)

SSH接続というインポート方法に行き着く。参考記事
(TeraTermのパスフレーズは、今のパスじゃなくて、一番最初のパス?)

すんなりインポート、復元できて歓声。

シーンタイトル整理 ビューポート 74000字(箱参_80シーン)

スクリーンショット (5)

シーンタイトルを整理した。
フォーカス人物を明らかにして、タイトルは短めに。

複数視点じゃないから人物名はいらないと思ってたが、「相手」という意味で記述。★と★で挟んでるところに頭文字。こっちのほうが見やすい気がする。
シーンタイトルを短くしたのも、自分で見やすくするため。情報整理の手助け。



スクリーンショット (3)

Googleから「お前んとこスマホで見にくいんだよカス」とメールが来た。


スクリーンショット (2)

とりあえずビューポートってやつだけ追加したら、こうなった。headに一行。
Google「フレンドリーです^^(アプリは無警告で削除するけどな)」

collapsing archives適用 & カウンターの情報量削減

サイドバーのアーカイブが長くなってきたので、collapsing archivesというプラグインを適用して、アコーディオン式で格納できるようにしました。
こちらの記事を参考にさせて頂きました。

あと、同じくサイドバーのアクセスカウンターの、情報量を削減。
「総数」と「昨日」だけ残しました。いずれ「総数」だけにするかもしれません。

前までは「カウンター情報はたくさんあったほうが嬉しい派」だったんですが、最近少しずつ気持ちが変わっています。
アクセスカウンターは、確認強迫を生むので、疲労の原因になりかねない。
基本的に自己満足のものですが、疲れるくらいなら本末転倒かなと思った次第です。

ログ

ブラウザ上で変化を見ながらCSSを修正できる!

デベロッパーツールを使えば、HTML要素を参照できるだけでなく、ブラウザ上でスタイルシートをカスタマイズできます。つまり、リアルタイムに変化を見ながらデザインを修正することができるのです。また、これらの変更は、保存されることはないので、安心して編集することができます。そのため、実際に変更を適用したい際は、編集した内容をテキストエディタにコピペするのを忘れないように注意してください。

link : プログラミング初心者必見!Chromeデベロッパーツール便利機能まとめ

知らなかった。
こういうのは専用ソフトでも必要なのかと思ってましたが、chromeとは盲点でした。

【WordPress】スマホの自動調整が効くように戻した

関連記事
【WordPress】スマホの自動調整が効かないようにした
返信:スマホ表示のページの自動調整


理由

自動調整は、ブラウザの機能。
勝手に限定しないほうがいいだろう、という判断。

ユーザーの自由に任せる。
機能をオフにするなり、ブラウザを変えるなり、そのまま使うなり。

フォント設定変えた

愛着すてて、フォントを今風(?)にした。

font-family: Verdana, “游ゴシック”, YuGothic, “Hiragino Kaku Gothic ProN”, Meiryo, sans-serif;

ブログを白背景にしたほうが、たぶんもっと読みやすい。
でもずっと星空背景でやってきたから、どうもね。

【メモ】月別とカテゴリの抜粋表示をナシにした

date.phpとcategory.php

<?php get_template_part(‘content’,’excerpt’); ?>
  ↓
<?php get_template_part(‘content’); ?>

content-excerpt.phpを呼び出すかの違い。
一応content-excerpt.phpは残しておく。

【WordPress】CSSに引用のデザインを追加

引用のデザイン用意しておくと、記事書くとき便利?
↓のようにした。

参考リンク

引用タグ(blockquote)をCSSのみで装飾する

あって損はなさそう。

【WordPress】スマホの自動調整が効かないようにした

スマホだと、文字が大きくなったり、改行の位置がズレたりしていた。
スマホブラウザの「ページの自動調整」機能の影響らしい。
みっともない気がしたので、それらがオフ(?)になるようにした。


参考リンク

Androidでp要素の幅が狭まる時の対応策
-webkit-text-size-adjustはscaleを指定しないと有効にならない
PCサイトをスマートフォンで見た時、文字のサイズが変わるのを直したい!

自動調整オフのデメリットって、なにかあるんだろうか。
レイアウトやフォントサイズによっては、ちっちゃくて読みづらくなるとか?

一番良いのは、今流行りのレスポンシブルか、スマホ用CSS作るか、なのかな。


 追記
ぜんぶ自動調整可に戻しました(´・_・`)

1 / 3123