雑記など

59000字

 今日はちょっとドタバタとして進まず。
 早朝バイトの面接である。
 午後遅くに予定があってもさ、その予定がすっげー気になっちゃって作業手に付かないってあるよね。あるよね……?
 あー、合否がハッキリするまではずっとソワソワしてそう。決まってもソワソワしてそう。
 まあイロイロ不安だけど、何にせよソワソワしたって無駄なのでシコシコでもしてようと思う。

 世界樹4をぼちぼち進めている。
 いま第三階層。

 

 ウーファンまじで可愛い!! ゲストキャラ仲間になるとか地味に嬉しいなー。
 自分に華奢属性はあんまないと思ってたのに、ウーファンはほんとやばい。全身図がロリロリで素晴らしい。

      ソードマン(フォ) ミスティック(ル)
 メディック(ル) スナイパー(ソ) ルーンマスター(フォ)

 という構成。
 サブクラス解禁されたばっかりなんだけど、いまいちセンスのいいサブクラスを選べたか心配。
 ウーファンがマジで可愛いので、絶対に外したくないのでミスティックは必須。
 何故かウーファン前衛だけど、ソードマンのLUCが低いのとミスティックのLUCが高いので、あんま当たらない。死ぬ時はすぐ死ぬけど。
 フォートレスをサブクラスにしているキャラは、純粋に防御力の底上げのため。盾装備できるからルーンマスターが堅くなった。
 ウーファンをミスティックにしたのは、陣スキル使ってない時は攻撃魔法使わせておけばいいかなーという考えと、TPカットとか便利かなって。今思えば防御力底上げのためにフォートレスでもよかったか。今回「休養」が2レベル?らしいので、防御力に不安になったらフォートレスにしようかな。なんか火力無いし。
 メディックのサブクラスをルーンマスターにしたのは、TPアップとTPカットを睨んで。燃費悪いからさ。
 スナイパーのサブクラスをソードマンにしたのは、純粋に火力アップのため。あと、盾装備できるようになってちょっと堅くなった。

 今回、サブクラスがけっこうシビアっていうか、3ほどの影響力はないのね。3はありすぎた感あるけど。
 ウーファン仲間になったあたりから、なんか楽しくなってきた。お金貯まりやすくなってきたし。
 とりあえずワールウインドはどう考えても怪しすぎである。あれでミスリードだったら吹く。

 戦術としては、
 ソードマンはとにかく攻撃。
 ミスティックは毒を撒いて、あとは適当に部位を縛る陣を張る。若干回復要員。あとはガード。TPあんまり切れないからガンガンにスキル使ってる。
 メディックはもちろん回復要員で、燃費が悪いのであとは防御とか。
 スナイパーは攻撃要員+縛り要員。必中スキルありがたい。術っぽい敵は頭縛って、物理っぽい敵は腕縛る。縛り技はボスにも効くしマジ便利で好き。ミスティックと一緒なら縛り成功率も上がる。縛るのが好きです(意味深)。
 ルーンマスターは、一番の火力要員。この子がいないと話にならない。燃費サイコー。とりあえず雷属性を進めた。そろそろスナイパーを外してルーンマスター二人目を入れようか迷ってるくらい。

 ウーファン入れるまではフォートレス使ってたけど、かなり燃費が悪くて。防御陣営のスキルもあまり効果を実感できず。火力はもちろん足らず。長期戦はかなり厳しいものがある。
 ルーンマスターの火力が高すぎて、ソードマンとスナイパーの火力も少し物足りない。
 スナイパー外してルーンマスター二人目を入れるべきか……。しかし縛り好きとしては縛り要員が欲しくて。うーん。hage率を下げることを考えるなら、スナイパー安定のような気もするけど。
 あと2クラスあるということで、そっちも楽しみ。モノノフと???か。モノノフもふもふ。そこらへんの様子を見て、ソードマンとスナイパーの入れ替えを考えるかもしれない。

58000字

 ぼちぼちと。
 今日はけっこう、小気味のいい文章がかけたと満足。文量は置いといて。
 あまり暴走しないように抑えて書いている。
 「抑えて書く」というのは、なかなかに心身が圧迫される。
 趣味全開で物語を書いて、それが受け入れられるほど、自分は人間が出来ていない。
 いろいろ繕って、他人の目を気にして、自分を押し殺しながら書く。
 まんまの「本当の自分」なんていうのは途方もなく汚らわしいもので、その汚物を読む人にぶつけるわけにもいかない。
 だから「本当の自分」の、都合の良い部分だけを切り取るように努力して、貼り付ける。
 そういう作業。
 そうしたって、受け入れられるかどうかは難しいところだったりする。

 いつものことだけど、嫌なことばかり目に入る。
 嫌なもの、汚いものばかりに注目する。
 あたかもそれが世界全てを構成しているかのように思い込んで、ほとほと世の中に嫌気が差す。
 「嫌なこと」というのは、人の目を引く。
 防衛本能のようなものが働いて情報収集をしようとするのか、人間の本質がそういう部分にあるのか。
 下衆なニュース記事ばかりを開いて、ポジティブな記事は「偽善」と罵る。
 その事象の粗ばかりを探し、それがどんどん上手くなる。
 救いようのない世界だと、勝手に失望する。

 綺麗なものには、怖くて近寄らない。
 曇りのないものは、そこに自分の姿が映ってしまうようで見たくない。
 それを汚したいとも思わない。怖くて干渉したくない。
 その「綺麗」が勘違いだった時、ひどく傷つくので関わりたくない。
 そうやって安全で矮小な世界に閉じこもり続けるナルシシズム。

WEB拍手返信

 Name : 33歳なのに迷子・・・ さん
>こんばんわ。
 スマホでキミキメR→カエ剣→初めて買ったPCでクロノウサギ・・・と読ませて頂いてます。もちろんHPは一番にお気に入りへ。
 どの作品も引き込まれてしまうなんだか不思議な力があるのは星見さんの腕なんだと思います。
 自分はこの年になって生き方に迷っていろいろ模索してるところです。
 本職に未来はないのがはっきりしてるから副業でネットビジネスでもやるか・・・なんていきなり挫折しそうです。
 雑記で星見さんの葛藤や苦悩を拝見して何かお役に立てるなら力になれればなんて思ったりもしました。
 私自身偉そうなことを言える人間ではないのですがある程度マイペースで進まれるのが一番なのではないでしょうか。
 焦りのプレッシャーもあるとは思いますが、あまり心身をすり減らしすぎないようにしてください。乱文、長文失礼いたしました。
 こんばんわ。
 生き方に悩むというのは、人の向上心の現れなのかなと思っています。
 悩まず生きられたらどんなに楽かと思いますが、なかなか難しいですよね。
 「未来」ということを思うと、自分も不安でたまりません。
 今はあまりに道が多く、人は一生迷子だと思います。その辺りは、歳は関係ないのではないでしょうか。
 「方向」くらいは明確に定めておきたいなと思っているんですが、割と行ったり来たりですね……。
 ありがとうございます。マイペースに進んでいるつもりではあるのですが、気持ちばかりが急いてしまって。何度も自分に言い聞かせようと思います。
 心身すり減らしすぎると言語道断ですよね……。反省しても、なかなか性格が変わらなくて。
 一時期かなり参っていたので、それがまだ癒えていなかったりします。じっくり時間を掛けて、性格うんぬんも直したいものです。
 新作など出ましたら、また読んでくださると幸いです。

WEB拍手返信

 Name : 田宮 さん
>はじめまして、こんばんは。
 いつも星見さんの作品はもちろん、雑記も楽しませてもらってます。
 目指す分野は違いますが、星見さんの頑張りからはとてもいい刺激をいただいてます。
 ベストを尽くせば結果は出せる(至言)
 ともに頑張りましょう!
 はじめまして。
 拙い垂れ流しの雑記ですが、なによりです。
 どうしてホモが沸いてるんですかねぇ……(困惑)。
 はい、お互いがんばりましょう(・∀・)

55000字

 かぁーっ、twitterとかでさりげなくリア充の雰囲気出したいわー。
 人生は辛いけど恋人はいますセックスてへぺろ♪ 的なアピールしたいわー。かぁーっ。
 氏ね。

 さて、拡張彼女55000字。
 割と良いペースなのではないでしょうか。
 シーン数はみるみるうちに増えていき、64。
 余裕で70は超える。
 「短編」という括りではあるけれど、キミキメよりは余裕で長い。
 キミキメって80000字ぽっきりなんだよね。かなり短いんよ。
 拡張彼女は100000字くらいかなーと睨んでいる。果たしてどうなるか。

 ってか今日、ほとんど家に引き籠もってることを心療内科で話したら、「デイケア」とかいうものを勧められた。
 調べてみたけど……うーん。
 これは、グループでの活動なのか。なんだかめんどくさそうだ。
 そろそろ人付き合いを活発化させたいとは思うんだが……踏ん切りがつかない。
 心の根っこの部分に引き籠もり体質が染み込んでしまったよ。
 人混み歩くと動悸がするし、ふひーっ。
 新しい仕事始めるかもしれんしなー、とりあえずそれがどうなるかだよな……。

 久しぶりにちょっと走ってこようか。

心が小さくなるということ

 「ああ、自分はこんなにダメ人間なのか」と思い、心が小さくなる。
 心が小さくなれば、勇気がなくなる。
 勇気がなければ、この世界は辛い。

 「引き籠もりあるある」みたいな感じだけど、つらつら考えたい。
 要するに「理想とのギャップに凹む」ということだと思う。
 根が完璧主義者であるほど、理想と離れた自分に気がつくと、脆く崩れる。
 「理想」とは言うものの、意外とそれは、「当たり前のこと」だったりする。
 当たり前のことなのに、自分は出来ていない――――だから胸が苦しくなる。

・働いていること
・お金が満ち足りていること
・外に出て日を浴びること
・朝ちゃんと起きて、夜になったら眠ること
・朝昼晩、しっかり三食食べること
・部屋の整理整頓が日々しっかりなされていること
・身体が引き締まっていること。痩せすぎず、太りすぎず
・運動をしていること
・毎日、目標としている作業をしっかりこなしていること
・誰かと会話をし、楽しく笑うこと
・姿勢が正しいこと
・身だしなみがしっかりしていること
・毎日ちゃんとお風呂に入って清潔にしていること
・人と話題に出来るような趣味を持っていること
・人の役に立っていること
・自分を求めてくれる家族や友人や恋人がいること
・目標を持って生きていること

 こういう「当たり前(とされている)」ことが出来ていないと、心が小さくなってしまう。
 でも、上のようなことを「理想」としていない人ならば、関係はない。
 理想の高い人だけが、苦しむ。
 あらゆる理想が目に見えるところに提示されている世の中で、「理想を持たないこと」は並大抵のことではない。
 「理想を持つ」というのは、必至だ。

 理想に押しつぶされたくないなら、理想に近づくしかない。
 ふとした時に感じる「虚しさ」を、一つ一つ潰していくしかない。
 縮んだ心を大きくするには、「努力」しかないんだろう。

 そうやってみんな、理想に溺れて鬱になる。

新人賞に送りたい

 実は三回だけ、ラノベの新人賞に作品を送ったことがある。
 一回目は電撃大賞で、初めて書いた小説を送った。たぶん2007年?
 結果はもちろん一次落選で、わかっていたけどかなり凹んだ。
 それから実力つけようと思って、サイトとか立ち上げてクロノウサギを連載し始めたり。

 二回目に送ったのはいつだったっけな。
 クロノウサギの途中だったと思う。2008~2009年くらい?
 「このライトノベルがすごい大賞」に送った。
 もちろん一次落選。いま思い返しても、あまり面白い話じゃなかった。

 三回目は、スクウェアエニックスのなんかの新人賞だったと思う。
 たしかクロノウサギ完結させたあたりかな? 2010年くらい?
 これまた一次落選。思えば、一人称多視点とかなり無茶をした。

 たったの三回だけど、なんか凹んでしまって。
 「もういいや……」って。
 落選してもさ、なんで落選したのか教えてもらえないのよね。
 そこらへんは本人が想像するしかない。
 それがどうも、不毛に思えて。
 だからここ二年くらい、新人賞に作品を送ってない。
 でも、そろそろまた送ったほうがいいんじゃないかって。

 キミはキメラRがけっこうヒットして、「あれ? こんなチョロいんけ?」と思ってしまった。
 「もしかして実力足りてる?」と、驕り高ぶりが出てきた。
 なら、そろそろ新人賞狙っていってもいいんじゃないか、と甘い考え。

 とりあえず、既存の作品を送ろうと思う。
 具体的には『キミはキメラ』と『拡張彼女』。拡張彼女はまだ出来てないけど。
 で、ネット掲載は未発表作品とみなしているところに送る。
 たぶん電撃大賞かな。
 アクセル・ワールドの作者さんとかもネットで自分の作品掲載してたけど、未発表作品として扱われていたから、そこらへん電撃は緩いんだろう。
 送っているいる間は、サイト掲載の作品は掲載を停止しなければならない。
 ただし「サイト掲載」とあるので、外部掲載のものはいいのかな。
 なんかいろいろ注意事項見てみたけど、「あんまり無理だったらそのままでいいよ」みたいなこと書いてあったし。たぶん。
 うちはサウンドノベルとして掲載してるから、一度マーケットから除外してしまうと終わりなもんで、掲載停止はできない。
 まあ、なんか怒られたらその時はその時で。当選すりゃあ、そりゃ即マーケットから削除すると思うけど。

 複数応募可なので、キミキメとカクカノ、両方送ろうかなと。
 もちろんテキストは改変する。
 サウンドノベルと小説のテキストはぜんぜん違うから。

 ネットの活動だけでなく、そっちの方向もそろそろ狙っていこうかなと。
 待ってたって、声なんて掛からないし。
 やっぱり自分から売り出していかないと。
 小説とサウンドノベルはわけが違うのでどの程度まで通じるかわからないけど、とりあえず、送りたい。
 次回電撃大賞の応募締め切りは2013年4月。
 まだまだ先やん……。はぁ、また歳を食ってしまう。
 若い人のほうが当選しやすいとかあるんけ? やだやだ。
 あー、デビューしたい。

51000字

 拡張彼女、ぼちぼちと。
 ラストも決まっていて、全体の流れも決まっているので、あとはガリガリ書き加えていくだけ。
 こっからはもう、時間との相談というか。
 あとは時間さえ掛ければ普通に完成する。
 神経すり減らすような作業は乗り越えたので、まったりやりたいところだけど。
 でも10月までに書き上げたいというのがあり、少し焦りが。
 あくまで厳密な締め切りではないものの、ちゃんとした目安にはしたい。

 もっと作品の生産ペース上げたいね。
 早く拡張彼女完成させたいし、かえると剣鬼も完結させたい。
 久しぶりに新人賞に送りたい気もするので、その準備もしたい。
 そうなるとしばらくサウンドノベル制作の活動は休止になるかもな。
 まだよくわからないけど。
 でもかえると剣鬼を完結させたら、一つの「区切り」にしたい。
 『クロノウサギ』から始まって、『キミはキメラ』『拡張彼女』、そして『かえると剣鬼』と。
 四作あたりで、一区切り。
 別に引退とかじゃなく、そこで一旦落ち着くということ。

 さて、俺はそこからどうしたらいいかね(´・ω・`)
 有料作品でも作ってみるけ?
 そしたらコミティアのイベント参加とか。
 そろそろいろんな人と交流してみたいんだよね……。
 なんか手頃な交流会とかないんだろうか。
 もういい加減、部屋に篭ってんの辛くて。

 カエ剣完結させたら、何か超長編でも書こうと思ったけど、キツいかな。
 まあその前に、カエ剣の完成度を上げることだな。
 カクカノでしっかり絵の練習をして、カエ剣の絵を全部描き直して、イベント絵も増やす。
 俺の脳みそは「書くこと」と「描くこと」を上手く切り離して作業できないので、さっさとシナリオ書き上げないと絵の練習ができない。
 ってか「書く」と「描く」って左脳と右脳で違うみたいね。そりゃ切り替えられないはずだわ。関係ないか。

 はぁ、ぼっちつら。

WEB拍手返信

 Name : 抗菌綿棒 さん
>以前、カタログギフトで同じ形のハンディクリーナーを貰いました
 バッテリーがすぐなくなるわ充電台に起き難いわで失敗したかもです
 充電周りでいろいろと難があるみたいですね。
 充電池がニッカドなので、まだ電池の残りがある状態で充電をしてしまうと、メモリー効果で電池がすぐにダメになってしまうようです。
 常に充電してればいいわけじゃないようなので、ちょっと面倒ですね……。
 あとは、充電台にかなり起きづらいと。ちょっと改造すればいけるようなのですが。
 安いものなので、すぐに買い換えるかもです。
 もし他に良いモノがあったらこっそり教えていただけると……(・∀・)

雑記

 拡張彼女、現在49000字。
 今日は4000字くらいか。
 果たして10月までにシナリオ完成するだろうか。
 今日が八日で、あと22日か。
 一日2000字が平均として、44000字書ける計算。
 うーん、微妙に日数が足らない。
 今月から新しい仕事を入れるので、なおさら予定通りにいくだろうかと弱気だったり。
 まあ、やるっきゃない。
 さっさとシナリオに一区切りつけて、絵のほうをガリガリやっていかないと。

 今日は部屋の掃除をしたお(´・ω・`)
 床だけじゃなくデスク周りもしっかりやって、デスクがすっきりしたお。
 でっかい掃除機でデスク掃除したんだけど、ハンディクリーナーそろそろ欲しいと思ってアマゾンでポチったお。

FUKAI 充電式ウェット&ドライハンディークリーナー FC-800

 コスパ良さそうなのを適当に。1800円とか……。でも評価よかった。
 早く届かないかな。

 ちょっとここ数日、お悩みモード。
 掃除をしたり、ゲームをしたりで、気分転換をいろいろ図ってる。
 悩んでばかりで書くことが手につかないと言語道断なので、そろそろなんとかしたい。
 要するに「焦り」なんだよ。
 それで悪循環なのが、焦りのせいで、書くことが手につかなくなること。
 ほんと、言語道断である。

 ハーブティーを飲んだりして、気分を落ち着かせたり。
 あとは深呼吸か。俺、深呼吸忘れがちなんだよな。浅い呼吸ばっかりで。
 睡眠時間もしっかりとらないと。
 ということで、そろそろ寝る。

少し落ち着いた

 カフェインとるのをやめて、これでもかってくらい睡眠をとって。
 そうしたら少しだけ気持ちが落ち着いた。
 ただ相変わらず「俺の価値観ってどうなん」「世間の価値観ってどうなん」みたいなことをずるずる考えてしまう。
 自分が正しいと思っている考えが、今の世間では異質なものと受け取られる。
 ああ、自分は社会不適合者なのかと、ゲンナリする。
 でも自分の考えを頑なに信じ込んでいるので、ただ「摩擦」として不快な感情を覚える。
 「いま多くある意見」が必ずしも正しいとは思わない。でも世間的にはそれが正しい。
 とはいえその「摩擦」が辛くても、世間の価値観に迎合するようになったら、物書きとしては終わりかなとも思う。
 結局「我」を通したいなら、その「摩擦」を受け入れるしかない。しかし、痛い。
 痛みに耐えられないなら、周りと同じように笑い、周りと同じように怒ればいい。
 でもそういう「作ってる感」を自覚したときの痛みのほうが辛いという時もある。

 拡張彼女をぼちぼち書いてる。
 現在45000字。ペース上げてかないといけない。
 今はハコガキで、シーンを細分化して増やしていっている。
 「テンポ」や「伏線」を気をつけるのは当たり前として、「ヒロインたちに愛着が持てるようなエピソードの挿入」も気をつける。
 初めは大ざっぱに書き、シーン数を最終的な数まで持っていくことを考える。
 一週目二週目とハコガキを肉付けしていって、最終的にそれが「本書き」になる。

WEB拍手返信

 Name : とまー さん
>星見さんの作品が好きでたまに、このHP見に来てます。
 新作を楽しみにしつつも、コミティアなどのイベントで販売されるなら、ぜひ買いに行きたいと思ってます。
 応援してますので、どうかご無理をされぬようご自愛ください。
 ありがとうございます。
 コミティアなどはそろそろ出てみたいなと思っているところで。頒布物とかまだぜんぜん決まってないんですけどね。
 日頃からあまり無理はしていないのですが……どうも波がありまして。
 はい、気をつけつつ活動したいと思いますm(_ _)m